« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/30

2007/01/30 ライブレポート@新宿Marz

今日の新宿Marzは、好きなアーティストが複数出てるイベントなので、かなり楽しみ・・・なんだけど、新宿で開演18:30ってのは定時にあがってもメシを喰う時間とか、微妙にきつかったり。最悪でもコンビニでおにぎりゲットして腹に押し込めたい。
とはいうものの空腹で餓死しそうだったし、少しはおして始まると読んで、最寄の吉野家に余裕かまして入店。豚丼+卵を平らげてみたり。

今日の企画は"小川祭 2発目"だそうで・・・小川って誰?と思ってたら、Marzの元ブッキングマネージャーで、退職して新天地に旅立つ前の最後のお祭り、らしい。

20070130

そんなわけで今日の出演は・・・
SONG ORDERさん
ELIZABETH.EIGHTさん
the FITSさん
nano.RIPEさん
廣木雅枝さん
mellows gardenさん
葦笛さん

全体的には小川氏厳選とのことで、♂ボーカルも含めて全体的に高レベル。だけど、バンド数が多くて持ち時間が少なかったせいか、なんとなくバタバタした印象があったのはちょっと残念かな?
あと、千葉のローカル線の最終電車の都合でラストの葦笛さんは3曲しか聴けなかったのは申し訳なかったです。

てなわけで、今回はバンドの数が多いので、印象に残ったバンドとかを中心に書いてみようかと。てか、印象に残ったのは♀ボーカルだけかよ?とかいう突っ込みはナシの方向で(汗)

まずは2番手のELIZABETH.EIGHTさん
観るたびに思うんだけど、ミワユータさんの存在感というか迫力というか、すごいパワーがあって、いいボーカルさんです。

ライブ見るのは今回で3回目なので「聴いたことある!!」という曲もちらほら。でも、たぶん、だけど、流れを止めないように曲名の紹介をほとんどすることなくライブが突き進むみたいなので、曲名を知ってるのは、買ったCDに入ってる「ミッドナイトロデオガール」くらい、かな?アンケート用紙にセットリスト書いてあったりすると有り難いんだけど・・・。
「ミッドナイトロデオガール」の他、「ガッガッガッガッ」とか「シャララララ~」とかの曲(だから、曲名は不明^^;)など、リズムに合わせて拳を振り上げるとかの、視聴者参加型?の曲が多いので、ライブはかなり楽しい。反面、仕事帰りでスーツ着てネクタイなんか締めてると、微妙に気恥ずかしかったり。まぁ、人目を気にせず楽しんぢゃえばいいんだろうけど。つーか、楽しんだし(汗)
 
 
 
4番手は今回お目当てのバンドnano.RIPEさん
入場する時に「どなたを観に来ました?」って訊かれるのが恒例なんだけど、今回は初めて予約で入ってみたり。実はnano.RIPEさんのボーカル、きみコさんから熱烈なライブのお誘い(脳内で勝手に熱烈なラブコールに変換してみたり^^;;)のメールをいただいたので、その営業努力に敬意を表して今回は取り置きして頂いたのでした。今回、観たいアーティストが複数なので、受付で誰目的と言うのか悩んでたんだけど、このメールで背中を押されました(^^)
いい楽曲を作って演奏することと、聴いてもらえるように努力することを両立させるのは、実はそんなに簡単ぢゃないと思うんだけど、そのへんも立派デス。

演奏の方は、新規加入したベーシストもだいぶ馴染んできたっぽいこともあり、かなり良かったです。「最短距離で」は、べースラインが少しCDと変わってたけど、必ずしもライブとCDが同じである必要はないし(ていうか、違うのもライブの魅力だし)アリではないかと。

バンドアレンジというかアンサンブルとして考えた時、各パートの役割分担みたいなのがあって、特にギターが2本入ってるバンドはどう棲み分けをするか(あるいはしないのか)悩む所かもだけど、nano.RIPEさんは、空間系エフェクトを多用するササキジュン氏のギターと、歪み系エフェクトを多用するきみコさんのギターのバランスが絶妙、と思ったり。もちろんパワフルなドラムと、饒舌なベースがあってこそ、が前提なんだけど。

3月くらいには新しいアルバムを出す、とのことなので、今から楽しみだったり。実はnano.RIPE初心者としては、べスハチさん同様、曲名がわからないのが何曲もあるんだけど、アルバム買えばそんな状況も少しは解消されるような期待もあるし(笑)
 
とりあえず今回は復刻版?の「キミノウタ」をゲット♪ 
 
 
 
5番手は今回お目当てのもう一人、廣木雅枝さん
今回は主役?の小川氏のお願いで、廣木雅枝として出演・・・と、MCで言ってたけど、ネットでも入り口の看板にも"Masae"って書いてあるし^^
デモCDを無料で戴いたりとかしてるので、今回はMasaeさん目的で入場しようかと悩んでたんだけど、先の事情により・・・(略)。まぁ、前回代々木に行った時に義理は果たしてるような気もするし、今回が最後なわけでもないし(笑)

前半3曲はピアノ弾き語り。後半はサポートバンドが入っての演奏。カナリヤはバンドでやるもんだと思い込んでたり(汗)
前回に頂いた3rdデモCDでは、バンドアレンジの曲があったりして、今回のバンド形態での演奏は楽しみだったり。そんなわけで、最初、弾き語りで始まった時、ぶっちゃけ「え゛っ、バンドぢゃないの?」とか思ったさ。でも・・・

結論から言うと、masaeさんのピアノ弾き語りは、引き込まれる凄みみたいなのがあることを再確認。別にバンドが駄目ってわけぢゃなく、むしろ一緒に口ずさんだりしたくらい十分楽しめたんだけど、個人的には弾き語りは口ずさんだりするのも憚られるくらい圧倒的。他の人のブログとか見てると「かわいい」という評価もあって、確かにMCとかはかわいい感じなんだけど、歌ってる時のMasaeさんは迫力あるね。
たぶん今後もバンドで演ることも多いだろうし、そっちでの成長も楽しみだけど、弾き語りも続けて欲しい、デス。

関係ないけど、見る度に「綺麗なおねいさん」度がアップしてるっぽい?
 
 
 
そんなわけで、1月のライブは今回でおしまい。来月もいくつかライブ観に行く予定なので楽しみ♪
えっと、去年は観に行ってもブログに書かなかったことも多かったんだけど、今年は全部書くのを目標にしてみようかと。書かないと、忘れちゃったりするし(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/29

2007/01/29 ライブレポート@秋葉原PAGODA

実は明日も新宿にライブを観に行くので、今日はおとなしく家に帰ろうと思っていたんだけど、前回YUMEさんのライブ終了後の雑談で、YUMEさんが今日のライブの告知をし忘れた(笑)とかいう話題になって、「都合がつけば来ますよ」とか適当にはぐらかしていたらPAGODAの店長に「都合つけて来てください」と、穏便に恫喝されたので、恐る々々PAGODAに来てみたり(半分は冗談、だと思う・・・汗笑)

ちゃっちゃと仕事を切り上げたけど、今日はOPEN 18:00、START 18:30・・・メシ喰ってる暇ないじゃん、というわけでコンビニで肉まんをゲットしてみたり。何故今日のチョイスが肉まんなのかっていうと、今日のお目当てのYUMEさんが中華まんにハマってる、らしいので。

今日は、秋葉風新亜個姿勢特別編~百花繚乱新春乃舞~と題したライブだったり。この「秋葉風新亜個姿勢」は、頻繁にPAGODAで開催されているシリーズもののライブで、ぶっちゃけタイトルを見ても内容は微妙に意味不明なんだけど、要するにアコースティックな弾き語りライブ、らしい。「特別編~百花繚乱新春乃舞~」って、何だろう?と思っていたら、女性ボーカルの特集(えっと、勝手にそう思ってるだけで、次回の特別編~が女性ボーカル特集かどうかは知らない)だったので、個人的にはかなりラッキーな企画。

実の所、この企画は何度か観に来てるんだけど、女性ボーカルぢゃなかったとしても、弾き語りライブは歌詞もストレートに伝わってくるし、なんか癒される感じでいいよね♪といった感じなので、密かに好きな企画だったり。

そんなわけで今日の出演は・・・
asCaさん
YUMEさん
紅月ノリコさん
佐藤歩さん

20070129

一発目はasCaさん
ピアノの弾き語りですが、弾き語りライブは今回が2回目、らしい。今までいろいろと活動してきたけど、今回で活動を一旦中止して、春からバンドで活動すべく、準備期間に突入する、らしい。

えっと、楽曲は割りといい感じでした。難を言えば、ミスタッチが多かったのがちょっと残念だったけど、バンドアレンジにしたらかなり良さげな曲も多くて、バンドでのライブが楽しみな感じ。
 
 
 
二番手は今回お目当てのYUMEさん
ピアノの弾き語り。やった曲は・・・

よぞら
キミがいれば
キズナ
ハムスター
Go there
sound of me

前半はわりとしっとりした曲で固めた感じで、後半盛り上げて・・・というセットリストですね。何故だかMCは舞い上がってる感じ(笑)でも、楽曲はきっちり聴かせるところはさすがです。久々の引き語りだけど、バンドサウンドと、どっちも捨て難い(てゆーか、ギャップが大きくて、「ハムスター」とか「go there」とか、同じ曲と思えない)ので、いつの日か弾き語りの音源もCDにして欲しいなぁ、と思ったり。

MCでYUMEさんが音楽を担当して「作曲家の久保ちゃん役」として出演もしてるインディーズ映画の『ナイランド ~なくし者賛歌~ 』(←クリックすると、予告編が見れる、はず)の曲をちらっと弾いたりしたんだけど、「オレって・・・プライドを無くしてしまったんだよな~」とかの台詞を思い出して、ちょっと懐かしかったり(笑)
インディーズだけど割りと面白いので、もう一度観たいかもな?てゆーか、DVDとか作ってくれれば買うんだけど?
そいえばこの曲、ロケから帰ってきた直後のライブの時に弾いてたけど、弾き語りライブとは言ってもインストの曲がひとつくらい入っててもいいんじゃないかと思うので、機会があればまたちゃんとライブでも弾いて欲しいなぁ、と思ったり。

あと、「よぞら」とかも弾き語りライブじゃないと聴けないし、かなり堪能しました。今後は土日とかのライブが多いみたいなので、今のところ観に行けそうな日程のライブはないらしいので、今日のライブを噛み締めて暫く頑張ろう、と思ったり。




三番目は紅月ノリコさん
ピアノの弾き語り。なんというか、歌詞とかのパワーがすごいです。楽曲的には、割とジャズっぽいというか、アダルトな感じで・・・(アダルトって言っても、別にエロとかそういう意味ではなくて・・・(汗)AOR(Adult Oriented Rock)とかのアダルト、な意味でつ)

2曲目とか5曲目あたり(曲名は不明・・・MCでは言ってたっぽいけど)の、ウッドベースで弾くと良さげなベースラインがカナリかっこいい!!。

2/7には四谷天窓.Comfortでグランドピアノ使ってライブを展開する、らしい。・・・うーん、観に行けるかなぁ?
「エレピでは出来ないようなことをやりたい」とのことなのでちょっと興味あり。


最後は佐藤歩さん
みんなピアノなのに、最後はギターの弾き語りで、サウンドはややブルースな香り。えっと・・・変則チューニング(いや、もしかしたら単なるダウンチューニングかも)とか、きっちりブリッジミュートしたアルペジオとか、ギターのボディを使ってパーカッションみたいに叩いてリズム出したりとか、かなり音創りが面白い、つーか、かっこいい。声はオフマイクでも通る声からウィスパー系まで使い分けてたり。

歌詞もちょっとかわいい感じだったりとか、独自の世界観がきっちり出来てる感じで・・・音源欲しかったんだけど、2枚のアルバムを各3枚ずつしかない(というかPAGODAの掃除をしたら出てきた、らしい?)とかで、躊躇してる間にあっという間に売り切れて、買えなかった・・・_| ̄|○

どっちもAmazonなら買える、らしい。ちょっと欲しい。数日冷却期間を置いて物欲が冷めなかったら両方ゲット予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/19

2007/01/19 ライブレポート@秋葉原PAGODA

去年はどういうわけかライブハウス通いの一年だったけど、今年も行ってみよう!!

てなわけで、今年の一発目は秋葉原のPAGODAに行ってみた。実はちょっと風邪気味(ほとんど治りかけ)だったので寒かったら家に帰ろうと思ってたけど意外と暖かかったり。


さて、今日の出演は・・・

けんさん(Web見つからず・・・)
Yumeさん
Ring sreebesさん
TEST DE ZERO SCOREさん
 
 
 
最初のけんさんは、ギターの弾き語り。
♂ボーカルなので、多くは語らないけど、バンドアレンジでもいけそうな、いい楽曲もあったり。
 
 
 
2番目は今回お目当て&おなじみのYUMEさん

やった曲は・・・
1. ハムスター
2. sound of me
3. 遠い星
4. Go there
5. キミの空

今年最初のライブがYUMEさんというのは、個人的には初心に帰るというか、ちょっと感慨深い、というか。まぁ、いいんだけど。

ステージの方は、サウンドが少しずつ重く堅い方向に進化してるっぽい。元々はそんなジャンルの方が好きらしいので、進化というよりもむしろ初心に回帰している、のかも?
CDのポップで売れ筋なチューンの雰囲気と、自分好みのサウンドの折り合いを付けていく作業は、なかなか興味深い、と思ったり。

とりあえず、遠い星のイントロがだいぶ進化してて、かなりカッコ良くなってる。それとキミの空のギターリフもかっこいい。あえて言おう、フジ氏グッジョブであると!(謎笑)
 
 
 
3番目はRing sreebesさん
ギターボーカルの女性と、G、B、Drの4ピースバンド。

割とヘヴィなサウンドを出してるけど、基本的にはポップなロック・・・なんだろうか。曲によってはそこはかとなくロカビリーな香りもする、ような?
残念ながらボーカルが余りよく聞き取れなかったり。でも、女の子ボーカルだし、ちょっと良さそうな予感がしたのでとりあえずCDをゲット。サインも頂いてしまいました♪
 
 
 
TEST DE ZERO SCOREさん
2曲入り500円の値段設定は、メジャーの曲が1曲200円くらいでダウンロードできるこの時代にいかがなものか、とは思ったし、♂ボーカル物はよほどのことがない限り「買わない」がデフォなんだけど・・・買ってしまった。
ぶっちゃけ、今回出演するのを知って、会場に足を運ぶ前から買う気満々だったさ。
本当はアルバム出るまで待とうかとも思ったけど、買っとかないと激しく後悔しそうな悪寒がしたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/11

MP-E300なぜか復活

正月休みも終わり、会社が始まったわけだけど、年末に故障したシャープのMP-E300を修理に出す・・・その前に、再度症状を確認しておこうと思い、ACアダプターに繋いで反応がないことを確認。

・・・と思ったら、ディスプレイ上には"Welcome"の文字が・・・?

そのまま音楽も再生できてしまったり。

試しにACアダプターを外して電源を入れてみると、一度起動した直後に電源が切れる。念のため満充電になるのを待ってチャレンジすると、何事もなかったかのように動き始めたり。

ところで、Windows Media Playerではあいかわらずエラーが出て書き込めないので、かわりにNapsterの専用ソフトで書いてみるとちゃんと出来る。謎。
Napsterは、邦楽がまだ充実していない上に、欲しい洋楽も購入のみだったりするので微妙に使えない。まぁ、まだ始まったばかりのサービスだからこれからなんだろうけど・・・とりあえずMP-E300の書き込み用に専用ソフトだけでも使ってみることに。ソフトの使い勝手はそんなに悪くないみたいだし。

なんだかよくわからないけど、直ったようなので、また暫く使ってみる。てゆーか、もしまた壊れるなら、保証期限内にして欲しいから、今のうちに使い倒す、予定・・・(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »