« 水菜は英語で・・・ | トップページ | モータスポーツ写真 »

2006/08/04

Canon Rock

最近 You TubeでCanon Rockというビデオをゲットして以来、これの収集にハマってます。

これは、パッヘルベルのカノンを台湾のギタリスト、JerryCがロックチューンにアレンジして公開したのが始まりで、その後、バッキングトラックやTAB譜がJerryCの公式サイトからダウンロードできるようになって、腕に覚えのあるギタリストがコピー&アレンジをして動画サイトにアップしたりして、さながらバーチャルギターバトルの様相を呈していたり。

現時点でJerryCのオフィシャルサイトにあるバッキングトラックは、アーカイブファイルが壊れてて途中までしか聴けないっぽい。そんな時は、非公式のリンクサイトのページの下の方にあるのをダウンロードしてみるといい、ような?
あと、オフィシャルサイトのTAB譜はGuitar Proという市販のソフト用なので、試用期間が過ぎたら使えないソフトをインストールするのもなんだし・・・、と思っていたら、PowerTabEditorというフリーソフト版のCanonRockタブ譜データを発見。

新たな挑戦者は、たぶんYou TubeのCanon Rockの検索結果のページで発見できる、ような?

いくつも聴いた中では、今のところFuntwo versionが一番のお気に入り(前半だけの初期トライのバージョンもあるけど、青いシャツ着てキャップかぶってる方です。)。むしろオーバードライブに近いスムーズなディストーションサウンドと、洗練されて聴きやすいアレンジ(音数を抜いて弾きやすくしてる、という批判はあるけど)は、完成度も高く、JerryCオリジナルよりもいいという評判も多かったり。それでも、これ作ったJerryCが「神」なのは疑う余地はないけどね。いや、神はロックチューンにも耐える原曲を作ったパッヘルベルの方かな?

ところで何故かうちにはストラトがあるんだよね。最後に触ったのは・・・いや、持ってるだけでギタリストぢゃありませんが?でも、こんな凄いの聴くと、無謀にも挑戦してみたいという気分が沸きあがってきたり。
てゆーか、ギターでスウィープとかって無理だから、ベースパートでも練習してみますか(意味不明)

<2006/08/08 追記>
タブ譜を求めてこのブログにたどり着く人が多いのでタブ譜のPDF版をこっそりアップしてみたり。
<2006/08/08 追記ここまで>

|

« 水菜は英語で・・・ | トップページ | モータスポーツ写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/11252283

この記事へのトラックバック一覧です: Canon Rock:

« 水菜は英語で・・・ | トップページ | モータスポーツ写真 »