« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

いっしょもり亭@本郷 ラーメン

今日のお昼は今まで食べてない所へ。てなわけで、いっしょもり亭でラーメン650円をオーダー。やっぱりベーシックなやつから食べないとね。ランチタイムはライスサービス。だけどライスなしで。

Dscf0127

オーダー後にいろいろと見てたら店の名前を冠した「いっしょもりていめん」なるメニューを発見。ランチメニューの裏に隠すとは卑怯な。こっち頼んだ方がよかったかなぁ。

気を取り直して、ラーメンを食す。スープはあっさり、さっぱりの醤油ベース。きわめてオーソドックスな味だけど、アルカリイオン水を使うとか、色々と気を使っている、らしい。チャーシュー2枚と半熟卵がデフォルトで入っているのはちょっと嬉しい。

ところで、ここは石焼チャーハンが何種類かあって、美味しそう。ランチメニューには載ってないのでお昼に食べられるかどうかは知らないけどね。「いっしょもりていめん」も含めて後日再チャレンジの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/29

和乃介@船橋 鶏白湯ラーメン

久々にラーメンでも食べてみるか、ということで今日の夕飯は和乃介で鶏白湯ラーメン680円。

Dscf0123

鶏白湯ということで、スープは中華そば風な感じだけど、もしかしてバターの香り?麺もコシがあっておいしい。あと、チャーシューも味が染みてて美味。カウンターにはニンニクの瓶が置いてあって、今日は食べてる途中でこれを投入!!味が豹変するのがいいです。

この他にも醤油味もある、らしい。

2006年5月7日閉店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/28

さくら

仕事で九段に行く用事が出来たので通りすがりに桜の写真など。

Dsc_2106

もうほとんど満開状態で、平日の昼間だというのに人だかりで、中にはサラリーマンとおぼしき人々も。おまえら仕事はどうしたんだ、と小一時間問い詰めたい気分になったけど、考えてみればこっちも背広着てどこからどう見ても仕事中のサラリーマンなので・・・。

本当は靖国神社の中まで行って撮影したい気分もあったんだけど就業中なので、そのまま地下鉄の駅へと向かってみたり。今回はビルを背景にして「東京の桜」を演出、というとカッコいいんだけど。
平日に桜の写真をまったりと撮れる身分になりたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

Final Fantasy XII

最近発売されたファイナルファンタジーをやっていて、ブログの更新どころではなかったり。このソフトはドラゴンクエストと並んで人気のあるRPGなんだけど、初回出荷が200万本とかで、さすがに人気のタイトルは違うな、と思ったり。

とはいうものの、発売数日後になっても商品が店頭に山積みになっていたりとか、個人が運営している攻略サイトが少なかったり、気合いが入ってなかったりとかで、以前と比べてゲーム市場は若干冷めてるのかなぁ、という感じもしなくはないかも。
これとドラクエだけは出れば買うし、やっちゃうんだけど、なんか惰性というか、以前に比べてのめり込めないのも事実。とはいうものの、これは多分に歳を無駄に喰ってるせいなんだろうな、と思って寂しさすら覚えるわけだけど。

それでも、CGの綺麗さには感動するし、コントローラを握って遊んでいる時はそれなりに楽しい。ファイナルファンタジーはシステムが複雑すぎて子供には出来ないっぽいとか毎回思うんだけど、今回採用されたガンビットというシステムは、ちゃんと考えて組むとバトルがほぼ自動で行われるので、モノグサおやぢ的には歓迎。でも、本当はあの綺麗なCGでストーリーを最初から最後まで映画として観た方が楽でいいよなぁ、と思ったり。その割にはアドベントチルドレンは買ってないんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/22

人間ドック

今日は、人間ドックに行ってきた。といっても半日で終わる、ちょろいドックなので特筆すべき所はないんだけど、昨日の深夜、微妙に風邪ひきそうな悪寒だったので、「水とお茶だけなら飲んでいいです」っていう時間にもかかわらず栄養ドリンクを飲んでみた。ちょろいドックの結果より、風邪に発展しない方を優先したわけだけど、どんな結果が出るのかにはちょっと興味あったり。結果は後日郵送とのことで楽しみです。

それにしても、あのバリウムというやつは苦手。あれって身体にいいわけないよね。吸収されないから大丈夫ってことになってるらしいけど、爺さまが死んじゃったりした事例もある、らしい。最近は胃カメラを使うドックも増えてきたらしく、しかも鼻から入れる楽な胃カメラもある、らしい。可及的速やかに導入して欲しいなぁ、と。

それはともかく、今回のドックの申し込み書に手書きで「C型肝炎あり」とか書かれててビビった。前回の検診では何も指摘されませんでしたが?感染するような悪戯はしてませんが?もしかして肝臓癌に発展?なんて、色々と妄想してみたり。ネットで症状を調べると「疲れやすくなる」とか書かれてて、確かに最近疲れやすい気もするし。
最後の問診の時に「これって何なんですか?治療しないとダメなんですか?」と問い詰めた所「検査項目が増えただけですが何か?」といわれて一件落着。

頼むから最初から「C型肝炎検査あり」って書いてくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/20

初代けいすけ@本郷 ブラックカリーラーメン

今日は同僚がどうしてもけいすけのラーメンを食したいというので、付き合うことに。そんなわけで、今日はブラックカリーラーメン790円

DSCF0082s

スープが黒いのはカリーラーメンも一緒ですね。以前「イカ墨と妄想」なんて書いたような気がするけど、これは竹墨を使っている、らしい。味は列黒味噌坦麺にカレー風味を加えた感じで、どちらも優劣付けがたい。麺も太目で好きな感じ。

それにしても最近この店はやたらと混んでいて、今日も暫く並ぶハメになった。もしかして瀬佐味亭より混んでるかもな?てゆーか、この界隈では一番人気あるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/18

黒門ラーメン@鎌ヶ谷 醤油ラーメン

今日は、買い物に行くので、お昼は外食。そういえば最近行ってないなぁ、という話になって元関取の琴別府の店へ。ここのラーメンはたぶんトンコツ味がデフォなんだけど、いつもトンコツばかりなので醤油ラーメン630円に初挑戦!!

DSCF0072s

麺はトンコツと同じものを使用。スープはほのかに魚の香がする醤油味。カツオかな?よくわからないけど、そんなに嫌な感じはしない。けど、トンコツの方が良かったかなぁ?
琴別府が見たいので餃子も注文。餃子とラーメンあわせるとちょうど千円ですか。

その後買い物に行って、帰りがけにFF XIIをゲット。

2007年3月閉店

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/17

フォーサイド(2330)ストップ高

いつのまにやら主力銘柄になってしまったフォーサイド・ドット・コムがストップ高。といっても値幅制限で3000円しか騰がらないんだけど。あと何回ストップ高すれば買値に戻るのかなぁ?

ここの銘柄は比較的値動きが軽いのが特徴だった、らしい。ここ一年以上は何の材料もなくストップ高した後にずるずると値を切り下げて年初来安値を更新したり、悪材料が出てさらに暴落したり・・・なんてことを繰り返して余りいいことはなかった、かな?
おまけに情報開示のタイミングが悪かったりとか、高評価されてた海外事業から事実上撤退することになったりとか、いろいろと問題があって新興のIT企業には珍しくPBR(株価純資産倍率)1倍割れまで売り込まれたり。とにかく投資家には見放されてました。

今回のストップ高は、一応第一四半期の連結決算が出て、黒字ということが解ったのが材料。えっと、総会でも「第一四半期の決済は大丈夫」って明言してたのに、四季報にも黒字化って書かれてたのに、誰にも信用されてなかったんですね。どうせまた特損かなんか出して赤字決算なんじゃないの?とか。

個人的には連結決済がいくら良くても単体で稼げないとダメなんぢゃない?という思いがあるので、とりあえず観察中。元々携帯の着メロ配信が主力事業だったんだけど、さすがに着メロだけではいけないと思ったらしく、現在はいわゆるコンテンツを製作していろんなチャンネルを使って販売していくように方向転換を図っている最中、らしい。

来月には臨時総会をやるとかで、まだ議題は発表されてないんだけど、この「方向転換」に関わる話だといいなぁ、と期待してるんだけど。まぁ、とりあえず材料含みの騰げということで、今週末は穏やかな気持ちで過ごせそうな気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

末廣@本郷 末廣あっさりラーメン

予定は未定で決定ではなく、世の中には確実な事など一つもなかったりする。そんなわけで、もう今週はラーメンを食べることはないと思っていたとしても、食べちゃうことだってあるわけで。
てなわけで、今日は末廣。ここは比較的会社に近いんだけど、「末廣に行ってみようよ」と、同僚を誘うと必ず誰かが拒否権を発動するため、何故か昼食に行ったことがないという店。もしかして不味・・・(ry

ここのスープは数種類。それぞれ、あっさり、こってり、つけ麺、ねぎ、辛し・・・などの中から選べる、らしい。スープはいつものように店の名前を冠した「末廣ラーメン」を選択して、その中でも「あっさり」650円を注文してみた。

DSCF0070s

このスープは能書きによれば「マイルド白湯 本格醤油」とのことだけど、白湯麺でも本格醤油ラーメンでもない感じのスープ。しいて言えば、豚骨醤油っぽい感じ。あっさりを頼んだのだけど、結構オイリーであっさりとした感じはしない。麺は太麺。

思っていたより美味かったけど、スープを飲み干すのはやめとこうかなぁ、と思いつつ麺を食べきった時、テーブルにゴマ擂り器を発見!!個人的にはこれ置いてあるだけで店のランクが二階級特進するというアイテムです。

スープしか残ってないどんぶりにガリガリとゴマを擂ること数十秒。ゴマは身体にいいから。といったわけで、全部飲み干してみました。擂りゴマを入れるとさらに美味しくなる所も豚骨っぽい。あと、今回は使わなかったけど、テーブルにはニンニクのペーストの入った瓶も置いてあって、味の調節はいろいろ出来そう。それにしても、なんでみんなこの店に来ないのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/16

三幸園@本郷 天津メン

ラーメン系のブログは昨日で小休止、のはずだったんだけど、今日のお昼は同僚と一緒に近くの中華料理屋へ。どうせならラーメン喰ってしまえ。しかも一番高いやつ!!
といったわけで、今日のお昼は天津メン800円

DSCF0064s


実はここの店はしょっちゅう来てる。でも、天津メンは値段が高いので誰も食べたことがないドリームな食事。
麺は細麺でスープはいわゆる中華そば風なんだけど、かに玉の上にかけてある、あんかけの味が混ざって少しお酢の酸味とか甘みがあって深みが出てる感じで美味しい。それと、上にのったかに玉が柔らかくてグッド。

まぁ、天津メンなんかは滅多に食べられないけどね。この店で他にお勧めなのは、ワンタンメンとかサンマーメンとか。

えっと、本当に今日でラーメン系は小休止だと思う。予定だから未定だけど。

<2008/12/01 閉店>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/15

けんさん亭@本郷 ラーメン

前から気になってたラーメン屋だけど、夜はむしろ居酒屋系?
なので、一人で入るのは勇気がいるなぁ、と思ってたんだけど、カウンター席がガラガラなのに気づいて思わず入店。お店の名前がついているメニューは看板メニュー、ということで、けんさんラーメン650円・・・といきたかったけど、これに気づいたのはオーダー後。そんなわけで今日の夕飯はラーメン580円。

DSCF0058s

太目の直麺は美味しい、かもしれない。濃い目の醤油スープの味は普通(普通ってなんだよ(怒)とかいう突っ込みはナシでお願いします)。チャーシューはちょっと固めな気がしたけど、むしろ肉を喰ってる実感があってよかった。ラーメン自体の評価は、また食べてもいいいんじゃない?・・・という感じなので、けんさんラーメンを食べてから再評価しよう、ということに。

ここのシェフはニューヨークの中華料理屋で修行してきたとかいう話で、四川料理が美味い、らしい。ハバネロ餃子とかいう、辛い物好きには抗しがたいメニューもあったり。いっそ飲みに来ますかね?
そいえばラーメンの小盛りも出来るらしいので、飲んだ後に軽くラーメン、というのも魅力的。

さて、ここ数日サルのようにラーメン系のブログを書いてきたけど、とりあえずここで小休止(の予定)。さすがに続けてこんなにラーメン食べたのは久々です。でも、もうすぐ本郷周辺のラーメン屋はコンプリートかもな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助六@本郷 ラーメン

昨日、一昨日と開いてなかったので、ネットで検索して営業時間を確認してみたら、お昼しかやってないことが判明。ならば、今日の昼ごはんは助六のラーメン500円・・・あまりにも安いので味玉100円も追加に決定!!

DSCF0048s

美味いと評判の自家製麺は太麺で、評判どおりおいしい。スープは味噌ラーメンっぽいけど、魚のダシが効いてて、むしろ魚系ラーメンと言ってもいいのかもしれない。魚系は苦手な方だけど、マイルドで全然大丈夫。一滴残らず飲んでしまいました。

難点は、味玉が半熟ぢゃない点と、会社からちょっと歩く点かな?あと、夜も営業して欲しい、かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/14

鶴八@本郷 鶴八ラーメン

昨日閉まってた店にリベンジ・・・と思ったら、今日も閉まってる。行く時間が悪いのか、或いは廃業してしまったのか。
とにかく何か食べないと腹の虫が収まらない(いや、怒ってるわけぢゃなくてっっ)。しかも頭の中はだいぶ前からラーメンモード。そんなわけで、何度か行ったことのある鶴八で鶴八ラーメン610円をご注文。

DSCF0041s

スープのベースは味噌、らしいけど、見た目以上にかなり辛い。よく「地獄の激辛ラーメン」とかってあるけど、あんな感じ。とはいうものの、ちゃんとダシがとってあるらしく、ただ辛いだけじゃない。麺はやや太目の縮れ麺。写真ではネギに埋もれて見えにくいけど、チャーシューも大きく、柔らかくて美味しい。
辛いのは得意な方だけど、このスープを飲み干すのはかなりきつい。額の汗を拭いつつ、カプサイシンたっぷりの脂肪を燃やすお薬と信じて頑張って飲んでみたり。

この辛いラーメン目当てに来店する女性客も少なくない、らしい。辛くないラーメンもあるし、味噌納豆ラーメンなんかには大いに興味がそそられるんだけど、ここに来ると何故か鶴八ラーメンを頼んだり。この辛さは癖になる、らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

こうや麺房@本郷 支那麺

今日の夕飯はGoogleローカルで見つけたラーメン屋・・・と思ったんだけど、何故か閉まってたので、ちょっと足をのばしてこうや麺房へ。ここあたりの最寄り駅はむしろ御茶ノ水かもな?

そんなわけで、支那麺630円をご注文

DSCF0033s

えっと、最近は創作ラーメンの店が多すぎて、いわゆる支那そばっていうのが記憶の彼方に消えてしまいそうで、ここのが正統派の支那そばなのかはもはや不明。とりあえず麺は細麺。スープは塩系の味なんだけど、そこはかとなくトンコツスープで割ってあるような?
深みがあって美味しいスープだけど、もしかして塩分濃い目な悪寒。来週は人間ドックに行くらしいし、少しは塩分控えないと・・・といったわけで、全部飲みたい誘惑を断ち切り、スープは少しだけ残してみる。

他にもラーメンのメニューはあるけど、どれも高めの値段設定。また来るなら迷わず支那麺だな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

RSSリーダーテスト導入

RSSリーダーって、便利そうだなとは思ってたんだけど、どれ使っていいのかよくわかんないので放置!!の日々を送ってました。昨日、ネットサーフィンしてたら愛用中のメールソフト、Becky!のプラグインがあることが判明。しかも評判はそんなに悪くない、らしい。
そんなわけで早々ダウンロードして、夜を徹して、導入作業完了。これで、普段見に行ってるブログが更新されると、メールを受信するみたいにメールソフトで読めるようになる、らしい。

設定は終了したものの、普段見に行ってるブログは都合よく更新してはくれない。これでは「更新されるとメールみたいに読める」かどうかはよく解らない。といったわけで、自分のブログも登録して・・・今、これを書いているわけだけど、これでちゃんと読み込めるのかテストしようっていう魂胆だったり。

時々、書いた後に読み返して、文章の加筆修正ってよくやるんだけど、それも反映されるのか?とか、アクセス解析にどう反映されるのかというテストもやる予定。

さてと。お昼ごはんでも食べますか。


<追記 その1> 
無事に更新したブログを定期チェックで受信できました。それと、アクセス解析にもたぶん感知されるっぽい。とはいうものの、ココログのアクセス解析は大雑把でアクセス元とかまで解らないから、カウントされてるのがRSSリーダーでチェックしてる結果なのかはよく解んないんだけど。
この追加で、加筆修正されたブログも読み込めるのか?が解る・・・予定。たぶん無理なような気がするけど。

読み込んだブログが指定したフォルダに入らなかったのがちょっと気になる。それと、貼り付けたアフィリエイトはRSSリーダーでは表示されない、らしい。・・・まぁ、いずれも些細なことかもな?

さてと。紅茶でも飲みますか。


<追記 その2>
アクセスはちゃんとカウントしてないっぽい気もしてきた。

それと、思った通り、新着しかチェックしない、らしい。つまり、後から誤字脱字を修正して安心したとしても、同じような仕様のRSSリーダーを使ってここを見てる人には通用しないってことだね。これからは草稿に校正を重ねて投稿しないといけない・・・なんて、面倒かも。
たぶん、RSSリーダーを使ってこのブログを見てるような奇特な人はいないと思うので、今まで通りでもきっと大丈夫・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/11

rp(ラープ)@鎌ヶ谷 酒粕らーめん

実はこの店、2度目です。ターミナル駅にあってアクセスは良い。けど、こっちの方には滅多に来ないんだよな。以前来た時は普通のラーメンを食したような?なんだけど、もう随分前の話なので、ここは初心に戻ってベーシックなメニューから食べてみるか・・・と思いきや、「期間限定メニュー」の文字が。終了日の3/31日までに食べに来れる保証はないし。ならば今夜のラーメンは「酒粕らーめん」800円に決定!!

DSCF0028s

スープは塩系で鶏清湯スープと酒粕がベース、らしい。一口すすると、甘酒の甘みみたいな感じがかすかに酒粕の存在を感じさせる。鮭とか菜花とか、入ってる具も少し変わっていて和風仕立てだそうな。なかなか美味です。
普通のラーメンもリニューアルしたらしいし、たまにはこっちまで足を延ばしてみようかと。

2007年4月21日閉店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/09

宗庵@船橋 宗庵ラーメン

こないだ友達と飲みに行った時に、ラーメン屋の話になって「この近くにとんこつの美味い店はないの?」とか言われた時に、ふとこの店が思い浮かびました。入ったことなかったんだけど。てゆーか、「一応、とんこつもありますが・・・」という店はあっても、とんこつで勝負してる店は少ないんだよなぁ。

といったわけで、今日の晩御飯は宗庵に潜入。店の前に行くと、「宗庵ラーメン、650円」というのが目に入る。店の名前を掲げているなら、看板メニューに違いない。今夜はこれに決定!!

DSCF0019s

宗庵らーめんは濃厚なスープが売り、らしい。濃厚って言っても、そんなにしつこくなくて美味しい。これには「鬼こってり」なるバージョンもあるので、次はこれ、かなぁ。麺は中細麺。普通の九州らーめんでは細麺と太麺を選べるらしいけど、宗庵ラーメンでは選べない(たぶん)。
全体としてはなんか、滅茶苦茶美味い!!ってわけぢゃないけど、オーソドックスな感じなので「とんこつラーメン食べたい」と思った時に、ここなら大丈夫かも。
個人的には普通のラーメンでいっぱいいっぱいだけど、ラーメンだけぢゃ物足りないおって人には高菜とかごはんメニューも割りと充実してるっぽい。もちろん替え玉もあるし。これで擂りゴマがあれば文句ないんだけど。

次回はタマゴをトッピングして食べよう。あと、ほとんど食べ終わった時に、にんにくのトッピング?が無料な事に気づいたり・・・_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

象を飼う

「象を飼う。」そんな話が急に飛び込んできて、面食らってしまった。狭い家の何処で飼うのかというのも問題だが、ちゃんと象とコミュニケーションとれるのか、というのも大問題。何処かに象語を教えてくれる所があるっていう話は聞いたことがある。でも、ちまたに英会話学校ならあふれてるけど、象語を教えてくれるスクールなんて近所にはなかったよなぁ?何処に行けば象語を学べるんだろう???なんて途方に暮れてしまい・・・

・・・という夢を見た。いったいこれは何なんですか???

某夢占いサイトによれば、「象の夢は、家は富繁栄し、全て意のごとくなる大吉夢。」とのことだけど、その割には「途方に暮れて」るし。・・・まぁ、いい夢と思っておこうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/02

麺工房さのや@船橋 醤油チャーシューらーめん

今日の夕飯は、Googleローカルで見つけた「麺工房さのや」に決定。これ見ると、船橋のラーメン屋はほとんど制覇してるっぽい。せっかくだから、徒歩圏の店は完全制覇することにしよう。

・・・そう決意しつつ、店の前に行くと、まだ早い時間だったからか、客が一人もいない。これは怖い。小心者だから、客のいない食べ物屋に一人で入るのは勇気がいるのだ。もしかして不味いの?なんて不安も頭をもたげてくる。暫くの間は店に入れず、外のウィンドウに貼ってある雑誌の記事やメニューを見ながら、何をオーダーしようか考えつつモチベーションを高めていく。気持ちが固まった頃・・・別のお客が一人入りました!!

そんなわけで、先に入った客に釣られるように無事に入店。普段はその店で一番ベーシックっぽいラーメンをチョイスするんだけど、今日は「一番人気」の貼り紙に惹かれて「醤油チャーシューらーめん」800円!

DSCF0011s

麺はやや太めなストレート麺で、良くも悪くもオーソドックスな感じ。「麺工房」という名前にちょっと期待が大きすぎたかも。替え玉が100円で追加できるんだけど、細麺じゃなくて茹で時間はかからないの?と少し心配してみたり。まぁ、大食漢じゃないから替え玉なんて頼むことはありえないんだけど。
スープは醤油ラーメンなんだけど、背油がのっていてちょっと濃厚&こってりな感じ。風味も、ただの醤油じゃないな?な感じで、スープにはこだわりがあるっぽい。
他にもトンコツや塩もあるので、そのうちチャレンジしてみようと思ったり。

テーブルには、にんにくのペーストが入った瓶があったんだけど、残念ながら人に会う予定があって入れられなかった。次回はたっぷり入れて食べよう、と決意。店に入る時の不安は雲散霧消していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »