« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/30

MP-E300不調、iFP-899復活

MP-E300に曲を入れようと思ったら、なんか不調で転送はことごとく失敗。PC側からデバイスとして認識していないっぽくて、「ハードウェアの安全な取り外し」にはMP-E300が出てこない。そのくせMP-E300の液晶には「ケーブルを抜かないで下さい」みたいなメッセージがいつまでも表示されていたり。

どうせUSBはホットスワップ、と思ってUSBケーブルを引き抜いたら・・・ご昇天なされました。

とりあえず電源は入らない。ACアダプターつけても、充電マークとかは出ない。電源系が逝ったのかな?機械モノは故障や初期不良はつきもの、なんて自分の手荒い扱いは棚にあげて全て機械のせいにしてみる。
だって、USBケーブル引き抜く前から何かおかしかったし。まぁ、なんにせよ自分では直せないので修理に出さないと。

年末年始の忙しい時期に修理に持っていく暇はない。保証期間内なら無料の引き取り修理サービスなんかもあるっぽくてアフターサービスはしっかりしてるみたいだけど、買い物とかに出かける時間に制約が出てくるのが鬱陶しい。宅急便でサービスセンターに送りつけるのは梱包が面倒くさい。てなわけで、年があけたら暇を見て販売店に持って行こう、ということでしばらく放置決定。

とはいうものの、これから音楽がない生活なんて考えられないので、不調だったiFP-899を引っ張り出してみた。
iFP-899には、UMSバージョンとManagerバージョンの2種類があって、UMSバージョンにすると、プレーヤーがリムーバブルディスクとして使える、というしろものだけど、専用ソフトのMusic managerを使って曲順を自由に入れ替えたりという作業ができなくなる、らしい。
不調だったのはManagerバージョンの方。UMSバージョンにしたら動くかもな?というのをMP-E300を買ってから思いついたんだけど、面倒だから試してなかったり。

で、UMSバージョンのファームウェアに書き換えたら・・・ちゃんと動くじゃん!!(゜∀゜)

そんなわけで、また暫くiRiverユーザーに逆戻り、です。でも、もう1GBでは満足できそうにないっぽい。メモリカードを買い足せばいくらでも容量が増えるメリットは大きいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/21

日本の人口が減るらしいな?


国立社会保障・人口問題研究所とかいうところが「2055年には4000万人近く減少し8993万人となる」という将来推計人口を発表した、らしい。一昨年くらいに「人口が減ると環境負担が減っていい、かもな?」という駄文を書いたような気もするけど、今回も少し駄文を垂れ流してみたり。無駄な時間を過ごしたくない人は、この先読まない方がいい、かもな?

端的に言えば、毎日満員電車に乗って会社に行く度に「人口が減れば通勤も楽になるぜ」とか妄想してるので、いい事ぢゃないかと思ったり。

・・・なんてこと言うと、「人口減少で日本の国力が低下する」なんて噛み付いてくる人がいるんだけどさ、人口=国力なら、日本はインド・中国には勿論、パキスタンやバングラデシュにも負けてるわけで。国力は数で勝負ですか(笑)

もし国力とやらが経済力のことだとしたら、人口よりも生産性の向上を目指した方が前向きなんじゃない?

「医療、介護などの社会保障の維持や労働力の確保ができなくなる」なんて言う人もいるけどね、ロボット技術の進化とかである程度は補える部分はある、と思うし。介護ロボットなんかはそろそろ実用化されるんじゃないかという勢いだし、最近は無人の自動車が自律走行するなんていう実験も盛んに行われてて、たぶん2055年には電動車椅子にはコンピュータとGPSが組み込まれてて「三丁目の角のタバコ屋に」寝てても買い物にいける時代になってる、かもね。まぁ、その頃までタバコがあるかどうか、は別の話、だけど。

むしろ人口が減ることによって食料安全保障や環境問題なんかも解決できる(というか、解決しやすくなる)し、何より満員電車に乗らなくてすむようになる、かもしれないのがいいよね。まぁ2055年ってば、おそらくは生きてないし、万が一生きながらえてたとしても、相当な爺になってるから通勤なんかしてない、はずなんだけど。

前に「アボリジニは自然と共存していたのか」という話を誰かとして「決して共存してたわけではない。人口が少ないから自然に与えるインパクトと自然の自己回復能力のバランスが保てていただけだ」という結論に達したことがあるんだけど。日本の21倍もの面積を持つ土地にわずか30万人しか住んでなくて(単純計算すると、一人当たりの土地の広さは日本人の約8500倍)、しかも機械とかも持ってなければある程度好き勝手やっても自然の回復能力を上回ることはない、ということで。

自然と共存してきたアボリジニのライフスタイルを学ぼう、なんていう人がたまにいるんだけど・・・生産=消費、という、いわゆる「生活」が少なからず環境に影響を与えるとして、アボリジニと同じくらいに環境インパクトを減らすには、単純に言えば消費を8500分の1に減らさなきゃいけないって事で。消費を減らすのは環境的には大切なことかもしれないけど、限界はある。土地はそう簡単に広がらない。とすれば、あとできることは、生産とリサイクルの効率を上げることと、人口を減らすことくらい、と思うけど?

ところで、この将来人口推計は、国勢調査に合わせてだいたい5年に1度公表されて、年金の給付水準を決める年金財政の再検証に利用されたりとかする、らしい。深読みすると、年金を引き下げるためにこんな発表をした、のかもな?
ニュースの顔して時々プロパガンダが混じってるから、素直に喜んだり悲観したりするのもアホらしい、と思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/18

大福@本郷 坦々麺

会社の給湯室で女子社員がたむろしてる所に潜入してみた。ラーメン屋の話をしてるので、最近行ったのはどこ?とかきいてみると、いままでブログに書いてない中華屋の名前をあげて「坦々麺が美味しいですよ♪」

そいえば最近、ラーメンの話を書いてないな?いや、ラーメンは頻繁に食べてるんだけど。
そんなわけで、今日のお昼は大福の坦々麺、900円に決定!!

Dscf8965

値段は微妙に高いような?まぁ、ちゃんとした中華屋だからね。箸も割り箸なんかじゃなくて中華箸。
スープはゴマの風味が強めで少し辛めでいい感じ。とはいうものの、本郷の坦々麺=瀬佐味亭という方程式が脳内にすりこまれてるので、少し物足りないけど、たぶん坦々麺としてはこっちの方が正統派なような気がする。
麺は、中華そばって、こんな感じ!という普通の麺で、こちらも普通に美味しい。
てなわけで、ラーメンは結構満足いく味、だと思う。ここと味の勝負するとしたら瀬佐味亭よりもむしろ竹子かもな?と思ったり。

それはともかく、カルキくさい水道水を出すのはいかがなものか、と思ったり。安いお店じゃないんだからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/14

デジタルオーディオプレーヤーMP-E300購入

長いこと愛用していたiriverが不調だったので、かわりのプレーヤーを買ってみた。

今回の購入の条件は・・・

1. フラッシュメモリであること。
かなり乱暴な扱いをするのでHDDだとクラッシュが心配(汗)てか、HDDはクラッシュするために生まれた製品と信じてるので。

2. 1GB以上の容量があること。
単に前のが1GBだから、それを下回ると気分↓↓になるかな、と。

3. FMラジオがついていること。
一度しか使ったことないけど、便利だったから。

4. ボイスレコーダーがついていること。
一度も使ったことないけど、会議とかの記録に便利そうだから。

5. 電池の持ちがいいこと。
本当は乾電池が使えると、いざという時にさらに便利なんだけど。

あと、SDカードとかを使えると、ジャンル別に音楽分けたりとかできていいなぁ、とか・・・いろいろな思いを抱いて店に行ったんだけど、とにかく作ってるメーカーが多くてかなり悩んだり。
パナソニックのもかなり良かったんだけど、パナソニックのラジカセ買わないと機能を100%使いきれないっぽいのが微妙に気乗りしなくて、もう今日は買うの止めようかとすら思ったり。

もう一回、ネットで情報調べてからでも遅くはない・・・そう思った矢先、見つけたのがシャープのMP-E300。
おおむね希望は満たしてるところに加えて、FMトランスミッターがついてる所がポイント。車で聴く時とか便利そう、とか思ったり。実際に使う機能かどうかは別として。なんか「アレも出来るコレも出来る!!」っていう高揚感が大切なんです。買い物には。

で、衝動買い。買った後にネットで調べたら、まだ発売して日も浅く、ちゃんとしたレビューはないっぽい。ので、第一印象などを少し。

店頭で見ただけで衝動買い、みたいないい加減な買い方すると、後悔するところもある、わけで。今の所の不満点は・・・

1. ACアダプターが100V専用
海外で使えないじゃん。USBから充電できる・・・って、パソコン持ってくのかよ。いや、いつも持ってってるからいいんだけど、ちょっと不便。

2. ヘッドホン端子が2.5φ
普通のヘッドホン使うのにアダプタかませないと。もう少し厚みがあってもいいから3.5φにして欲しかった。てゆーか、こんなに薄いと満員電車でへし折れるんぢゃないかと・・・

3.USBが専用端子
普通にミニBの端子にしてくれれば、断線した時とかに市販のケーブルが使えるのに。薄型にするよりも汎用性とかの方を重視して欲しいんですけど?

4. 昼間の屋外(特に晴天下で)は表示が見にくい
なんか、これは有機ELを使ってる機種に共通の悩みらしく・・・コストとか消費電力とかデバイスの厚みとかいろいろなことを天秤にかけた結果、有機ELの採用なんだろうけど、見えないものは見えませんって。

5. ストラップが付属してない。
別にいいんだけど、最初はストラップの取り付けすら出来ないのかと思ったよ。ストラップはとりあえずiriverのを移植。

もちろん、満足なところもあるわけで。
とりあえず、操作性はよくて、取説見なくても一通りの操作は出来る・・・ってか、iriverの操作が煩雑で解りにくかったから、かなり楽。
それと、同期を取ろうと思っても何故かWindows Media Playerが落ちて曲を転送できなかったYUKIのWAVEがすんなり入ったのがかなり嬉しい。コピープロテクトでもかかってるのかと思ってあきらめてたんだけど。

ところで、このプレーヤーってば、「おじさん向け」らしいな?
http://www.asahi.com/digital/av/OSK200611090042.html
確かにボイスレコーダーは会議とかに使える(たぶん、使わない)とか、薄いから背広の内ポケットに入れてもiriverみたいに膨らまない(てか、デジカメとか入れてるから変わらない)とか、おやぢ的な事、思ったさ・・・_| ̄|○
 
 


<2006/12/21 追記>

おおむね気に入って使ってるけど、気になることもあったのでレポートの追加。

電池の持ちは思ってたより悪くない。一日2時間くらいの使用だけど、時々曲を転送するためにパソコンに繋ぐせいか、今まで電池が空になったことがない・・・ので、実質何時間持つのかは不明。

FMラジオは使えないっぽい。アイリバーのiFP-899の方が感度は良かった、ような?
こんなちっちゃくてアンテナがプアーなラジオに、例えばカーステくらいの性能を求めるもんぢゃない、というのはわかってるけど。たぶん普段はもう使わない。災害時とかの緊急用だな。

電源を入れてから立ち上がるまでが遅い。他の機種は知らないけどアイリバーはもっと早かった。だいたい15秒弱くらいかかるかな?裏でWindowsでも立ち上げてるんじゃないかと思うくらい(笑)。

ところで、メモリが一杯になったのでminiSDでも追加してみようかと思ったり。週末にはFMトランスミッターも試す予定。

<2006/12/21 追記 ここまで>

<2006/12/22 追記>

今日、車に乗る機会があったので、FMトランスミッターを試してみた。最初、ノイズだらけで「こいつも使えねぇ」と思って少し放置。でも、暫くしてイヤホンのケーブルがアンテナになってるとかいう噂を思い出して、ぐるぐる巻きつけてたケーブルをダッシュボードの上で端から端まで延ばしてみると・・・ちゃんと使えるっぽい。
とはいうものの、電波は微弱であることには変わりがないので、車のアンテナの位置によってはイヤホンケーブルの設置場所に試行錯誤がいるかもな?
イコライザーかけると(全てのを試したわけぢゃないけど)何故か音量は少し小さくなる、らしい。ゆえに、ノーマルにして、音質はカーステで変えたほうがいい、ような?

どうやらイヤホンのケーブルがアンテナになってるのは間違いなさそう、なんだけど、実はイヤホンはパナソニックのに変えていたり。もしかしてオリジナルのものはFMの波長に合うように長さを計算してる?とか思って、再度オリジナルのイヤホンに交換してFMラジオを聴いてみたけど、違いはよくわからない。ただ、方耳はずしてケーブルを伸ばしたりすると音がよくなったりするので、イヤホンのケーブルによって受信強度が変わる可能性はあるな、と思ったり。あるいは分岐させてちゃんとしたアンテナ繋いでみるとか?
まぁ、FMラジオは余り使わないから追求するのは止めとくけど。

<2006/12/22 追記 ここまで>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/12

アイリバーiFP-899不調

なんだか、愛用しているiPodもどきのiriverが不調。現象としては、時々曲が終わたら次の曲に行かずにいきなり電源が切れる・・・というもの。
最初は、入れた音楽データが壊れたりとかしてるのかと思って、ダメそうな曲を削除・・・とかしてたんだけど、そういうことでもない、らしい。

iriver自体のソフトウェアが不調なのかと思い、Defaultをロードしたり、ファームウェアを書き換えてみたり。その度に症状は悪化?

今では、1曲演奏終了→電源が切れる→電源が入る→次の曲を演奏・・・を繰り返して、時々は電源が入らず沈黙を続ける、こともある。

かならず再立ち上げの動作が入るので、リピート設定とかもリセットされちゃうし、曲間が間延びしていやな感じ。しかも、ブツっとノイズが入るし、立ち上がるかどうかは次の曲が流れてくるまでよくわからない、というのはストレスがたまる。

そんなわけで、修理するか買い換えるか、考え中・・・最近はケータイでも音楽が聴ける時代だからね、選択肢は多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/07

鴨おろしうどん@なか卯

今日の夕飯は鴨おろしうどん。よく、そば屋とかでも鴨南蛮とか注文するんだけど、いつも「鴨肉って、どうやって供給されてるのさ?」と疑問に思ってたり。
とりあえずスーパーのお肉のコーナーにはない、ような?

野生のが鴨で、それを家畜化したのがアヒル、と言われてるけど、なか卯みたいなチェーン店や全国のおそば屋さんに安定供給できるほど野生の鴨なんて捕れないよな?
と思ってたら、なか卯では「合鴨を使用してます」。
なるほど、合鴨ですか。最近は合鴨農法なんてのもあるし、これなら一定の供給量は確保できるかもな?
普通に売ってないところをみると、流通は業販が主体なのかも。

ついでに少し調べてみた。Wikipediaによると・・・
「合鴨肉は鴨肉に比べると一般に脂身が多く、赤身は癖がなく
 柔らかいが味はやや薄い。
 蕎麦屋などで鴨肉として出されるものは、合鴨の肉が多い。
 鴨南蛮には真鴨より合鴨 が向いているという意見もある。
 合鴨の脂肪には牛肉や豚肉に比べリノール酸などの不飽和
 脂肪酸が多く含まれ ダイエットに適していると言われる。」

鴨も合鴨も普通に食べてるみたいだけど・・・「アヒルはどうなのさ?」

野生の鴨を食べてるのに、家畜にしたアヒルを食べないわけがない。けど、「アヒル鍋」や「アヒル南蛮」なんて、生まれてこの方見た事が無いし・・・と、思ってググったら、中国では「アヒル鍋」は結構食べてる、らしい。ついでにそば屋の鴨南蛮は、実は「アヒル南蛮」という怪情報も。

合鴨を鴨と呼ぶのは許容範囲、として、アヒルは鴨と称して問題ないのかな?まぁ、いいけど。
どうせなら鴨でも合鴨でもない、ちゃんとした「アヒル料理」とやらを食べてみたいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/06

2006/12/06 ライブレポート@新宿Motion

以前CDを送っていただいたKiLaさんが出る、とのことで新宿Motionに行ってみた。
新宿Motionに行くのははじめて。新宿Motionの印象ってば・・・「狭っ!!!」
でも、その分、アーティストさんには近いんです。最前列をキープすれば、そして、ちょっと手を伸ばせば、演奏中のアーティストさんの腕とかも、がしっと掴めます。たぶん。
おやぢ的には、スーツ着てネクタイ締めたビジネスライクな井出達で、最前列でノリノリ・・・な醜態は許されないような気がして、ちょっと下がった所でノリノリ(汗)

今回のイベントは、李(リー)さん企画「最強のオンナボーカル決定戦」らしい。いいなぁ。こういう企画で喰えるなら会社辞met.(略)

今日の出演は・・・
KiLaさん
sleep warpさん
injuryさん
ELIZABETH EIGHTさん
nano.RIPEさん

この手のライブを観に来ると会場に入るときにいつも「誰を見に来ました?」なんて訊かれるんだけど、今回見たいバンドは2つ。どっちかにしないとダメなんだろうか?という疑問を抱きつつ、以前CDを無料で送ってくれたKiLaさんには借りがあるので、恩は返さないと。人として。

そんなわけで、最初はKiLaさん

やった曲は・・・
Opening. NO ROCK NO LIFE
1. Go-around
2. luxury
3. Myself
4. March
5. Start
6. take care
7. Go for it

Startあたりからはじめるのかなぁ?と思っていたら、ステージ上にはSakさんしかいない。
「今日はロックさせてください!!」といって、バックトラック使ってギターのパフォーマンス。かっちょええです。

今日はロックな日なのか、ノリのいい曲を詰め込んできました。KiLaサウンドをかなり堪能。欲を言えば「Step」も聴きたかったけど。
以前何回か見た時はCDとかを物販に持ってきてなくて、いつも「CD売ればいいのに」と思ってたら、今回は2曲入りのCDを持ってきてました。もちろん買ったさ。次に行く時は「Step」のCDも売って下さいな。
 
 
 
2番手はsleep warpさん
ボーカルの他、G、B、Dr.
えっと、微妙にボーカルの声が聞き取りにくかったり。あまつさえギターのおにいさんは返しの音が聴き取れないのか、ボリューム上げちゃったりとか。このボーカルさんはウィスパー系ほど線がほそいわけぢゃないけど、繊細な部類ではあるっほい。そんなボーカルの場合、他のパートに潰されちゃうことは、ライブだとよくある話なんだけど・・・。

とりあえず、ベースがフレットレスで割とメロディアスなフレーズを弾いてるのが、単純に凄いなぁ、と思ったり。楽曲がポップでいい曲が多いみたいだし、ボーカルの声質も割と好きな感じなので、CDならバランスいいかも、という予感がしたので思い切ってアルバム"quest for this velvety world"をゲット。
今、聴きながら書いてるけど・・・アタリです!!
別のハコでまた聴きたい、かも。
 
 
 
3番目はinjuryさん
ボーカルの他、G、B、Dr.
えっと、ギターの女王様のビジュアルが素敵です。割とハードな音のロック、というか、パンキッシュな曲とかロックバラードとか、比較的幅は広いのかも?だけど、やっぱりボーカルがちょっと聞き取りづらかったり。
楽曲も悪くないんだけど・・・なんとなく違和感、というか、波長が合わない感じがして、CDを買うのは躊躇してしまったり。

なんというか、ネットではメジャーの曲が一曲200円でダウンロードできる時代に、シングル2曲入りで500円はなんとなく割高な感じもしちゃったのさ。

とはいうものの、やっぱり買っておけばよかったかも。ライブは本八幡とかで頻繁にやってるみたいなので、途中下車すればいい、かも。
 
 
 
4番目はELIZABETH EIGHTさん
ボーカルの他、G、B、Dr.
略してべスハチ、と呼ぶ、らしい。
途中で企画者の李さんを引っ張り出して・・・で、決定戦って、最強のオンナボーカルを今日この場で決めるのか、と問い詰めること小一時間・・・結局、答えは出なかったけど、ベスハチのボーカル、ミワユータさんは客をのせるのも上手いし、パワーあるし、凄いです。

「例え 9秒泣いてたとしても 10カウント目に ファイティングポーズをとる。それが “ベス”。あなたの中にも“ベス”がいる」てなわけで、最後の曲はみんなでこぶしを振り上げてファイティングポーズ!!これ、めちゃくちゃ楽しい。

てゆーわけで、CDをゲットして聴いた。けど、ちょっと寂しい。やっぱり、あのライブのパワーは、ライブ会場に足を運ばないと貰えないんだ、と納得。次のナノべス企画、行きたいなぁ。この日は仕事納めの納会があるんだけど、何時に終わるのか終わるまで判らないので・・・(半泣)
 
 
 
最後は、今回見たかったもう一つのバンド、nano.RIPEさん

やった曲は・・・
1. 最短距離で
2. グラデーション
3. ICO
4. フォルトファインダー
5. アカネ

nano.RIPEさんの魅力は、楽曲の良さや、歌詞のメッセージ性や、ボーカルのきみコさんの存在感みたいなのも、もちろんあるんだけど、個人的にはメロディアスなベースラインが好きかも。今のベーシストはサポートらしいけど、nano.RIPEさんの曲は弾くの大変そう、とか思ったり。

曲のアレンジも良くて、特に「最短距離で」(とりあえず今の所は一番好きな曲)は、静かな所と盛り上げるサビの部分とかのメリハリの利かせ方や、ブレイクの入れ方が絶妙で、キャッチーなサビのフレーズも何度聴いても飽きなかったり。

ステージの方はといえば、前回と違うのは、コケなかった所(笑)
あとは、前回同様、元気全開な感じ。きみコさんが楽しそうにギター弾いて、力いっぱい歌ってるのを見て、たくさんパワーを貰いました。

やっぱりナノべス企画、観に行きたいなぁ。前回の「おやつバー」って、おやつ食べ放題?
いや、むしろ、最強の・・・いや、最強ぢゃなくてもいいからオンナ友達、欲しいっす(違)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

2006/12/04 ライブレポート@新宿Marz

今日は久々に新宿のMarzに行ってみた。最後にここに来たのは、8月だったかな?なんかブログには書かなかったような気もするけど。

今日は「GIRLS PARADISE!!」という企画、らしい。今日の出演は・・・
YUMEさん
nano.RIPEさん
はる卯さん
Jenny01さん
PRiVATE:I'sさん
 
 
 
最初はYUMEさん
最近はサポートがついてバンドで出ることが多かったけど、今回はピアノの弾き語り。
やった曲は・・・
1. Sound of me
2. Twinkle star
3. キズナ
4. ハムスター
5. go there

ピアノの弾き語りバージョンは久々。バンドもいいけど弾き語りもいいよね。バンドだとどうしてもベースライン追いかけてみたりギターのフレーズを聴いたりとかで、ボーカルに対する集中力が欠けたりするんだけど、弾き語りだと全体としての音数が少ない分ボーカルに集中できるっぽい。

「Twinkle star」は、ピアノ弾き語りバージョンははじめて、らしい。個人的にはバンドバージョンよりも好きかも。CDだと、鈴の音とかパイプオルガンの音とかそれっぽい旋律とかでクリスマス感を盛り上げる仕掛けがあちこちにあるけど、バンドバージョンはそれがない。ピアノ弾き語りバージョンは、さすがに鈴の音とかはないけど、旋律はきっちりおさえてたし。・・・という話をライブ終了後にYUMEさんに言ったら、バンドバージョンでもこのへん何か考えてる、らしい。楽しみ、だけど、さすがに師走はバンドバージョンを見に行く時間があるのか微妙だったり。来年になったらこの曲やらなくなるだろうし。

11月28日のライブでは、病み上がりで声が出てるか心配してたけど、確かに今日の方が声は伸びがある感じ。けど、PAやハコでもだいぶ変わるから本当のところはよくわからない。実際、「キズナ」なんか「残響音ちょっとキツい」感じのPAだったし。

「ハムスター」は、あいかわらずかわいい感じ。このバージョンの音源が欲しいなぁ、とつぶやいてみたり(笑)
 
 
 
2番目はnano.RIPEさん
Vo+Gの女の子の他、G、B、Drの4ピースバンド。

ボーカルの女の子の声は、YUKIっぽいというかチャットモンチーっぽいというか、そのへんを足して2で割ったような感じ?ちっちゃい身体でモニターの返しのスピーカーの頂上にアタックをかけて転落したり(笑)ショートスケールのギターを振り回してステージ上を動き回ったり、なかなか元気があってグッド。

何かきっかけがあればブレイクするかもな?な雰囲気もあるし、千葉のバンドらしいので、ちょっと注目してみようかと。

幕張あたりでストリートやってるみたいだけど、船橋にはこないのかな?
とりあえずCDをゲット。明後日行くライブにも出る、らしい。

気に入ったので、セットリストなど。
1. アカネ
2. フォルトファインダー
3. ICO
4. 描きたいセカイ
5. 最短距離で
・・・曲順、あってるかな?
 
 
 
3番目ははる卯さん
えっと、ギター弾き語りのきれいなおねいさんです。「はるう」でもなく「はるたまご」であるはずもなく、「はるぼう」と読む、らしい。今回はピアノの方がサポートで入っていて、GとPだったり、ギターを弾かずピアノのみだったり。癒し系です。

去年、CDを出して以来ずっと放置してたらしく、何故か今回がレコ発ライブ・・・クリスマスソングとかはちょうどいい時期になりましたが、それでいいのか?
CDは買おうと思ったけど、シングルが3枚あって少し躊躇。絵本とセットになってるらしく?よさげなんだけど、どうせならアルバムが欲しいなぁ。

リンク先だけど、所属のリアランドとかいう事務所のページにそれらしき物はあるんだけど、CDと同様、こっちも一年くらい放置されてるっぽいので、頻繁に更新してるブログの方にリンク張ってみたり。
 
 
 
4番目はJenny01さん
女の子ボーカルとサポートのギター。ジャズやボサノバの香り漂う曲をウィスパー系の声で歌っててかなりカッコいい。夜も更けてきて、一気に大人の時間に突入、な感じ。でもMARZでやる時はむしろもっとロックっぽい感じでやることが多い、らしい。

えっと、何故かCDはゲットしなかった。今は後悔してる。
 
 
 
ラストはPRiVATE:I'sさん
Vo+Saxのおねいさんと、Saxのおにいさん。

Voのおねいさんは、エナメルの服を着てたけど、曲の途中でポールダンスしたり、途中で脱ぎ脱ぎして上下セパレートのビキニみたいな服になったり、なんというかエロカッコいいエンターテイナーな感じ。
てゆーか、ビキニみたいな服の上も下も脱ぐんじゃないか、なんて、あるはずもない事すら妄想したさ(汗)。だってビール飲んで酔ってたし、MARZの所在地は歌舞伎町だし(意味不明)。

閑話休題、曲の方はといえば、リズムセクションなどをバックトラックに流して、ジャズロックでヒップホップ(うーん、わけわかんないな。この手の曲はなんていうジャンルになるんだろう?)な感じで、ステージ上のビジュアルに負けないくらいアダルトっぽい雰囲気。
基本はおにいさんがSAX吹いて、おねいさんが歌う、なんだけど、おにいさんが歌ったりラップをかましたり、おねいさんもSAX吹いたりも。ツインサックスは、かなりカッコいいです!!

けど、これも悩んだ結果、CDは買わなかった。だって、ステージ見た方が絶対に楽しいから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »