« FinePix F10 再修理完了 | トップページ | 望遠系ズームレンズ »

2006/06/13

2006/06/13 ライブレポート 秋葉原PAGODA

てなわけで、今日もライブ三昧。実のところ仕事の方が微妙だったんだけど、ちょうど定時頃に切れ目があって、「このまま会社にいたら良からぬ仕事が・・・」という予感がしたので、躊躇なく退社。明日の朝は修羅場になってる可能性は・・・ない、と信じたい。

それはともかく、今日の出演は・・・
Kyorokoさん、
ハッカドロップスさん、
Sun Barさん、
Yumeさん
・・・の順。

最初のKyorokoさんは、一人でギターの弾き語り。もともとKyorokoさんは三人のグループだった、らしい。で、今回はソロの初ライブ、らしい。一人になった経緯は詳しく言ってなかったけど、えっと、まぁ、いいか。

曲の方は、ギターも上手いし声もよく出てるし、楽曲も悪くなかったです。他のアーティストの名前を出して、「似てる」というのは失礼な事だとは思うけど、あえて言うなら、昔の中島みゆきをずっと明るくした感じ?一人で緊張気味、とか言ってたけど、そうは見えなかったし。聴いてる時は、いいなぁ、と思ったから、CD買ってみるべきだったかもね。


以降は全部バンドでした。全体的に言って、どのバンドもベーシストのレベルが高かったのが、個人的にグッドだった、かも。

バンドの最初はハッカドロップスさん。ボーカルの女の子がすごい元気。ガールズJ-POPの香りがぷんぷんしてます。狭いステージを所狭しと動き回って、柵から身を乗り出して客を煽ったり。かなり客ウケは良かったような?
ベースラインもメロディアスで、きっちりビブラート効かせたりして、なかなかやるな、といった感じ。今回は新曲をいっぱい持ってきた、とかで、たぶん2/3は新曲だったような?
ステージでやってない曲ばかりっぽい所に不安を覚えつつ、ベースラインがライブのクオリティを保ってるのを祈ってとりあえずCDをゲット。


次のバンドはSun Barさん。今回唯一の♂ボーカルで・・・。ベースもドラムもそこはかとなくジャズロックな香り。ベースはフレットレス、てゆーか、サイレントウッドベースですね。ちょっと欲しいかも。フレットレスは弾けないけどね。フレットレスといえば、学生の頃、ジャコ・パストリアスが自分でフレット抜いたと聞いて自分の(長くなるので中略)・・・まぁ、昔話はこれくらいにして、このバンドには是非インストの曲にも挑戦していただきたいです。
何度でも書くけど、♂ボーカルはちょっと苦手。


最後にYUMEさん。バンドでのライブを聴くのは今回が初めてなのでテンション上がります。セッティング中にチラ見すると、ベースは・・・6弦、てゆーか、TUNEのベースですね。ちょっと欲しいかも。6弦はおろか、5弦でも弾けるかどうか怪しいもんだけどね。TUNEといえば、学生の頃、24個もフレットがついてる所とキュートなボディシェイプに惚れて(長くなるので中略)・・・まぁ、昔話はこれくらいにして、レポート継続。

今回やった曲は・・・

Sound of me
遠い星
Diary

ハムスター
go there

YUMEさんはギターを持って登場。それと、普段はジーンズが多いんだけど今回のステージ衣装は、短めのスカートでなかなかキュートです。まぁ、PAGODAのステージは低いし、ピアノの弾き語りとは違って座らずに立ってるから(と、妄想)。

「Sound of me」と「遠い星」は、基本的にはCDに忠実だけど、もっとロック色が強くてパンチのある曲になってます。やっぱり、バンドはいいね。YUMEさんの表情は弾き語りの時よりもずっと楽しそうでバンドサウンド大好きなのがひしひしと伝わってくるし、そんな空気はたぶん、オーディエンスにも伝染します。今日はアゲアゲだな?と思ってたら、2曲終わるとバンドメンバーはステージから降りて、エレピ搬入・・・えっっ、バンドは2曲だけですか?
今日はバンドを聴きに来たのに・・・「Diary」のバンドバージョンも聴いてみたかったのに・・・(半泣)

そんな思いを無視するように、アコースティックのDiaryを演奏。透き通るような音が広がって、いい意味で会場をchill outしていって・・・やっぱりこの曲、いいよな、と再認識。
このままアコースティックライブかな、と思ってたらエレピ搬出。バンドメンバーが再登場。結果的に、途中でアコースティックな曲を入れたのはメリハリがついてグッドでした。

「夢」は、今回の注目曲!!初めて聴く曲だけど、楽曲がちょっと凝ってるというか、いろいろと仕掛けがあって面白かったです。個人的には、ベースのライトハンド奏法に釘付けになったり。
続いて「ハムスター」は、さらに元気サウンド全開!!
最後は「go there」行けるとこまで行こう~♪といった感じでライブ終了。

今回はYUMEさんもさることながら、久々に質の高いベースサウンドも堪能できて楽しかったです。

|

« FinePix F10 再修理完了 | トップページ | 望遠系ズームレンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/10516954

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/06/13 ライブレポート 秋葉原PAGODA:

« FinePix F10 再修理完了 | トップページ | 望遠系ズームレンズ »