« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/27

Nikon D200 キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!?

いろいろと噂のあるD200だけど、昨日イギリスのニコンのサイトからD200の外観写真がリークした、らしい。見に行ったらそのサイトからはすでに削除されていたんだけど、D2Xを少し小さくしてストロボを内蔵したような形、らしい。

細かいスペックについてはまだ闇の中の段階だけど、見た目から判断して今の所は期待通りな感じ。ボタン類はD2系とほぼ共通のようなので持った瞬間に使える感じ。D2Hはお散歩用としては大きすぎるし、内蔵のストロボがあるとSB-800を持ち歩かなくて済むから、散歩用としてはD200の方が良さそう、だったり。
散歩用という意味ではD70sでもいいんだけど、あれは店頭で触ったらあまり手にしっくりこなかったので。

画素数は1,000万画素とも1,200画素とも言われてるけど、できればあんまり画素数は多くない方がいいんだけど。800万画素もあれば、A3の大きさに印刷するにも十分だし、そもそも生まれてこのかた2L(127mm×178mm)までしか延ばした事がないし。なわけで、個人的には800万画素くらいで新LBCASTを希望。・・・C-MOSなんだろうね。常識的には。どっちにしてもラチチュードが広めで高感度でも使えるとうれしいんだけど、これはサンプルの画像が出回らないと判断しにくい、かな?

まだ正式なリリースは何も出てないわけで、いつ発売になるのかも解らないけど、とりあえずどんなのが出るか楽しみです。買うかどうかは、店頭で触ってから決めることにします。特にファインダーの見え方とかは気になるし。一応、年内発表、年度末発売、と予測してみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/23

喧嘩上等・湯豆腐野郎

以前、スーパーで見かけて「なんだこりゃ?」と思って以来、心の何処かに引っかかっていた豆腐群。その一つの「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」が数日前にTVで紹介されていた、らしい。これはもう、週末に食べてみるしかない、ということでスーパーに出撃。しかし残念ながら、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」は売り切れ中。

てなわけで、かわりに「喧嘩上等・湯豆腐野郎」をゲットして今日のメインディッシュにすることに。

DSCF2284sb

これって季節商品、らしい。夏場は「喧嘩上等・やっこ野郎」だった、らしい。湯豆腐にしようと思ったら、パッケージには「小分けにしてレンジでチン。ポン酢なんかはいかがでしょうか?」なんていうインストラクションが押し付けがましく書いてある。これぢゃ、湯豆腐ぢゃないぢゃん。喧嘩売ってるのか?と思いつつ、とりあえずカレー皿に移してチンしてみることに。豆腐をチンするのは生まれて初めてかも。

ポン酢なんかはないので生醤油をかけて食べてみる。ふざけたネーミングとは裏腹に結構おいしい。国産大豆使用ってのも安心できるかも。関係ないけど、学校で大豆はほぼ100%輸入と習ったような遠い記憶があるんだけど、記憶違いなのか?

閑話休題。味は濃厚で大豆っぽい味がいい感じ。なめらかで豆乳みたいのもたっぷりで、これは湯豆腐には使えないんじゃないかと思われる。もしかしたら冷やっこでも美味しいかも、しれない。こんなに美味しい豆腐にこんな変なネーミングをつける会社って何者?と思い会社のホームページに行ってみる。

★三和豆友食品★

行く前に、パソコンのスピーカの音量を下げるのを推奨。はっちゃけてます(^^)
テーマソングとかまであるのは凄い。
一番笑ったのがニュースの所。当然のようにテレビに出たとか雑誌に取り上げられた、みたいなのが多いんだけど・・・

■ 2005年7月1日(金) / 『夜明け前』
もうすぐ夜が明ける・・・。2時間寝よう。

■ 2005年4月16日(土) / 『忘れない』
過ぎ去る景色に別れを告げて 俺たちゃいつでも「最後の直線」 二子玉川が大好きな街になっちまった!

■ 2004年12月10日(金) / 『味の吉野家、味の吉野家♪』
牛丼一筋、ハッチジュウネーン♪牛丼復興記念にこの歌をCMで流されたら俺は泣く。爆裂ノスタルジックだよ、ある世代には。

他にもいろいろ書いてるんだけど、これって会社のIRというよりは・・・むしろブログですか?状態(爆)
最近更新してないみたいだけど、がんばってね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/22

COSINA 24mm f2.8 その後

昨日までの晴れが嘘のような雲行きだったけど、午後には雨も止んだみたいなので、テストがてらにCOSINA 24mmで少し撮影。

DSC_3379sb

写真は、急に現れた人影に警戒を怠らないネコたん達。曇りの夕方だし、発色はこんなもんかな、と思ったり。

意外と使える感じなので、暫くお散歩写真のメインで使っていく予定。フォーカスがマニュアルなので,ついでに露出もAEに頼らずにマニュアルで撮ってみようかな、と思ったり。とかいって、カメラの内蔵露出計は動いてるし、おまけにフォーカスエイドもあるので、ほとんど自動と変わらないんだけど(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/21

COSINA 24mm f2.8 MC MACRO

このレンズを手に入れたのは、確か中古でFEを買って少し経った頃だから、たぶん7~8年くらい前。当時新品で9,000円くらいだった事と、周辺光量落ちが激しかったような記憶がかすかにあるだけで、少しテスト撮影したくらいしか使った覚えがなかったり。
周辺光量落ちに嫌気が差したのかも。24mmといえば当時はまだ「超広角」と思ってたような気がするので、画角が使いづらかったのかも。その後すぐにオートフォーカスに移行した、ような気もするし。いずれにせよ、買ってすぐにお蔵入りになったレンズだったり。

ちょっと話はそれるけど、鎌倉に散歩写真を撮りに行った時にトイカメラの話題になった。
周辺光量落ち(その筋の人はトンネル効果と呼ぶ、らしい)のする描写がいい、らしい。
NIKONのデジカメ用のソフトウェア、Nikon Captureには ビネットコントロールという周辺光量不足を補正するパラメータがあって、これを+側にすると、周辺光量落ちのあるレンズで撮った写真でも、均一な明るさの写真に仕上がる・・・わけだけど、これを-側にすると、周辺光量が落ちてLOMOっぽい写真になったりする。

なんて事をしてて、ふと思い出した先のコシナのレンズ。周辺光量落ちは撮影意欲を減退させるほど酷かったはず。ならば一眼レフでもレタッチなしでLOMOに匹敵するような味のある写真が撮れるかも!てなわけで、「D2Hトイカメラ化計画」を策定、実行することにして、ずっと防湿庫に入っていた安レンズを引っ張り出してみた。
D2Hにつけて、焦点距離と開放絞りをメニューから登録。絞り環を回すとファインダー内の絞り表示がちゃんと動く。ちょっと感動。周辺光量の落ち具合いを見るには青空でしょ、てなわけで久々の秋晴れの空を撮ってみることに。時間がないので会社の非常階段から外をパシャリ。まぁ、青空の隅がどれくらい落ちるかのテストだから。

DSC_3335ss

絞りは光量落ちしやすいように開放。でも、思った程周辺は落ちてない。いや、もっとずどーんと落ちると思ってたんだけど。デジタルの場合、フィルムよりも撮像素子が小さいから、いわゆる「レンズの中心のおいしい所」だけ使う、とか言われてるけど、そのせいかも。もしかして、LOMOもこんなもんだったかな?

てゆーか、思ってたよりも写りはいいし、焦点距離はフィルム換算で36mmってのはお気楽散歩写真にはちょうどいいかも、なので、土曜日にもう少し何か撮ってみる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/17

フォーサイド(2330)様子見

9月中旬に、高値で売って少し押したところで買い戻して、いい感じ、と思っていたらS安連発でダメダメなフォーサイド。週末にひさびさのIRが出てちょっと期待したものの、市場は全く反応せず・・・株は難しいね。まぁ、損切りはしない主義なので、投げちゃうことはないと思うけど。

そろそろ新興にも資金が流れてきそうな感じはあるので、今後に期待、かな。予定通り年始まではホールドしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ演奏

えっと、ライブで演奏してきました。会場には240名くらい入ってたらしくて、緊張するかな?と思ってたけど、むしろ演奏前は、だんだんテンションが上がってきて楽しくなってきて、なかなか良かったです。

このステージは、ディジュの師匠が主催する「ディンカムオージー倶楽部」の10周年記念講演、という趣旨で行われて、「初期の頃はこんな感じだった」という見本?なんだけど、当時仲間内で結成していた「ディジマイト」というユニットの主要メンバーが集まって、最初で最後の復活ライブ、ということで3曲演奏してきました。まぁ、復活ライブとはいえ、ディジマイトを知ってる人なんて、ほぼ誰もいない状態だったんだけど、ディジュボーンを駆使した曲とかは割と新鮮に感じた人もいた、らしい。

当時はまだ情報も少なくて、トラディショナルな奏法なんて吹き方を知ってる人もほとんどいなかったので、バイブルはデビッドハドソンやチャーリーマクマーンだったわけで、チャーリーに傾倒していた分、アクーブラをかぶって吹くのがオーストラリアっぽい、と思っていたり。そんなわけで、アクーブラをかぶってドライザボーンを着て・・・というスタイルが当時の流行?だったり。

演奏後、知人はみんな社交辞令で「カッコいい!!」と言ってくれてるけど、そんなあやしいステージ衣装では「あの人は何者?」という正直な反応も当然あったわけで(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/15

お散歩撮影

えっと、鎌倉にお散歩写真を撮りに行きました。ネットで知り合った人たちと行ったんだけど、全員初対面で。いわゆるオフ会みたいなもん?と思いつつも、ゆるゆると散歩しながら写真撮るのは楽しかったり。

鎌倉って、行ったことがあるような、ないような?なんだけど、なかなか面白い街。あとで地図見たらほんの一部しか歩いてないことが判明。何度か通わないと制覇は無理っぽい。またそのうち行ってみようかと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/10/13

mixiその後のその後 mixi八分とか

Mixiっていろんなコミュニティがあって、自分と興味や嗜好が似ている人と知り合いになれたり、というのも魅力の一つ、らしい。そんなわけで、ずっと前に「深入りせずにまったりと楽しむ」とか書いた割にはだんだんとハマっていきそうな感じも・・・

それはともかく、最近、「Mixi八分」をキーワードにここを訪れる人が増えてる。八分してる人なのかされてる人なのかは知らないけど。

個人的な話として、Mixiをやってる友人と共通の友人がMixiに招待されていなかったり。
単に忘れてるだけかもしれないし、片っ端から招待するのもなんだよな、とは思うけど。もしかして八分にしてるのか?なんて思うと、後から入った身としては微妙に招待しづらかったり。

うむ、疑心暗鬼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/10

初めての納豆スパ

お昼ごはんの時間も近づいてきて、何食べようか?なんて話をする事って、一人暮らしでなければ日常の会話として普通にあることと思うけど、主婦もしくは主夫が常駐していない家庭では、悩むほどの食材のストックもなかったりする、なんてことも普通にあること、と思ったり。

今日のお昼は「納豆ごはん」・・・うん、悪くはない、けどさ、三連休最後のランチが「納豆ごはん」では、ちょっと味気ないんぢゃない?
といったわけで、冷凍庫を探るときざみ青ねぎの冷凍発見。冷蔵庫にはバター発見。少しアレンジして納豆スパを作ることに。

構想としては、納豆にねぎ・・・だから、醤油で味付けして和風に仕上げることに。パスタにバターをからめれば、醤油バターの味になって美味しいはず。お湯を沸かしている間にホタテをほぐした缶詰を発見。醤油バターならホタテも合うはず、なので、納豆にホタテをぶち込んでかき混ぜてみる。納豆に入ってたタレも入れてみる。
茹で上がったスパゲティーをフライパンに入れて、さくっと溶かしたバターをからめてみる。かき混ぜた納豆もフライパンに投入して、麺にからめてみる。きざみ青ねぎも投入して醤油を入れて、さらにさくっとからめて終了。

まぁ、思いつきの創作料理だから、簡単でいいのだ。そうは言っても食べてみるまで味は不明・・・という状態だったので、写真を撮る気持ちの余裕までは無かったり。

結論:納豆の味は結構強いので、薄い味付けでは納豆の味が勝ちすぎ。納豆のタレを入れたから醤油はちょっと控えたけど、もう少し多めでもよかったかな?もしくは、塩胡椒を投入してもよかったかも。もう少し微調整すれば、もっと美味しく作れそうな予感。少なくとも、「納豆ごはん」よりはランチっぽい感じになったと自負してみたり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/09

埼玉こども動物自然公園

えっと、ディジュリドゥのちょっとしたイベントがあって埼玉こども動物自然公園へ行ってきた。
イベントは当初、天気がいまひとつで園内も人影がまばら。こいつぁ閑古鳥か?と思われたけど、ふたを開けてみれば立ち見も出る程の大盛況。

まぁ、イベントはともかく、カンガルーやワラビーが別の目的。ここの動物園はカンガルーを放し飼いにしてて、運がよければ通路に出てきたカンガルーと触れ合えたり。午前中は涼しかったのもあってか、ワラビーは元気よく跳ね回っていたので、D2Hで連射してみたり。ついでにGIFアニメを作成してみたり。

2005-10-09_20-59-43_anime

ユーカリの木が生えてたり、クカバラ(ワライカワセミ)が鳴いてたりして、気分はもうオーストラリア、かも。

あと、ここにある夜行性動物のコーナーは必見。中には寝ていたりして何処にいるのか解らないのもいるけど、生き物相手なので仕方ない、として。オーストラリアにも似たようなのがあったけど、こちらの方が見やすく出来てる、と思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/07

しんざん@船橋 牛すじラーメン

今日は自力で夕飯を食べることになったので、新しいラーメン店でも開拓するか?とも思ったけど、雨降りそうだし、駅に近い店・・・そいえばここ数年行ってない店があるな、ということで、しんざんの牛すじラーメン\550に決定!!

DSCF2129ss

店に入ったら、昔の雰囲気とだいぶ変わってて、一言でいえば「ここはアジアの屋台ですか?」なエスニックムード漂う店内。店員さんはおそらくはフィリピンのおねいさん方がおそらくはタガログ語でなにやら話してるし、メニューにもフィリピン料理、韓国料理などもあったり。そいえばフィリピン料理って食べたことないから、次に来た時にでも挑戦してみようか、と思ったり。

で、肝心の牛すじラーメンだけど、スープは牛すじの煮込みのスープを濃い目の醤油だしで割った感じで、ちょっと変わってる。胡椒とかも効いてて、パンチがある、というか、要するにかなり濃い目。もう少し薄めにした方が万人受けしそうなんだけど、個人的には結構好き。それと麺は太め。個人的にはもっと縮れてた方がいいかな、と思うけど、スープが濃いのでちょうどいいのかなぁ、と思ったり。

なんか、牛すじとんこつラーメンを注文している人が多かったので、次回はそっち、かな?あっフィリピン料理もあるんだっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜で仕事

仕事だから、中華街に行って昼飯を食べるわけでもなく、港の見える丘公園で愛をささやくわけでもなく、仕事してきた。ずっと立ってたので足が疲れた・・・(-_-;;

それでもせっかく横浜に来たのだから少し写真でも撮ろうということで・・・

DSCF2121ss

本当は馬車道の方まで足を伸ばして夜景でも、と思ったんだけど、雨が降りそうな雲行きに挫折。
三連休はまったりとする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/04

D2H退院

仕事中に知らない電話番号からの着信があって・・・これはコールバックしてもいいのかな?と思い、ネットで検索。でも、Googleには引っかからない。もしや、と思ってニコンのSCの電話番号を見たら、どうもそれっぽいのでコールバックしてみた。でも、何度電話しても話中でつながらない。

まぁ、行った方が早いな、と思って新宿まで行ってきた。てなわけで、D2Hは修理完了!!
「シャッター作動不具合のためシャッター機構部の部品を交換いたしました。」といったわけで、税込みで\26,565。とりあえず見積りよりも安かったし、予定より2日も早く帰ってきたのでうれしい。

明細は・・・
シャッター部組:\7,800
グリップゴム部組:\1,550
巻戻し側ゴム部組:\850
エプロン下ゴム部組:\700
修理工料:\14,400

秒8コマでカシャカシャするシャッター部組の部品の値段って、意外と安いなぁ、と思ったり。
巻戻し側って、何を巻き戻す所?と思ったり。

そいえば某巨大掲示板で、D2Hとかは夏に故障発生する可能性大、とか書かれてたんだけど、去年の9月にも露出計作動不良で修理に出してたり。やっぱり夏は駄目なのか?それともただの偶然か?来年の夏は大丈夫なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »