« アメリカに行ってみた | トップページ | 指を骨折 »

2006/11/28

2006/11/28 ライブレポート@秋葉原PAGODA

またPAGODAですが何か?

20061128

てか、最近出張とか多くてライブは久々なんだけど・・・忙しい、というのを言い訳にするのはさもしい人生、ではあるのだけど、忙しいものはしょうがない。

そんなわけで、秋葉原の駅で牡蛎そばなどをすすりつつ、開演10分前くらいに久々のPAGODAに到着したら・・・客いないじゃん!!
「ライブやるよ」とか言うと来てくれる友達もいないのか、と問い詰めたい気分をぐっと抑えて・・・結局、他の客は若者4人組と、若者1人の計6人で開幕・・・これは記録だf^^;;

そんなわけで、1組目は「QUERVO」さん ←ウェブページ見つからず
ギターの弾き語りの人。あまりにもストレートな歌詞が魅力、なのか?
声は割りといい、のかもだけど、ちょっと荒削りな感じと・・・まぁ、♂ボーカルだから、評価は厳しく・・・と(笑)
MCは次の曲に繋げるような内容が多かったけど、ちょっと面白かった。
 
 
 
少しずつ客が増え始めて2組目の「っぽいもの屋」さん
アコギとボーカル担当のBe-Bさん?と、ドラムの華織さんの二人組み。

最初の2曲は、ボーカルのおねいさんは、声がハスキーな感じでロックしてるんだけど、比較的ポップチューンな曲で、かっこいい!!

3曲目は「2匹の猫が星空の下の屋根の上で」とかいう曲名(あってるかな?)で、二人とも猫耳をつけて演奏・・・MCで「お客さんがどん引きしてる」とか言ってたけど、結構面白かったり。猫耳かわいいし。
めげずに猫耳は続けて定番にしてしまう、というのもアリだと思ったり。

その後、オジーオズボーンとかのカバーをやったりして・・・実はポップな曲よりもむしろハードロック志向らしい。アコギでハードロック?なのがスタイル、らしい。そうなのか?
 
 
 
さらに客は増えて、普通の入りに。そして3組目のTHE NO=BRAINSさん
ベース、ドラム、ギター+ボーカル♂の3ピースバンド。
最初の2曲はわりとロックバラードな感じ。その後「うるさい感じの曲やります」とか言って4曲ストレートなロックの曲を演奏。うるさい感じの方がカッコよかったけど?
間に静か目な曲入れてメリハリつけるセットリストでも良さそう。
 
 
 
最後にYUMEさん

やった曲は・・・
1. ハムスター
2. キミの空
3. Twinkle star
4. 遠い星
5. Sound of me
6. Go there

最近なかなか観に来れなかったんだけど、知らない間にサポートのドラムの人がかわってたり。サポートメンバーは暫くこの面子で行く、らしい。

「キミの空」は、初めて聴いたけど、ギターのカッティングフレーズがかなりカッコいい。けど、「遠い空」のギターはいまひとつだったような?どうせなら「go there」みたいにアレンジ変えちゃえばいいのに、と思ったり。
「Twinkle star」は、時節柄、心に染みる歌。ライブだと鈴の音とかがなくてサウンド的には微妙にクリスマス度が下がる感じだけど、CDとはまた違ってライブならではのアレンジになってます。今回のライブでは、やっぱり「ハムスター」が一番よかったかな。

ところでYUMEさん、病み上がりだったらしい。ブログ見たら「一曲目から足がフラフラでした。。。」って、歌はいつもと同じ感じだったし、MCもちゃんと喋れてたので全然気づかなかったけど、ということにしておこう(謎)

来月はいまのとろこライブ6本を予定していて、新曲とかもやってくらしいので、時間が合えば観に行きたい、かも。てゆーか、今の時点でバンドバージョンは観にいけないのがほぼ決定、らしい(泣)

それにしても、ライブでバンドの演奏見ると、無性に楽器を弾いてみたくなるよね(^^)

|

« アメリカに行ってみた | トップページ | 指を骨折 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/12878884

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/11/28 ライブレポート@秋葉原PAGODA:

« アメリカに行ってみた | トップページ | 指を骨折 »