« のだめカンタービレ DVD-BOX | トップページ | メトロノーム購入 »

2007/03/14

2007/03/14 ライブレポート@代々木Bogaloo

今日は代々木に行ってみた。今日の企画は「in my room vol.20」ということで、日本語にすると「私の部屋の中 第20巻」・・・??

今日の出演は・・・
Mint Julepさん
佐々木綾音さん
小川真由さん
Masaeさん

最初はMint Julepさん
いつもの通り余裕でラーメン食べてたら、また1曲目に間に合わなかった・・・_| ̄|○

ピアノとボーカルのデュオでしっとりと甘い感じの曲。いつもはギターの人がいてもう少し激しい、らしい。
と、思ったら途中でスペシャルゲストと称してギターの人が登場。激しいのが聴けるのか?と思いきや、比較的静かな曲。いつもとはちょっと違うMint Julepさん、ということだけど、これはこれでいい感じ。まぁ「いつも」を知らないんだけどさ。
 
 
2番目は以前ブログにコメントつけてくれた佐々木綾音さん
えっと、彼女の魅力はポップで親しみやすい楽曲と迫力ある声、かな?特に低めのピッチの時の声は迫力満点で、高音もちゃんと出てる。
曲調からするとピアノ弾き語りよりも、ギターとかシンセとかリズム隊とかのいる編成を意識して作曲してる、ような気がする。
なんか、まだまだ成長しそうだし、今後ちょっと注目してみたい、かも。
かわいい感じのMCとのギャップも面白かったり。
 
 
3番目は小川真由さん
高めの声が特徴的で、ややアニメ声な印象。ぶっちゃけこの手の声は嫌いではなかったり。曲調も声質に合った楽曲が多くてなんか面白い。
それと、ピアノの表現力がなかなか凄くて、ボーカルのラインはゆったりしてるのにピアノのフレーズはかなり細かいビートを刻んでみたりとか、とにかく多彩。

MCは苦手なのか、ちょっと堅い感じ。まぁ、MCより音楽聴きに行ってるからいいんだけどね。
 
 
最後はお目当てのMasaeさん
やった曲は・・・
・Mum
・怪獣
・カナリア
・新曲(題目未定)
・darling
・自震

今日のトリ、ということで緊張している、らしい。こんなに上手いんだから「とにかく聴け!オレ様の音楽を(by千秋)」的に思ってもいいんじゃないかと思うんだけど、それでも緊張しちゃったりナーバスになるのも、いい意味でMasaeさん的であるのかな、と思う。

今日は新曲も2曲?持ってきてたり。個人的には「怪獣」がファンタジーな感じで好きかも。あと、Mumのボーカルラインがスライドアップしてく所がカッコよくて好き。足でカツカツとリズムを取る音がパーカッションのようでもあり、ピアノ1台で弾き語りしてるとは思えないくらい音の厚みを感じたり。

それでも、前回のBogalooでの演奏に比べるとちょっと迫力に欠けるかな?という印象も。以前、裸足で床をガンガン蹴ってバスドラのような音を出しながら演奏してたことがあった、ような?

MCは緊張してるとか言ってる割に、いつもよりグダグダ度が低下して、普通な感じになってきてる。進化してる?

|

« のだめカンタービレ DVD-BOX | トップページ | メトロノーム購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/14286109

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/03/14 ライブレポート@代々木Bogaloo:

« のだめカンタービレ DVD-BOX | トップページ | メトロノーム購入 »