« ブツ撮り | トップページ | コンパクトデジ・結婚式編 »

2005/06/04

カレーと長粒米と・・・

今日のお昼はよく行くカレー屋へ。ここのカレーは東南アジア系のカレーで、結構特色ある味を出してる。で、美味しいので割りとヘビーローテーション。まぁ、辛いのが好きってのもあるけど。

カレーライスのライスって、ちょっと硬めの方がいいね、という話から、タイ米みたいな長粒米の方がいいのかも、という流れに。それで思い出したんだけど、10年くらい前にタイ米が食べ放題だった時期があったんだよね。あの時は、日本のお米のように炊いて食べたいっていう人が多かったからか、タイ米は美味しくないという評判が立って・・・アジアご飯が好きだったので、知り合いからタイ米引き取って、結構豪勢に食べてた記憶がある。

日本は間違いなくお米が主食なのは言うまでもない、らしい。それに、和食は勿論、中華とかイタリアンとかフレンチとか・・・世界各国の本場の料理がなんでも喰える国、らしい。でもね、オーストラリアのウールワースに行ってびっくりした事のひとつが、お米の種類が多い事。長いのや短いのや丸いのや・・・長粒種の玄米なんてのも普通に並んでいたりする。とにかく種類が多い。

種類が多けりゃいいってもんでもないのは百も承知だけど、もし日本にあれだけの種類のお米が入ってきて、色々な料理に使ったら、たぶん今よりもっと豊かな米文化を創ることだって出来たはずなのに。そして、米不足で緊急輸入したあの時こそ、その最大のチャンスだったのに。あの騒動の直後からずっとそう思ってた。もし、普通にタイ米が入手できる環境にあったら、多くのアジアご飯の店はタイ米を使えるんだろうな、なんて思いつつ。

聞くところによると、実はあの騒動は、本当は大して不足してなかったのに、商社を使って米を隠し、マスコミを使って世論を煽り、「お米の輸入」の既成事実を作る為だけの陰謀だった・・・なんて話もあるらしいけど。真偽の程は解らないし、そんな事はどうでも良くて、美味しいタイ米が適正価格で、気軽にスーパーで買えるようになったらいいな、と、単純に思ったり。

オーストラリアのフードコートで食べた、長粒米を使ったカレーがちょっと懐かしかったり。写真、撮っておけばよかった。別に写真が喰えるってわけぢゃないけど。

|

« ブツ撮り | トップページ | コンパクトデジ・結婚式編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/4399711

この記事へのトラックバック一覧です: カレーと長粒米と・・・:

« ブツ撮り | トップページ | コンパクトデジ・結婚式編 »