« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/29

多灯ライティング

個撮のポートレートを撮りに行ってみた。初めての所だったんだけど、モノブロックが2灯使えるとか、ロールレフもあるとか、割と設備は充実してるっぽいので、ライティングの練習にいいかな、と。ポートレートは許可取れば掲載可能らしいんだけど、許可取るのも面倒なので写真はなしの方向で。

スタジオは少し狭い感じで、背景のバリエーションとかはつけにくいかも、と思うけど、いっそライティングの練習と割り切ってしまえば我慢も出来る、かな?
今回使ったのは、モノブロック+小さめのバンクx2灯+丸レフ。左上からのレンブラントライトを中心に組んでみた。レンブラントライトの位置は、基本に忠実に顔の斜め上45度、顔の正面から45度に設定。サブは、とりあえず2絞りくらい暗めにしてみた。本当はロールレフ使いたかったんだけど、セッティングの時間がもったいないから、丸レフで妥協。実のところ多灯は初めてなので、「とりあえずやってみよう!!」が今回のコンセプト。「とりあえず」撮っちゃったいいかげんさが写真にもきっちり写ってて勉強になるなぁ、なんて(汗)まぁ、今後いろいろとライティング弄って遊んでみる予定。

で、そのライティングの機材だけど、今回使ったのはプ○機材という会社のモノブロック。ここのは安くてアマチュアな人にも買いやすい価格帯で機材を提供してくれる所、らしい。前から予算も使う機会も少ないのにモノブロック欲しいと思ったりして、興味あったのでレビューっぼいのを書いてみたり。

型番はFALCON SS-150Bに60x60cmのバンク付きが2灯。セッティング時にびっくりしたことは、スレーブスイッチがなくて、電源ONでいきなりスレーブ状態になる事。考えてみれば、スレーブ切りたい時は発光させたくない時なので、電源切ればいいんぢゃん、ということでこれは問題ないかな。150Wでもこの程度のバンクで使う分には特に光量が足りない感じはなかった。大きなバンク使ったり、傘でバウンズしたのをトレぺでディフューズ、とかしたら足りなくなるのかも、だけど。
ホームページでは充電音がする、と書いてあるけど、これのスイッチが見つからず。もしかして旧タイプだったのかも。前にコ×ット社のジェネタイプのを使った時の経験では、充電音がした方が、撮影のリズムがとりやすくて好き。SS-150Bは値段相応に玩具っぽいけど、その割にはけっこう使えるな、というのか今回の印象。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/28

Charlie McMahon ライブ情報

前にもちょっと書いたけど、チャーリー・マクマーン氏からライブのスケジュールのメールが来て「告知してくれ」ということなので、見てる人少なすぎなんだけど、とりあえずここにも書いておこうかな、と。

Schedule:
6th Aug. Chakura,Osaka
7th Aug. Okayama.cafe,Okayama
8th Aug. rainbow 2005,Aso mountain,Kyushu
9th Aug. rainbow 2005,Aso mountain,Kyushu
11th Aug. gig in Amamiooshima island
14th Aug. Live Rock cafe,Nagasaki,Kyushu
15th Aug. hydro Reaction,Shimane

なんか、主催は今回もMOJORISINGさん(以下MOJO)らしく、少なくとも会場とかを押えてるのはMOJOらしいんだけど、今回はMOJOぢゃないよ、という噂もあるし、東京でもやる、らしい、という怪情報もあるし、とりあえずMOJOのホームページではまだ告知してないみたいだし、よーわからん状態。横山さーん、どーなってるのか教えて!!なので、詳細をアップデートするかも、ですけど。

今回はディジュリドゥの演奏の他、ドキュメンタリーの撮影もして、DVDを作る予定らしい、ってのも書いてよかったのかな?

近場の人はぜひ見に行ってあげて下さいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/26

台風コロッケ

なんだか無性にコロッケが食べたい。台風が来たら条件反射でコロッケが食べたくなる、というのも人としてどうかと思うけど(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/25

先週の検索ランキング

今回の「先週の検索ランキング」ですが、第一位は今回も"青葉"でした。このままだと本当にラーメン系ブログになってしまう可能性大、ということで、別に食べる回数を減らすわけぢゃないけど、記事にするペースを落とそうかな、と思ったり。まぁ、他に書く事もそんなにあるわけぢゃないんだけど。あと、DK-17Mが消えましたね。さすがに販売開始から時間が経ってるし、欲しい人はみんな買っちゃった、のかもしれない。
ところで、先週の金曜から、アクセス数が半分くらいに減ってる。まぁ、それ以前に急にアクセス数が倍くらいになったりしてたので変だな、とは思ってたんだけど、結果として元に戻った感じです。どっかの掲示板で「痛い香具師のブログハケーン!!」とか晒されてたり、と思ったり・・・

順位 検索ワード 件数
1 青葉 37
2 ラーメン 36
3 ストップ高 15
4 ラーメン横丁 9
5 翌日 6
6 瀬佐味亭 4
7 保苅 3
8 オーストラリア 3
9 3
順位 検索フレーズ 件数
1 ラーメン  青葉 20
2 青葉  ラーメン 13
3 ストップ高  翌日 6
4 保苅  実 3
5 ラーメン横丁  青葉 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

蔵出し味噌麺や隆弦@船橋 米味噌らーめん

この店の特長は、店の名前にある通り、味噌にこだわってる所、ですかね。おおまかに分けて米味噌、小麦味噌、大豆味噌、胡麻味噌の4種類の味噌ラーメンがある、らしい。これにチャーシューとか辛めのネギ味噌とかいろんなバリエーションがあったりする。

今日は初めてなのでメニューの一番最初に載っていた米味噌らーめん600円をご注文。

DSCF1329s

太い縮れ麺がスープに絡んでグッドです。やっぱ、ラーメンはこうでなきゃ、ですね。なんか、こんなオーソドックスな味噌ラーメンは久しぶり、かも。この手のは単純に好きですね。ていうか、昔はラーメンの中では味噌ラーメンが一番好きだったことを、ふと思い出したり。こうなると、他の味噌も試してみたくなりますね。麦味噌は米よりもちょっと甘い感じ、大豆はちょっとこってりな感じ、らしい。胡麻味噌は、よーするに坦々麺、らしい。

ここはGoogleローカルで見つけたんだけど、ここの他にあと2店舗ラーメン屋があるのを確認。暫くは楽しめそう。
ただ、駅からちょっと遠いのが難点、かな。あと、この手の味噌ラーメンは身体の芯まで温まって、寒い冬には最適・・・夏にはちょっとつらいかな。本当は夏も温かいもの食べた方がいいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

瀬佐味亭@本郷 排骨黒坦々麺

えっと、毎日ラーメン喰ってると思われるのも心外だけど、頻繁に食べてることには違いない。昨日、竹子で坦々麺食べたばっかりなのに、今日のお昼も坦々麺。今日は瀬佐味亭の排骨黒坦々麺スーパーホット950円です。

DSCF1323s

黒坦々って、新しいメニューなんだけど本当に黒くてちょっとびっくり。黒ゴマをたっぷり使ってるのが特徴。普通のと比べると、ゴマの香りとコクが段違い。こっちの方が好きかなぁ。一緒に行った同僚は普通の辛さのを注文して「ゴマの甘みが強すぎるかも」と言っていたので、辛味をきかせてもらった方が美味しい、のかもしれない。まぁ、どっちにしてもスーパーホット頼んだので、辛くて美味かったけど。

ところで、検索エンジンのgoogleは「googleローカル」とかいうサービスを始めましたね。これはキーワードと地名を入れると検索結果が出る、というもので、地元でラーメンを探すのにぴったりのサービスかも。たいていの店は知ってるし、引っかからない店もあるけど、知らない店もあるなぁ・・・といったわけで、明日は夕飯を外で食べる日だから、地元でラーメンでも食べてみますかね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005/07/19

支那麺竹子@本郷 坦坦麺

たまにはいつもと違う店で食べてみよう!ということで、今日のお昼は竹子の坦坦麺750円を大辛で注文。

DSCF1321s

ここは、瀬佐味亭の坦々麺がデフォになってるのと、微妙に値段が高いので滅多に来なかったり。最近は和風というか創作というか、なんとなく日本文化になじんだ感のあるラーメンだけど、ここのは中華そば的な作り。まぁ、店の名前に「支那麺」とかって書いてあるしね。種類は割りと多いけど、ここの売りは坦坦麺、らしい。もしかしたら本来の坦々麺とはこんな味なのかな、と思ったり。とりあえずゴマの風味も強めで好きな感じ。辛さが調節できるのもグッド。

そいえばこの店、前回食べた時より美味しくなっていた、ような気がする。ていうか、来るたびに少しずつ美味しさを増している感じ。この分だと来年の今頃にはもっと美味しく・・・なんてことはない、と思う。それはともかく、もう少し安ければお昼のローテーションに入れてもいいかなぁ、と思うんだけど。中華料理と思えば許せる範囲、かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/18

Charlie McMahon とか、メラレウカとか

今日、チャーリー マクマーン(注1)からメールが来た。最近、毎年のように来日して、ちょくちょく会ったりしてたんだけど、今年の8月にもまた来日する、らしい。細かいスケジュールを後日送ってくれるというので、詳細が解り次第ここにも貼ってみようかと思ったり(注2)。

それと、2年くらい前にくれた "lemon melaluca"(レモン・ティーツリーの事か?ググってもよーわからん)の種を育ててるんだけど、それの事を少し書いてたので、今日、写真を撮って送ってあげた(と、書きつつ、無理やり写真を貼る展開にしてみる。背景が少し小さくて無理してたり、酔ってたりで、背景のテカリ具合が均一ぢゃなくて少し鬱だけど。)

DSC_8950s

これ、葉っぱがレモンの香りがする木なんだけど、ティーツリーだかユーカリだかメラレウカだかには、この手のハーブっぽいのが割りとあるっぽい(注3)。チャーリー曰く、湿地に生える木らしく、お水をじゃぶじゃぶかけても根腐れすることもなく、水をあげた分すくすくと育っていくので、将来的には大きくなりすぎて持て余す悪寒・・・


注1:チャーリーは、白人ディジュプレーヤーの第一人者で、アボリジニの文化にも造詣が深い、らしい。最近は、地震計のピックアップを使ってディジュの音を拾ったり、など、新しい試みにも挑戦したりとか、ヨーロピアンクラブサウンド的な音作りをしてみたり、らしい。チャーリー的には、「アボリジニではない私達は、トラディショナルな奏法を(出来る、出来ないは別として)やるべきではない」ということらしい。詳しいプロフィールは面倒なのでオフィシャルサイト(英語)へ誘導してみる
http://www.charliemcmahon.com/

注2:とはいうものの、最近訪れてくれる人はラーメン系、具体的には「ラーメン 青葉」で検索した人がマジョリティなので、宣伝効果があるのかは極めて謎。これから頑張ってディジュ系の話題を書き込んでみるか・・・って、そんなにネタはないんだけどさ。

注3:レモンの香りのする葉っぱは、アボリジニは例えばカンガルーの肉を料理する時とかに、これを使って蒸し焼きにしてレモンの香りを移してカンガルーの匂いを消したりするのに使ってる、らしい。カンガルーだけアルミ箔に包んで焚き火に放り込んだのしか食べたことないけど。ハーブで匂い消し、というか香り付けするなんて、豊かな食文化だな、と思うけど、西洋文明人にはこういうデリカシーはないらしく「カンガルーの肉は臭い」とかいって、テールスープに使うくらいで余り食べない、らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週の検索ランキング

今回の「先週の検索ランキング」ですが、第一位は"青葉"でした。最近ラーメン系のことばかり書いてたせいもある、とは思うけど、さすがに有名店の威力は絶大です。有名な店とかを片っ端から書いていけば、それだけでアクセス数増えるなぁ、と思ったり。お気楽にブログを書いてる身としては、アクセス数とかを無駄に増やしたりするつもりはないから、どうでもいいことなんだけど。あと、"ストップ高"というのが増えたのにはちょっとびっくり。みんな株の値動きには悩んでるんですね。

順位 検索ワード 件数
1 青葉 73
2 ラーメン 71
3 ストップ高 20
4 DK-17M 17
5 ラーメン横丁 6
6 ストップ高の翌日 4
7 ブツ撮り 3
8 アボリジニ 3
9 翌日 3
順位 検索フレーズ 件数
1 青葉  ラーメン 49
2 ラーメン  青葉 22
3 ストップ高  翌日 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

らーめん寺子屋 久我@鎌ヶ谷

なんだかめっきり「ラーメン系ブログ」になってきてる感があるけど、きっとここはラーメン系ブログではない、と思ったり。ネタ切れだって?・・・ご明察っ(苦笑)
そんなにグルメでも味覚がするどい訳でもないのに、こんなんでいいのかなぁ~、と思いつつ、今日のお昼はらーめん寺子屋・久我のらーめん580円。

DSCF1315s

店のノーガキによると、ここのスープは丸鶏ベースのすっきりとした醤油スープはあっさりしているが後をひくうまさ、らしい。麺は粉の配分からオリジナルの多加水麺、作業工程は機械に頼らず麺生地を足踏みする、ひと手間かけた自家製麺、らしい。

スープは魚系とか、いろいろ食べてるせいか、なんかオーソドックスで安心して食べられる感じで、結構好きかも。あっさりしてるから二日酔いの昼下がりでも大丈夫(笑)
直麺もするすると食べられてこのスープには合ってると思う。今回、連れが頼んだワンタン麺のワンタンを一つ拝領して食べたけど、これも皮がもちもちしててかなりいい感じ。らーめん寺子屋系って、みんなこんな感じなのかなぁ、と思ったり。

つけ麺とか、アジアン風和えそばとか、気になるメニューもあるので、そのうちまた行きたいけど、駐車場が狭くて、車が止めづらいのが難点、といえば難点、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/15

日風開(2766)ヤリ、フォーサイド(2330)カイ

今日は、休日出勤した分の振り替えで会社はお休み。てなわけで、昼間はパソコンに張り付いて気分はデイトレーダー(笑)

せっかくだから、何か動かしてみよう、ということで、午前中に動きのにぶい日風開を売って、ちょっと含み損の出てるフォーサイドをナンピン。午後になってからフォーサイドは騰がってきて、70,000円代に乗せる展開となって、一応は動かして正解、な感じ。今の所はね。とにかく利確するまでは、何とも言えないし。フォーサイドはもう少しで買値に戻るので、もう少しでいいから騰げて欲しい、かな。

あとは、ずっと板を眺めてただけで取引なし。まぁ、デイトレードは、ちょっと性に合わないかも。もっと高額な投資をしてれば、面白さも緊張感もある、と思うんだけど。結局だらだらとした休日を過ごした感じ。これなら、朝に指値で注文出して遊びに行っても、結果はそう変わらない感じだし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/14

漁だし亭@船橋 漁だしらーめん

最近は「ラーメン」「青葉」のキーワードで比較的多くの方がいらっしゃるので、今でも東京魚系は健在なのかな、と思ったり。そこで今夜は地元の漁だし亭の漁だしらーめん\600に決定。

DSCF1310a

青葉の時に少し書いたけど、魚系はあんまり得意じゃない。ここは店の名前から、魚系のダシというのは容易に想像できるんだけど、ここのラーメンは青葉とはちょっと違う感じ。魚の香りとかはするんだけど、なんというか、魚の味はあっさりしてる感じで、むしろ蕎麦、うどん系のかつおダシに近いかも、と思ったり。もちろんラーメンのスープだから、もっとずっと濃厚で、むしろ濃い口なんだけど、希望すれば薄めてくれる、らしい。旨味を出すため、複数の魚介からダシをとっている、らしい。何で青葉がダメでここなら大丈夫なのか、自分でも不思議。

まぁ、魚系ラーメンがダメな人でも、いわゆる和風のかつおダシが平気な人なら、食べても大丈夫、かもしれません。もしかして、青葉とかにハマってる人には物足りない味なのかなぁ、と妄想してみたり。個人的にはまた行ってみてもいい感じ、かも。次は、炭火で焦げ目をつける炙りチャーシューは、かなりグッドなので、ちゃーしゅうめんを注文して堪能してみたい、かもしれない。つけめんもちょっと興味あるし、しお玉らーめんも美味しそう、かもだけど。

実は、ここの並びにもう一軒ラーメン店を発見したので、次はそっちかな?と思ってたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/12

初代けいすけ@本郷 列黒味噌坦麺

今日のお昼は、以前、瀬佐味亭があった場所にこの春開店した初代けいすけ。黒みそらーめんで有名な店なんだけど、実は2度目なので、今回は列黒味噌坦麺790円をご注文。

DSCF1201s

黒みそ同様、こっちも黒い。7種類くらい味噌を合わせている、らしい。なんで黒いのかは企業秘密、らしい。複雑な味。少し魚系の風味もあるし、黒いのはイカスミと妄想。列黒味噌坦麺は、黒みそ同様の複雑な味噌味に、辛味が加わってかなりいい感じ。黒みそもよかったけど、こっちの方が好きかも。

店内は、黒いスープに赤い器とカラーコーディネートした結果なのか、黒と赤を基調にしたシックな色使い。漆塗りの色使いと同じだから、和風と言えなくも無い。最近のラーメン屋は、内装にも気を使ってる、らしい。

ところで、このスープの黒さが災いして、洋服にはねるとかなり悲惨な事になる。でも、食券の自販機の上に紙エプロンが置いてあって自由に使えるから、跳ねが心配なお洒落さんも安心、かも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/11

先週の検索ランキング

てなわけで、公開するのはちょっと躊躇してたんだけど、どんな人がどんな言葉で検索して辿り着くのか、ってのはちょっと見てて楽しい。けど、ココログのログは本日、昨日、今週と先週の分しか解らないヘタレなアクセスログなので、記録がわりに貼っておこうかと思ったり。

で、先週の第一位は"DK-17M"。これって、実は先々週もその前の週も一位だったり。これってちっちゃなカメラのパーツなんだけど、人気のあるキーワードなんですね。まぁ確かに、これ付けるとどうなるの?これ付けると幸せになりますか?とか思って、買う前にはググったりした覚えもあるからね。

まだ悩んでる人へ。「いーから買っちゃいなさい。失敗しても死んぢゃう程高いわけぢゃないし」とでも言っておこう(笑)

順位 検索ワード 件数
1 DK-17M 7
2 青葉 3
3 ストップ高 3
4 ラーメン 2
5 旅行 1
6 ケアンズ 1
7 歴史 1
8 ウルル 1
9 1
10 DK17M 1
11 finepix 1
12 アボリジニ 1
13 ブログ 1
14 横丁 1
15 ストップ高の翌日 1
16 世界の中心 1
17 f10 1
18 ブツ撮り 1
19 アクセスログ 1
順位 検索フレーズ 件数
1 青葉  ラーメン 8
2 ラーメン  青葉 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

名古屋 愛・地球博

といったわけで、万博に行ってきました。まぁ、面白かったけど、とにかく人大杉。会場に入るにも、人気ブースに入るにも、お土産にモリゾー&キッコロのぬいぐるみ買うにも、とにかく列に並ばないとダメ。これから暑くなるけど、真夏に行ったら熱中症で確実に何人か死ぬな、と思ったり。

それと入場料\4,600は高杉。広くて一日では回りきれないんだから、できれば 2 Days passとか 1 week passとか作って欲しかった、かもしれない。値段が高ければ買えないんで結果は一緒なわけだけど。入場の時に煩雑になるって話もあるけど、そこでICチップ埋め込み入場券ですよ!!と思ったり。

で、結局一日オセアニアのエリアにずっと入り浸ってました。お昼はオーストラリアブースのワニロールとプチミートパイ。ワニロールは超人気らしくてお昼時には長蛇の列。ワニっていっても味も食感もチキンカツと思えば、当たらずとも遠からず。結構、美味しかったけど、あの値段なら美味くて当たり前。まぁ、値段の話を書いてるとだんだん腹がたってくるのでこれ位にして・・・f^^;;

今回は、コンパクトデジカメ一つで会場に。一眼デジ機は持って行かなかった。ていうか、混雑してるのは想定の範囲内。一眼レフなんて、他人にぶつけてヒンシュク買うし、長時間並んだりすると重いだけだし・・・と思ったわけなんだけど。要するに、やる気なしモード全開。でも、結構一眼デジカメ持ってきてる人多かったですね。D70系が一番多かった、かな?キスデジの方が売れてると思うんだけど、あんまし見かけなかった気がする。
結局撮影は、食べ物とかの記録用。てなわけで、今回は写真は無しの方向で。・・・と思ったけど、折角だからワニロールの写真などを追加してみたり。

DSCF1262s

今回の目的は、ジャルーのステージを見ることと、オーストラリアのブースを見ること。ワニロール食べること。混雑は最初から想定内だから多くは望まない。といった感じで望んだんだけど、最後にマオリのハカとかを少し見れたのは思わぬ収穫。

南の島とかのブースも南国っぽく、まったりしてて良かった。ちょっとびっくりしたのは割と何処でもコーヒー作ってること。なんか、コーヒー作ってるっていうと、森を切り開いてコーヒー畑にして、出来た作物を輸出して得た外貨は畑を作った外資が吸い上げて、自分たちの食べ物を作る畑を持てず、生活基盤の森を破壊されて、どんどん飢えていく人たち・・・みたいなネガティブなイメージがあるんだけど。まぁ、コーヒーよく飲むから批判できる立場ぢゃないんだけどさ。

地球博のメインテーマは「自然の叡智」、サブテーマは「循環型社会」だそうで、こうした環境問題の事を考える時、所詮人間は地球上に巣食う癌細胞でしかない事を自覚しないと根本的な解決は見出せないわけだけど、そういうヘビーなテーマを考えるきっかけとしては、これくらいヘビーな入場料でちょうどいいのかな、と思ったり・・・するわきゃないってっっ・・・とか、大人げなく値段の話を蒸し返してみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/05

瀬佐味亭@本郷 排骨坦々

今日のお昼ご飯は瀬佐味亭(せさみてい)の排骨坦々麺。
ここの坦々麺はちょっと独特、と思ってたんだけど、食べ慣れたせいか、最近は坦々麺のデファクトスタンダードになってきてる。ここと比較して美味い坦々麺にはなかなかお眼にかかれない、かもしれない。

DSCF1169s

とにかくスープが濃厚でゴマの風味が利いてて、ゆず?の香りもしたり、身体によさそうな感じもグッド。ゴマ、好きだからねぇ(笑)。それと、辛いものが好きなので、辛さを調節してもらえる所も気に入ってたり。麺は細めの直麺。こっちは普通かな。個人的には縮れ麺の方がスープがからんで好きなんだけど。とりあえずこれに排骨を乗っけるのが最近の定番。

欠点としては、排骨坦々にすると、900円なので、昼ごはんにしてはちょっと高めなのと、いつも混んでるので、食べたい時に食べられない事くらいかな。あと、女性には「紙のエプロンいりますか?」なんて訊くくせに男には訊かないとか、女性には比較的サービス良かったり。男女差別?まぁ、重箱の隅、みたいな些細な事ばかりですねf^^;;

最近、ちょっと広い店舗に引っ越したので混雑は緩和されるかな、と思ってたんだけど、行くといつも混んでて、ようやく今日になって食べることが出来たくらい。本当はブログに書いたりすると混雑に拍車をかけるので書きたくなかったんだけどね(^^;;

新店舗に移ってから変わった事としては、黒ゴマを使った坦々麺が新メニューで追加された事と、辛さの調節の段階を具体的にメニューに書くようになった事。せっかくだから「スーパーホット」を注文してみた。辛かったけど、旨味もちゃんと感じられる。絶妙。
ジャズなんかが流れてて、けっこうお洒落な感じとかも健在です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

Djalu Gurruwiwi Japan Tour 2005

北東アーネムランドに住むヨルング族の長老、ジャルーが日本にやってきた。というわけで、彼の東京公演に行って来た。

公演内容は、ジャルーの孫、シルベスタによるイダキ(注1)の演奏でオープニング、アーネムランドで録ってきた映像を見た後、イダキセミナーと称されるディスカッションみたいのをやって、その後、ジャルーファミリーの歌と演奏と踊り。最後は握手会状態になって終了。

いや凄かったです。あれは。なかなか見れるもんぢゃないですね。ガーマみたいなフェスティバルに参加するのが一番簡単な方法だけど、そうでなければ、居住区に入る幸運(注2)に恵まれて、仲間として受け入れてもらって、儀式に参加させてもらう事が出来なければ無理っぽい。いずれにしても、それなりに時間もお金も掛かるし、日本で手軽に接する機会があるなんて、有り難いことです。

ジャルーは「イダキマスター」と称され、紹介される事が多いみたいだけど、多くの人がジャルーに惹かれるのは、イダキマスターとしての地位やら技術やら、というよりはその人柄なのだ、とジャルーと幾許かの時間を共にした人は口を揃える。まぁ、公演見ただけで人柄なんて解りっこないけど、それでも懐の深い人物であるのは伺い知れたわけで。

この後、飛騨でも公演するらしいけど、こっちではもっとジャルーやファミリーと触れ合ったり話を聴くことが出来るっぽいので、飛騨に行ける人は羨ましいですね。それと、名古屋の地球博にも出る、らしい。こっちは週末なので行ってみる予定。

いずれにしても、これだけのイベントをするのには大変な努力と苦労があると思う。主催者とスタッフ一同にも感謝。


注1:アボリジニの楽器はディジュリドウの名で知られてるけど、これって実は白人が付けた英語の名前。北東アーネムランドではイダキと呼ばれてたり。伝統的な制作方法によって作られたもの以外はイダキとは呼ばれない為、ディジュリドゥとイダキは別物と考えるのが普通、らしい。ジャルーはイダキ製作者としても超一流、らしい。

注2:居住区に入るには、正式にはカウンシルに申請書を提出して許可書をもらって、という手順を踏むんだけど、カウンシルでは、そこに住んでいる人達の意向を伺って許可を出したり。普通は見ず知らずの人に「来てもいいよ」なんて言うことはまず無いから、つてのない一般人が居住区に入るのは、簡単ではない、らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/01

福のれん@本郷

今日のお昼は「福のれん」でとんこつラーメン。ご注文はラーメン+ミニ替え玉

DSCF1112s

あちこちに店舗のある、いわゆるチェーン店なんだけど、ここのラーメンはゴマを擂り放題、紅しょうが入れ放題で、替え玉もあるところが、たぶん、ちゃんとした「博多らーめん」っぽい。ふと、とんこつラーメンが食べたくなる昼下がりに立ち寄るにはちょうどいい店、なので、何度も行ってたり。

とりあえず「麺かた」にしてもらうのが好み。その方がちょっとだけ早くくるし。あとはスープがどろどろになるくらい(笑)ゴマを擂って・・・まぁ、邪道な食べ方ではある、と思うけど、ゴマの風味が結構好きだから、これでいいんです。

本格的な博多ラーメンってのを食べたこと無いから、比較するのは不可能なんだけど、とりあえず食べ慣れちゃってるので、個人的にはとんこつラーメンのデファクトスタンダードな感じ。とんこつ味のラーメン食べる時は、ここのと比較してどうか、というモノサシにしてる感じ。比較的美味いと思うんだけど。

職場近くのラーメン屋の事も書こうと思ってたんだけど、初回がチェーン店というのはいかがなものか、と思いつつ、食べちゃったものは仕方ない、よね?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »