« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/29

D200に触ってきました

今日は仕事を早めに切り上げて、ニコンのショールームに行ってきました。D200には、新しいVR Zoom-Nikkor 18~200mmがついていました。比較的すいていたので、思う存分触れて満足。これで撮影データが持ち帰れればさらに購入意欲が沸いたんだけど(笑)

最初に持った印象は、「思ってたより重い」ですかね。見た目の大きさはもう少し軽い感じなんだけど、ずっしりとしているので安定感がある。まぁ、このへんはレンズによっても印象はがらっと変わると思うんだけど。ホールド感も割と手にしっくりしてていい感じ。

ファインダーは噂どおり見やすいですね。DK-17MをつけているD2Hとは比較できないけど、とりあえずマグニファイヤーはなくても大丈夫かな?てゆーか、マグニファイヤーはたぶん買うし、付けた状態でファインダー覗いてみたいかも。

シャッターを切って、少しがっかり。なんか切れが悪い。思わず隣に置いてあったD2Xに手を延ばしてシャッターを切ると・・・そうそう、この感じ。念のため、さらに隣のD70sもシャッターを切ってみると・・・納得。ちゃんとランクごとの差別化が出来てるというか、さすがにD2系のシャッターのフィーリングは求めてはいけないっぽい(笑)。

といったわけで、ネットで情報を得るだけだったD200を初めて触ったわけだけど、かなり好印象。ますます欲しくなりました。

余談だけど、18~200mmのレンズには手ぶれ補正機能が付いていて、これも少し試してみた。きっちりとホールドして200mmでカタログの写真を撮って拡大してみると・・・ほとんどブレは目立たない。シャッター速度を確認すると、1/10。ちょっとびっくり。まぁ、開放絞りが少し暗め(=シャッター速度は遅め)だから、動きモノでは被写体ブレは必至、と言えなくもないけど、ちょっと欲しくなった、かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

D200購入決定??

D200もだいぶサンプルが出てきましたね。ニコンのスペシャルライブのデータもなんか掲載OKっぽいらしく、いくつかサンプル上がってきました。高ISOも悪くない感じなので、これを買ってライブ撮りとかをするのが具体的にイメージできるようになってきたし、購入意思はだいぶ固まってきました。

あとは、D2Hからのステップアップ(笑?)なので、RAW撮りしてNCで弄った時に、うちのへたれPCがついてきてくれるかどうかが大問題。出先でノートPCで撮影と同時処理する事もたまにあるので・・・ノートPCも買い替えも視野に入れないとダメかも・・・。まぁ、これは買った後に考えてもいいか・・・てゆーか、発売後までNCが対応してくれないっぽいので、動作の遅さは確認しようがない、っていう現実もあったり。

えっと、どうしよう。まだ予約入れてないんだけど、予約殺到らしくて発売直後は入手不可なのかな・・・。来週のスペシャルライブには行くとして、とりあえずSCに行って実物に触って来る?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/24

長谷工(1808) 手仕舞い

連日、耐震偽装マンション問題がニュースで賑わってるわけだけど、本当に恐ろしい事です。マンションといえば、以前買おうと思ってモデルルームにも行ったことがあるし、毎日の通勤でマンションのすぐ脇を歩いて駅に行ってるし、長谷工の株を少し持っていたりするし、他人事ではなかったり。

まぁ、長谷工は今回の事件とは直接は関係ないし、最大手のプライドもあるだろうから、多少のコストダウンはしてるにせよ、こんな酷い事はやっていない、はず。
とはいうものの、短期中期的に株価に影響があるのは間違いなさそうなので少し考えてみた。

マンションを買う人は「見えないコストダウン」に疑心暗鬼にならざるを得ないし、そのあたりの需要の低下は確実に影響あるだろうな、という気もするので株価は下落かな。
本来なら「うちのマンションは絶対大丈夫」なんていうアナウンスが出来れば一番いいんだろうけど、個別の物件毎に調査して裏をとるのも時間かかるし、下請けや孫請けがどんな隠し事してるかなんていうのを把握するのは無理な事かもしれないし。

逆に、あやしいデべロッパーから買い控えして、安心感のある大手から買いたい、ということで業界は二分化して長谷工にとっては需要が増える、という読みも出来なくはない。実際に今までだって優良物件には需要が殺到して、魅力のないダメなマンションは売れ残って、という二極化の傾向はあったわけで。

結局どっちか判らないけど業界的にはマイナス要因で、しかも長期化しそうな予感なので、利益の出ている今のうちに一度手仕舞いをすることに決定。本当は、配当出るまで持っていたかったんだけど、朝一に売却してしまいました。
減資前から手がけてた愛着のある銘柄だし、結局はマンション需要がゼロになることは有り得ないので、時期を見て再参戦したいかも。

2005/12/3追記
11/24に403円で売った長谷工は、東証一部銘柄の活況に乗って12/2の終値で468円。ぶっちゃけ、読みが外れたってやつです。とりあえず、利食いできたことで満足することにしようかと。
まぁ、今回の件に関与した奴らはずっと恨むことにしたけど(笑)

それと「長谷工のマンションは大丈夫ですか」というキーワードで来てくださった方もいます。マンションに住んでたり買おうとしてる人には笑い事じゃないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

豚骨拉麺 風天@本郷 豚骨醤油

会社の同僚から、瀬佐味亭とけいすけの間にまたラーメン屋が出来たよ、という情報をゲット。ここってばこれでラーメン屋は4軒目。某ラーメン横丁と並ぶラーメンストリートに成長してる。激戦区だな、と思いつつも、ラーメン食べたきゃココへ行け的なシナジー効果も期待できるのかも?

そんなわけで、今日の夕飯は豚骨拉麺 風天の豚骨醤油ラーメン650円。

DSCF2416s

一応、豚骨ラーメンらしく麺は細麺で、堅さもオーダーできる、らしい。それだけじゃなくて、太麺もオーダーできる、らしい。スープはガーリックがきいてて、熊本ラーメン風な感じ。結構好きかも。次回は塩豚骨に挑戦してみよう。

いい点は、ゴマ擂り機がテーブルにある所(笑)ええ、今日もガリガリやりましたとも。
悪い点は、半熟タマゴがデフォで入ってない所。まぁ、100円くらいケチらずにオーダーしとけ>自分、とは思うけど。

それにしても、随分とラーメン屋が増えたもんだな、と思ったり。ラーメン好きには嬉しい限りだけどね。個人的に最近は「一人で外食=ラーメン屋」の図式が出来上がってるんだけど、それはこのブログを書きはじめたのも多分にあるんだけど、美味くて個性的なラーメン屋が増えたせいもある、と思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/16

D200のカタログ、ゲット

先週、ヨドバシカメラに行ったらカタログは品切れで・・・忙しかったのもあって、ようやく今日カタログをゲットしました。

中身は既にPDFで見てたので、ぺらぺらとページをめくってもそんなに新鮮味はなかったんだけど、実際に印刷物を手に入れて何某かの所有欲は満たされたし、「これ、買うんだなぁ」って気分が盛り上がってきました。

やっぱり予約入れようかな。まだ実際に手にとってみてから決めたいと思ってるし、ボーナスの額が確定してから・・・とも思うんだけど・・・悩む(^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/13

撮影会

今日、撮影会に行ってきました。とりあえず撮影会の報告を見てたらシューティング中の姿を撮られてたので、とりあえず貼ってみたり。

F398style323

まぁ、自分の撮ってる姿ってのは、自分では撮れないからねぇ。っていうか・・・

えっと、実は書いてるのは火曜日の深夜だったり。後日これは書き直します。ちゃんとモデルさんの写真だって貼る予定ですってば(ニガワラ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログの値段

最近、ブログの値段とやらが話題になっている、らしい。

ここ↓で自分のブログのURLを入力すると、簡単に査定できる、らしい。
http://www.business-opportunities.biz/projects/how-much-is-your-blog-worth/

てなわけで、早速やってみた。結果は・・・

$0.00・・・orz

別に脚光を浴びて注目されたい、とか思って始めたわけでもないし、おやぢのブログなんて読む奴はいないだろ?と思ってるけどさ、一年近く続けて1円の価値もないとなると、さすがに凹むな。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/11/12

船取線 屋台らーめん@鎌ヶ谷 らーめん・あっさり

今日の晩御飯はラーメンにしようとお昼の時から決めていた。条件は車で行けて美味しい所。そんなわけで、久々に船取線の屋台らーめんに行ってみた。ここのラーメンは普通のラーメンとチャーシュー麺の2種類で、それぞれ「あっさり」と「こってり」を選択できるが、店に入るといきなり「あっさりとこってり、どちらにします?」とか訊かれた。
「えっと、こってりで」と言うとオーダーは終わり。チャーシュー麺が食べたければ、ちゃんと自己主張しないとダメなのかも。

そんなわけで、今日は「らーめん・あっさり」650円。

DSCF2395s

ここは「屋台らーめん」とはいうものの、駐車場もあるし、ちゃんとした建物もある。
スープには何やらこだわりもあるらしく、カウンターからもいろいろな野菜を煮ているスープ鍋が見えて食欲をそそる。スープは塩味がベースっぽいけど、野菜の旨味がよく出ていて、さっぱりした味なんだけど少し濃厚な感じ。

欠点は車でないと交通の便が悪いのと、夜しかやってないこと、かな?本当は飲んだ後とかにも食べたい味なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/10

むつみ屋@船橋 黒みそらーめん

なんか久々のラーメン系。もちろんラーメンは食べてたんだけど。

てなわけで、今日の夕飯は、google ローカルで見つけたラーメン屋。初めての時はいつもその店で一番ベーシック、あるいは主力なメニューを食べることにしているんだけど、この店の前にはためいている旗の「超熟成」の文字に陥落。今日のラーメンは「黒みそらーめん」750円。

DSCF2327s

想像通りの濃厚な味噌系スープで、かなり美味い。やっぱり寒い時期は味噌ラーメンがいいね、と思いつつ食べる。テーブルの上にあった「当店の人気メニュー」というランキング表では赤みそラーメンが一位だったけど、後から入ってきたお客さんは皆、濃厚みそラーメンを注文していたので、近々どちらも食べてに来よう、と思ったり。

テーブルにあった白ゴマはたっぷりかけたけど、本当は擂りゴマの方がゴマの香りも増すし栄養も吸収しやすそうで好きなんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/09

Nikon オンラインショップ限定企画商品(Spice Strap)

ニコンのオンラインショップの限定企画商品のSPICE SERIESの中からSpiceストラップをゲット。普通に売ってるやつは黄色とか、派手なのが多くて、リーマン的にはスーツにも似合うストラップが欲しかったのです。

このシリーズは説明によると「吉田カバン(PORTER)が初めて手掛けた一眼レフカメラ専用ストラップです。表地にはSpiceトートとお揃いのコーデュラダック生地・・・(中略)・・・柔らかく、使いやすいストラップに仕上がっております。(後略)」とのことで、ちょっとよさげ。メーカー名が控えめに書いてある所もグッド。でかでかと書いてある社名を、スポンサー料も貰わずに喜んで身に付けるのはアホだろ?と思ってるので(笑)

てなわけで、一昨日の夜に注文して、今日届きました。早っ。
ストラップだけなのに随分大きな箱に、梱包材がいっぱい・・・こんなに厳重にしなくても壊れないだろ?とツッコミ入れつつ、中からストラップを発掘。早速D2Hに装着してみる。

現物は思ってたよりも黒い。まぁ、黒って書いてあるんだから間違いじゃないんだけど、もう少しダークグレーとかそういうのを想像してたんだけど。
実はスーツにも似合うストラップとしてニコン純正の革製のストラップを使ってて、こっちの方がやわらかくて使いやすそう、と思ったんだけど、それ程柔らかくない。今まで使ってた革のストラップが使い込んでて柔らかくなってるのもあるかも、だけど、似たり寄ったりな感じ。まぁ、使い込めばもっといい感じになるかな?と思ったり。メディアケースを付けられるDリングはちょっと便利っぽいけど邪魔っぽい、と思ったり。

ところで、オンラインショップのページを見て確認しながらこれ書いてたら・・・噂のニコン羊羹を発見!!
一緒に注文すれば良かったっ(悔)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/06

NIKON D200 画像サンプルに縞ノイズ?

土曜日にハンガリーのサイトに各ISOの画像サンプルがアップされて、その中のISO200とかISO400とかの暗部に縞状のノイズが出てることから、関連の掲示板とかでちょっとした騒ぎになってる、らしい。高画素数、4ch読み出しの弊害とか、個体差の可能性とか、ファームアップで解消可能?とか、いろいろと邪推されてるけど、どうなんだろう?

ベータ機の事なので、たぶんニコンは正式にこの件についてコメントすることはないだろうし、現時点では高ISOでのサンプル画像がなさ過ぎる。先のサンプルは既に削除されて今は見れなくなってるわけだけど、そんな得体の知れないサンプル一枚では、今の所は判断できないよな、と思ったり。
今後発売に向けてもっと沢山のサンプルが出てくると思うので、今は静観しておこう、と思ったり。店頭で実機を触ってからでも遅くないし。

話は関係ないけど、家に帰る電車の中で、おじさんがD200のカタログを真剣な顔して眺めてた。おじさんも買うのかなぁ。明日ヨドバシに行って、カタログゲットしてこよう。いずれにしても、注目度はめちゃくちゃ高いデジカメではあるね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/04

メディアへの掲載は不可です

今日は、撮影会に行ってきた。撮影会とはいっても、一対一のいわゆる個撮というやつで、好きなようにポーズ指示できるし、ライティングも勝手に変えられるし、「会ぢゃねーだろ?」と思っているんだけど。

それはともかく、今回の撮影会は前にも使ったことがあるモノブロック2灯使える所で、前回は初めての多灯ということで、見事に玉砕したわけで、そのリベンジというわけです。今回はヌードということだったんだけど「撮った写真はメディアに掲載とか、一切NGです」とか説明された。まぁ、この手のはたいていそうなんだけどね。

ところで、こういうの撮りに来る人ってどんな人がどれくらいの割合なのかなって、前から思ってるんだけど。
露骨な無修正画像、なんてのもその気になれば撮れるんだけど、そんなの今時ネットを少し俳諧すればすぐに山のように手に入るし、腕に覚えのあるフォトグラファーなら作品にもならない写真撮ってもしょうがないだろうし。女の子と知り合いになろうと思っても、モデルさんとは個人的なつながりはまず持てないし。

とりあえず最初は興味本位だったんだけど、ヌードは何度か撮って、ポートレートより難しいと思うようになってて、ライティングも含めて少し修行しないとなぁ、的な気分でいたり。まぁ、そんな奴が沢山いるとは思えないんだけどね。

ここのスタジオは実のところ、ちょっと狭いし背景が単調になりすぎな感があるんだけど、むしろストイックにライティングをあれこれ弄ったりするのにちょうどいいかな、と思ったり。
撮った写真は色温度とか色調とかを「少し」弄らないと、ちゃんと見れない写真になっていることがほとんどで、いかもその「少し」が結構微妙だったり。ポートレートなら衣装とかでなんとなく見れる写真になっちゃったりもするし、風景なら彩度とコントラストを高めにすると、多少いいかげんなレタッチでもそれなりに見えなくもない場合も多いんだけど。人肌、恐るべし、です。少しレタッチの素材に使って、ニコンキャプチャーやフォトショップを使い込んでみるのもいいかな、と思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/02

Nikon D200 キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!

ついに昨日、D200が正式発表になった、らしい。発売予定は12月16日、販売価格はだいたい198,000円くらい、らしい。

シャッターレスポンスや画像消失時間とか、防塵防滴とか、マグネシウムボディとか、メカ的にも満足だし、撮像素子はC-MOSではなくてCCDというのもいい感じ。こんなのが20万以下で買える時代が来たんだね。
といったわけで、たぶん買うことになると思うんだけど、数少ない欠点というか、個人的にがっかりな点をいくつか・・・

1)画素数が多いのが多くの人にとって欠点ではないことは知ってるけど、個人的には1020万画素は画素数多すぎ。RAW圧縮で、たぶん8MBくらいのデータ量になると思うので、D2Hの約2.5倍だから、同じような感覚で撮ると仮定すれば、2.5倍のメディアを用意しないといけないってことだし。ついでにRAWの現像にかかる時間も2.5倍?・・・までは掛からないと思うけど、ストレージに使ってるノートパソコンでは力不足な予感・・・。

2)マルチCAM1000オートフォーカスモジュールがね。クロスセンサーが真ん中一つだけらしいので、ちょっと微妙。まぁ、あの小さなボディにはCAM2000は入らないらしいけど。新設計らしいからラインセンサーでもそれなりに高性能かも、という期待はあるんだけど。
それと、測距ポイントが微妙に真ん中に集まってる所も微妙。これは慣れの問題かな? D2Hに慣れちゃってるんだけどさ。

とりあえず、今の所、サンプル画像が少なすぎて、特に高ISOの画像とかがどんな感じかよくわからないので、この辺が出揃うまでまったりと待つことにしようかと。買った時のことを妄想しながら過ごす時間は楽しいね(笑)。

それにしても、思ってたよりも発表は早かったし。12月発売とは、Nikonにしては素早い対応。発売はてっきり春頃と思ってたんだけど・・・とはいうものの、ニコンは発売延期を常習してるから、実際の発売は年明けくらいかな、と思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »