« 2007/01/29 ライブレポート@秋葉原PAGODA | トップページ | DSでギター »

2007/01/30

2007/01/30 ライブレポート@新宿Marz

今日の新宿Marzは、好きなアーティストが複数出てるイベントなので、かなり楽しみ・・・なんだけど、新宿で開演18:30ってのは定時にあがってもメシを喰う時間とか、微妙にきつかったり。最悪でもコンビニでおにぎりゲットして腹に押し込めたい。
とはいうものの空腹で餓死しそうだったし、少しはおして始まると読んで、最寄の吉野家に余裕かまして入店。豚丼+卵を平らげてみたり。

今日の企画は"小川祭 2発目"だそうで・・・小川って誰?と思ってたら、Marzの元ブッキングマネージャーで、退職して新天地に旅立つ前の最後のお祭り、らしい。

20070130

そんなわけで今日の出演は・・・
SONG ORDERさん
ELIZABETH.EIGHTさん
the FITSさん
nano.RIPEさん
廣木雅枝さん
mellows gardenさん
葦笛さん

全体的には小川氏厳選とのことで、♂ボーカルも含めて全体的に高レベル。だけど、バンド数が多くて持ち時間が少なかったせいか、なんとなくバタバタした印象があったのはちょっと残念かな?
あと、千葉のローカル線の最終電車の都合でラストの葦笛さんは3曲しか聴けなかったのは申し訳なかったです。

てなわけで、今回はバンドの数が多いので、印象に残ったバンドとかを中心に書いてみようかと。てか、印象に残ったのは♀ボーカルだけかよ?とかいう突っ込みはナシの方向で(汗)

まずは2番手のELIZABETH.EIGHTさん
観るたびに思うんだけど、ミワユータさんの存在感というか迫力というか、すごいパワーがあって、いいボーカルさんです。

ライブ見るのは今回で3回目なので「聴いたことある!!」という曲もちらほら。でも、たぶん、だけど、流れを止めないように曲名の紹介をほとんどすることなくライブが突き進むみたいなので、曲名を知ってるのは、買ったCDに入ってる「ミッドナイトロデオガール」くらい、かな?アンケート用紙にセットリスト書いてあったりすると有り難いんだけど・・・。
「ミッドナイトロデオガール」の他、「ガッガッガッガッ」とか「シャララララ~」とかの曲(だから、曲名は不明^^;)など、リズムに合わせて拳を振り上げるとかの、視聴者参加型?の曲が多いので、ライブはかなり楽しい。反面、仕事帰りでスーツ着てネクタイなんか締めてると、微妙に気恥ずかしかったり。まぁ、人目を気にせず楽しんぢゃえばいいんだろうけど。つーか、楽しんだし(汗)
 
 
 
4番手は今回お目当てのバンドnano.RIPEさん
入場する時に「どなたを観に来ました?」って訊かれるのが恒例なんだけど、今回は初めて予約で入ってみたり。実はnano.RIPEさんのボーカル、きみコさんから熱烈なライブのお誘い(脳内で勝手に熱烈なラブコールに変換してみたり^^;;)のメールをいただいたので、その営業努力に敬意を表して今回は取り置きして頂いたのでした。今回、観たいアーティストが複数なので、受付で誰目的と言うのか悩んでたんだけど、このメールで背中を押されました(^^)
いい楽曲を作って演奏することと、聴いてもらえるように努力することを両立させるのは、実はそんなに簡単ぢゃないと思うんだけど、そのへんも立派デス。

演奏の方は、新規加入したベーシストもだいぶ馴染んできたっぽいこともあり、かなり良かったです。「最短距離で」は、べースラインが少しCDと変わってたけど、必ずしもライブとCDが同じである必要はないし(ていうか、違うのもライブの魅力だし)アリではないかと。

バンドアレンジというかアンサンブルとして考えた時、各パートの役割分担みたいなのがあって、特にギターが2本入ってるバンドはどう棲み分けをするか(あるいはしないのか)悩む所かもだけど、nano.RIPEさんは、空間系エフェクトを多用するササキジュン氏のギターと、歪み系エフェクトを多用するきみコさんのギターのバランスが絶妙、と思ったり。もちろんパワフルなドラムと、饒舌なベースがあってこそ、が前提なんだけど。

3月くらいには新しいアルバムを出す、とのことなので、今から楽しみだったり。実はnano.RIPE初心者としては、べスハチさん同様、曲名がわからないのが何曲もあるんだけど、アルバム買えばそんな状況も少しは解消されるような期待もあるし(笑)
 
とりあえず今回は復刻版?の「キミノウタ」をゲット♪ 
 
 
 
5番手は今回お目当てのもう一人、廣木雅枝さん
今回は主役?の小川氏のお願いで、廣木雅枝として出演・・・と、MCで言ってたけど、ネットでも入り口の看板にも"Masae"って書いてあるし^^
デモCDを無料で戴いたりとかしてるので、今回はMasaeさん目的で入場しようかと悩んでたんだけど、先の事情により・・・(略)。まぁ、前回代々木に行った時に義理は果たしてるような気もするし、今回が最後なわけでもないし(笑)

前半3曲はピアノ弾き語り。後半はサポートバンドが入っての演奏。カナリヤはバンドでやるもんだと思い込んでたり(汗)
前回に頂いた3rdデモCDでは、バンドアレンジの曲があったりして、今回のバンド形態での演奏は楽しみだったり。そんなわけで、最初、弾き語りで始まった時、ぶっちゃけ「え゛っ、バンドぢゃないの?」とか思ったさ。でも・・・

結論から言うと、masaeさんのピアノ弾き語りは、引き込まれる凄みみたいなのがあることを再確認。別にバンドが駄目ってわけぢゃなく、むしろ一緒に口ずさんだりしたくらい十分楽しめたんだけど、個人的には弾き語りは口ずさんだりするのも憚られるくらい圧倒的。他の人のブログとか見てると「かわいい」という評価もあって、確かにMCとかはかわいい感じなんだけど、歌ってる時のMasaeさんは迫力あるね。
たぶん今後もバンドで演ることも多いだろうし、そっちでの成長も楽しみだけど、弾き語りも続けて欲しい、デス。

関係ないけど、見る度に「綺麗なおねいさん」度がアップしてるっぽい?
 
 
 
そんなわけで、1月のライブは今回でおしまい。来月もいくつかライブ観に行く予定なので楽しみ♪
えっと、去年は観に行ってもブログに書かなかったことも多かったんだけど、今年は全部書くのを目標にしてみようかと。書かないと、忘れちゃったりするし(爆)

|

« 2007/01/29 ライブレポート@秋葉原PAGODA | トップページ | DSでギター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/13738427

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/01/30 ライブレポート@新宿Marz:

« 2007/01/29 ライブレポート@秋葉原PAGODA | トップページ | DSでギター »