« 雷 | トップページ | 2006/09/27 ライブレポート@秋葉原PAGODA »

2006/09/21

2006/09/21 ライブレポート@秋葉原PAGODA

今日は英会話学校が休校だったのと、以前観た藤井周さんがライブをやるということで、秋葉原PAGODAに行ってみた。今日の出演は・・・

マーボーさん
岡野宏範さん
藤井周さん
Green bottomさん

一番目は、前回のスリーマンスリーデイズの企画で観たマーボーさん。
実は今日は出演予定ではなかったけど、ピンチヒッターで急遽出演になった、らしい。前回は時間もたっぷりあって、演奏のみならずトークも面白かったけど、今回は時間も短め(てゆーか、普通なんだけど)なのでどうかなぁ?と思ってたら、やっぱり面白い。
普段は♂ボーカルには余り興味を示さないんだけど、今回は敬意を表してセットリストをご紹介。
1.緑色のカーディガン
2.風景
3.水溜り
4.引きこもりのBeBop
5.ダンスナンバー
6.素顔
最後の「素顔」は、ソロの弾き語りなのに途中で何故かメンバー紹介があるという不思議な曲。でも、あいかわらずすごく面白い。ぶっちゃけ、トークとギターのプレイはライブを観る価値あり、です。
ライブ終了後、少し話をして、「これで♀ボーカルならCD買うんだけど」って本人の前で宣言しちゃったけど(汗)次にライブで遭遇したらたぶんCD買うと思います。
なんか、今後はバンドでの活動を目指して動いている、らしい。けど、レベル高いからメンバー探しは大変かもね。

しかし、最初がマーボーさんだと、次からの出演者にはいきなり敷居が高くなるな?と思ったり(笑)


二番目は岡野宏範さん。
上京してきて初のライブだった、らしい。割とオーソドックスなギターの弾き語り。ボイスもいいし楽曲もいい、ような?
なんかフォーク全盛時代の(といってもリアルで体験する程は歳は喰ってないけど)井上陽水(か、誰か。そのへんの人)を彷彿とさせる感じだなぁ、と思ったり。


三番目はお目当ての藤井周さん
今回やったのは・・・
1.庭の花
2.朝焼けキャノン
3.ニット
4.ひこうき雲(cover)
5.地球儀
6.工事中
最初の2曲は、今回PAGODAでは初披露、らしい。あと、4曲目はあのユーミンの荒井由美時代の名曲のカバー。
あいかわらずボーカルもピアノもパワフルな感じで聴いてて圧倒されます。あいかわらずなピアノのミスタッチは・・・気にすると気になるかな?まぁ、それに余りある力は感じるのであえて不問に伏しましょう、という感じ。
個人的には地球儀はかなり好きな曲。上手く表現できないけど曲の展開がすごくドラマチックで、ちょっと懐かしいけど、圧倒される感じ(これぢゃぁ全然解らないってっっ)
これは聴いてもらわないと解らないかも。10/16と11/7にもまたPAGODAで演奏するみたいなので要ちぇけらっ、です。あとは10/13と11/24には学芸大学メイプルハウスという所でもやる、らしい。

なんかホームページは持たない主義だったらしいけど、そろそろ作る気になってきた、らしい。ネットから概ね全ての情報をゲットしてるネット中毒の身としては有難い話です。
あと、できればCDも作って欲しいです(切望)


最後はGreen bottomさん。
見た目の印象は・・・「若いf^^::」
でも、若いのに客を巻き込もうとする姿勢とやらは、なかなかステージ慣れしてるのかな?といった感じ。
曲の感じとかは、まぁ、ギターのデュオで、ゆずとか・・・と思ったら、千葉駅あたりでストリートもやってるようで、場数は踏んでるっぽい。楽曲とかもなかなか良いし、若いからね。頑張って下さい。


てなわけで、今月初のライブだったけど、それなりに楽しい時間を過ごしました。
やっぱライブはいいね。女性ボーカルがいるともっと良かったんだけど(笑)

2006/12/07追記:藤井周さんのページを発見したので、こっそりリンクをはってみたり。

|

« 雷 | トップページ | 2006/09/27 ライブレポート@秋葉原PAGODA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/12015590

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/09/21 ライブレポート@秋葉原PAGODA:

« 雷 | トップページ | 2006/09/27 ライブレポート@秋葉原PAGODA »