« 2007/02/20 ライブレポート@代々木bogaloo | トップページ | いまさらのだめ »

2007/02/28

2007/02/28 ライブレポート@新宿Marz

今日は新宿のMarzに行ってみた。今日のイベントは「うっちー presents "Stars that drifts in planet"」。うっちーって誰?

それはともかく、今日の出演は・・・
LA。MILK TEA.さん(Webはない、かもしれない)
freedomさん改めMeadwoodさん
URiTAさん(Webは探索中)
nano.RIPEさん
カウルトウキョウセンチメンタルロックスさん
 
 
LA。MILK TEA.さん
前回のライブは2年前・・・で、MCでは「この曲は解散する前にやっていた・・・」とか、ようするに復活ライブなのか?
よくわからないけど。
 
 
freedomさん改めMeadwoodさん
改名したのは"freedom"という名前のバンドが世の中にたくさんあるから、らしい。確かにネットでググッた時に"freedom"は不利、かもしれない。

前にMasaeさんのサポートで演ってるのを観たことがあるのを思い出した。空間系のエフェクトを多用するギターとかの音作りはnano.RIPEさんにちょっと似ていなくもない。3ピースバンドで音域が広くとれるためかベースのフレーズは多彩で面白い。まぁ、ピック弾きは余り好みではないんだけど。
これで♀ボーカルなら少しは追っかけてみる気にもなるんだけどね。追っかけない変わりにとりあえず音源確保。
  
 
URiTAさん
ギターボーカルのURiTAさんと、ドラム、マンドリン+大正琴の3ピース。アコギにエフェクトかけたりとかして、フォークのようなポップスのようなハードロックのような音を出して、ジャンル分けするのが空しくなる音楽をやる人。独特な世界観は、ハマる人はハマるんだろう、とは思う。
 
  
nano.RIPEさん
やった曲は・・・まだ、微妙に曲を覚えてなかったり。なので間違ってるかも。
風の少女
アカネ
ICO
フォルトファインダー
描きたいセカイ
最短距離で

曲のつなぎとか、スピード感があったり。いつもの事だけどバンドアンサンブルとしてのバランスが良かったり。ベースはエフェクトかけてるのかどうか知らないけど、余り弄り倒してない素直な音でかなり好み。普通はピックで弾きそうなフレーズを指で弾いてるところがいい・・・なんて思ってる人はあんまりいない、かも。

3/12には新しいCDがついに発売!!・・・と思ったら、きみコさんが「昨日うちに届いたので今日から買えます」ということで、迷わずゲット。メンバー全員にサインしていただいたり。これ聴いて次のライブに備えようかと。
 
  
最後はカウルトウキョウセンチメンタルロックスさん
ボーカルの女の子が楽器を弾かないので、音の厚みは実質3ピースと同じ、ですね。他の楽器と音域がぶつかりにくい分、ベースラインの自由度も高くなるので、いいベーシストがいるとベースはかなり聴き応えのある演奏になったり。そんなわけで、ここもかなり良い感じ。ピック弾きだけど。
曲はちょっと懐かしい?ポップな感じ。親しみやすい曲が多い、かな?
CD買ったら、ボーカルの子の手作りのお菓子をいただいたり。

|

« 2007/02/20 ライブレポート@代々木bogaloo | トップページ | いまさらのだめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/14140543

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/02/28 ライブレポート@新宿Marz:

« 2007/02/20 ライブレポート@代々木bogaloo | トップページ | いまさらのだめ »