« DSでギター | トップページ | 家庭菜園? »

2007/02/07

2007/02/07 ライブレポート@新宿Naked Loft

今日は初めてNaked Loftに行ってみた。ここはいわゆるライブハウスというよりは、小洒落たカフェレストランのような感じで、沖縄料理とかも食べられる、らしい。ゴーヤチャーハンとか美味しそうなメニューもあり、知ってたら吉野家で豚丼なんか喰らってこなかったのに、と激しく後悔先に立たづ・・・_| ̄|○

今回の企画は、<Girlies voice cafe vol.9>という女性ボーカル特集、なわけで、今回の出演は・・・
yuimaさん
シイラシアぺガニズムさん
とんかつパンさん
洋服屋さんとのコラボということで、ボーカルの女性は、みんなかわいいTシャツ着てました。 
 
 
最初はyuimaさん
ギターのお兄さんとのデュオ。yuimaさんは透き通って伸びやかな声が魅力ですね。

ライブの方は、ポップな感じの曲も多く聴きやすい感じ。途中で、槇原敬之の「どんなときも」を歌ったり。女性が歌うとだいぶ感じが変わるね。
ブログにもちらっと書いてあるけど、最近カズーという楽器をゲットした、らしい。そんなわけでカズーを使った曲も一曲。ちゃんと使えない、とか言ってたけど・・・そんなに難しい楽器だったかなぁ?

CDは↓の2枚出してるっぽい。

えっと、フライヤーもないし、物販でCDの販売もなし?リンク張った先がオフィシャルっぽいけど、本当にそうなのかは不明。ずっと更新してないっぽいし。最新情報を得るならyuimaのどぅーちゅいむにーとかいうブログの方がいい、かもな?
 
 
 
2番目はシイラシアぺガニズムさん
ギターボーカルの女性と、ギター、ドラムのスリーピース。基本的にはロックな感じ。
ステージが狭いせいか、ドラムはスネアとシンバルと木魚みたいな音がでるやつだけ。ほとんどスネアだけでかっこいいビートを叩き出すのはすごいと思うけど、ベースもバスドラもなくて低音がスカスカな感じは、微妙に居心地が悪い。まぁ、アコースティックにリズム隊がついた、と思えば十分アリな構成なんだけどね。

ちょっと鼻にかかった感じの個性的なボーカルは、ロックな曲調によく合っていて、ギターもアコギ2本というアコースティックでシンプルなバンド構成だったので、ボーカルの歌詞とかもストレートに伝わってくる感じ。
普段は爆音のライブをやってる、ということなので、普段は普通にロックしてるのかもしれない。そんなわけで、最後にギターの弾き語りとかをやってたのは割りとレアなのかな?いや、凄く良かったんだけど。
 
 
 
今日のお目当てのとんかつパンさん
とんかつパンさんのライブ、というか音楽は実は初めて。以前見た和豪のライブで倉沢桃子さんがゲストボーカルで出てて、割といい感じだったのでライブをずっと見たかったんだけど、日程が合わなかったり立川とか帰れなくなりそうな程遠い所だったり・・・

とんかつパンを知った当初は「アコースティック・デュオ」ということで、きっと女性2人が出てくるもんだと信じてたら、倉沢桃子さんの他は、ベース、パーカッション、ギターで全て男!!
あらためて公式ウェブサイト見たら、相方の姿は見事に消え去ってて、今の形になったいきさつも不明。まぁ、いろいろあったんだろうけどね。

やった曲は・・・実はよくわからんかった(汗)とりあえず「さくら」「オトナになったら」「新曲1」「新曲3」他・・・順不同。バンド構成のせいもあるのかもだけど、アコースティック・デュオという先入観からは想像もつかなかったオルタナティブ・グランジの香りのする曲もあったり。いい感じです。普段はバンドだけじゃなく弾き語りとかでもライブやってるらしいので、そっちはまた違う感じなんだと思うので、また聴いてみたい、かも。

ところで、パーカッションの人、たぶんステージが狭くてドラムセットが置けないからだと思うけど、カホンを叩いてました。
あの箱、激しく欲しい。叩くのに挫折しても、座るくらいなら出来るしf^^;;

|

« DSでギター | トップページ | 家庭菜園? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/13834938

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/02/07 ライブレポート@新宿Naked Loft:

« DSでギター | トップページ | 家庭菜園? »