« 2006/12/04 ライブレポート@新宿Marz | トップページ | 鴨おろしうどん@なか卯 »

2006/12/06

2006/12/06 ライブレポート@新宿Motion

以前CDを送っていただいたKiLaさんが出る、とのことで新宿Motionに行ってみた。
新宿Motionに行くのははじめて。新宿Motionの印象ってば・・・「狭っ!!!」
でも、その分、アーティストさんには近いんです。最前列をキープすれば、そして、ちょっと手を伸ばせば、演奏中のアーティストさんの腕とかも、がしっと掴めます。たぶん。
おやぢ的には、スーツ着てネクタイ締めたビジネスライクな井出達で、最前列でノリノリ・・・な醜態は許されないような気がして、ちょっと下がった所でノリノリ(汗)

今回のイベントは、李(リー)さん企画「最強のオンナボーカル決定戦」らしい。いいなぁ。こういう企画で喰えるなら会社辞met.(略)

今日の出演は・・・
KiLaさん
sleep warpさん
injuryさん
ELIZABETH EIGHTさん
nano.RIPEさん

この手のライブを観に来ると会場に入るときにいつも「誰を見に来ました?」なんて訊かれるんだけど、今回見たいバンドは2つ。どっちかにしないとダメなんだろうか?という疑問を抱きつつ、以前CDを無料で送ってくれたKiLaさんには借りがあるので、恩は返さないと。人として。

そんなわけで、最初はKiLaさん

やった曲は・・・
Opening. NO ROCK NO LIFE
1. Go-around
2. luxury
3. Myself
4. March
5. Start
6. take care
7. Go for it

Startあたりからはじめるのかなぁ?と思っていたら、ステージ上にはSakさんしかいない。
「今日はロックさせてください!!」といって、バックトラック使ってギターのパフォーマンス。かっちょええです。

今日はロックな日なのか、ノリのいい曲を詰め込んできました。KiLaサウンドをかなり堪能。欲を言えば「Step」も聴きたかったけど。
以前何回か見た時はCDとかを物販に持ってきてなくて、いつも「CD売ればいいのに」と思ってたら、今回は2曲入りのCDを持ってきてました。もちろん買ったさ。次に行く時は「Step」のCDも売って下さいな。
 
 
 
2番手はsleep warpさん
ボーカルの他、G、B、Dr.
えっと、微妙にボーカルの声が聞き取りにくかったり。あまつさえギターのおにいさんは返しの音が聴き取れないのか、ボリューム上げちゃったりとか。このボーカルさんはウィスパー系ほど線がほそいわけぢゃないけど、繊細な部類ではあるっほい。そんなボーカルの場合、他のパートに潰されちゃうことは、ライブだとよくある話なんだけど・・・。

とりあえず、ベースがフレットレスで割とメロディアスなフレーズを弾いてるのが、単純に凄いなぁ、と思ったり。楽曲がポップでいい曲が多いみたいだし、ボーカルの声質も割と好きな感じなので、CDならバランスいいかも、という予感がしたので思い切ってアルバム"quest for this velvety world"をゲット。
今、聴きながら書いてるけど・・・アタリです!!
別のハコでまた聴きたい、かも。
 
 
 
3番目はinjuryさん
ボーカルの他、G、B、Dr.
えっと、ギターの女王様のビジュアルが素敵です。割とハードな音のロック、というか、パンキッシュな曲とかロックバラードとか、比較的幅は広いのかも?だけど、やっぱりボーカルがちょっと聞き取りづらかったり。
楽曲も悪くないんだけど・・・なんとなく違和感、というか、波長が合わない感じがして、CDを買うのは躊躇してしまったり。

なんというか、ネットではメジャーの曲が一曲200円でダウンロードできる時代に、シングル2曲入りで500円はなんとなく割高な感じもしちゃったのさ。

とはいうものの、やっぱり買っておけばよかったかも。ライブは本八幡とかで頻繁にやってるみたいなので、途中下車すればいい、かも。
 
 
 
4番目はELIZABETH EIGHTさん
ボーカルの他、G、B、Dr.
略してべスハチ、と呼ぶ、らしい。
途中で企画者の李さんを引っ張り出して・・・で、決定戦って、最強のオンナボーカルを今日この場で決めるのか、と問い詰めること小一時間・・・結局、答えは出なかったけど、ベスハチのボーカル、ミワユータさんは客をのせるのも上手いし、パワーあるし、凄いです。

「例え 9秒泣いてたとしても 10カウント目に ファイティングポーズをとる。それが “ベス”。あなたの中にも“ベス”がいる」てなわけで、最後の曲はみんなでこぶしを振り上げてファイティングポーズ!!これ、めちゃくちゃ楽しい。

てゆーわけで、CDをゲットして聴いた。けど、ちょっと寂しい。やっぱり、あのライブのパワーは、ライブ会場に足を運ばないと貰えないんだ、と納得。次のナノべス企画、行きたいなぁ。この日は仕事納めの納会があるんだけど、何時に終わるのか終わるまで判らないので・・・(半泣)
 
 
 
最後は、今回見たかったもう一つのバンド、nano.RIPEさん

やった曲は・・・
1. 最短距離で
2. グラデーション
3. ICO
4. フォルトファインダー
5. アカネ

nano.RIPEさんの魅力は、楽曲の良さや、歌詞のメッセージ性や、ボーカルのきみコさんの存在感みたいなのも、もちろんあるんだけど、個人的にはメロディアスなベースラインが好きかも。今のベーシストはサポートらしいけど、nano.RIPEさんの曲は弾くの大変そう、とか思ったり。

曲のアレンジも良くて、特に「最短距離で」(とりあえず今の所は一番好きな曲)は、静かな所と盛り上げるサビの部分とかのメリハリの利かせ方や、ブレイクの入れ方が絶妙で、キャッチーなサビのフレーズも何度聴いても飽きなかったり。

ステージの方はといえば、前回と違うのは、コケなかった所(笑)
あとは、前回同様、元気全開な感じ。きみコさんが楽しそうにギター弾いて、力いっぱい歌ってるのを見て、たくさんパワーを貰いました。

やっぱりナノべス企画、観に行きたいなぁ。前回の「おやつバー」って、おやつ食べ放題?
いや、むしろ、最強の・・・いや、最強ぢゃなくてもいいからオンナ友達、欲しいっす(違)

|

« 2006/12/04 ライブレポート@新宿Marz | トップページ | 鴨おろしうどん@なか卯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/13025437

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/12/06 ライブレポート@新宿Motion:

« 2006/12/04 ライブレポート@新宿Marz | トップページ | 鴨おろしうどん@なか卯 »