« 大塚愛とか、バンドの事など。 | トップページ | オーストラリアに行ってきました »

2005/04/14

speena vs 小西康陽 『マテリアル・ガール/年下の男の子』

speenaってよく知らないんだけど、カヴァー曲のマテリアルガールと年下の男の子をダウンロードしてみた。タイトルはオヤヂ世代的にジャストミート(笑)なので、もしかしたらファン層の拡大を狙った販売戦略(注1)なのかなぁ、とか思ったり。

ノリもいいしおもちゃ箱ひっくり返したみたいなサウンドは結構好きです。他の曲聴いた事ないからよくわからないけど、これってspeenaのセンスかな。それともサウンドプロデューサーの小西康陽氏のセンスなのかな。他のもこんな感じだったら、アルバム買ってもいいかも。オフィシャルサイトでは試聴もできるみたいなので暇を見てチェックするつもり。←これが解った時点でチェック入れろよ、とも言うけど^^;;

元々こんな感じの曲が好きだったのか、年甲斐もなくハジけたいとか思ってるのか、よくわかんないけど、最近この手の元気なサウンド(注2)に飢えてる感じ。今一番欲しいのは、ワンナイでゴリエちゃんが踊ってるサタデーナイトのカヴァー曲かなぁ。いったい誰がカヴァーしてるのかググってみたけどよくわかんなかった。そのうちMickeyみたいにシングルで出るのかな?
あと、クレインフライの門出の詩というのも欲しいけど、これって広島限定・・・_| ̄|○
クレインフライは♂ボーカルだからプライオリティ低いんだけどさ。

注1:まんまとその戦略にハマってみたりするのもまた一興。まぁ、払ったお金に対して満足のいくサービスが受けられるのなら、それでいいわけだし。「戦略にはのらない」なんて頑なで禁欲的な生活してると、安全だけど楽しい事もないわけで。

注2:そいえば、昔よく聴いてたプリプリの曲で一番好きだったのは「へっちゃら」という曲。サウンドも歌詞もぶっ飛んでて、初めて聴いた時は衝撃的だったな。あんまり有名な曲ぢゃないみたいだけど。

|

« 大塚愛とか、バンドの事など。 | トップページ | オーストラリアに行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/3696933

この記事へのトラックバック一覧です: speena vs 小西康陽 『マテリアル・ガール/年下の男の子』:

« 大塚愛とか、バンドの事など。 | トップページ | オーストラリアに行ってきました »