« 2007/03/14 ライブレポート@代々木Bogaloo | トップページ | 呪文料理 »

2007/03/19

メトロノーム購入

そんなわけで?、最近ベースの練習を再開してたりするわけだけど、楽器の練習にメトロノームは必須だよな?

勢いで買ったマルチエフェクターのB2.1uにも、リズムを叩き出してくれる機能はあるので、時々使ってるんだけど、諸事情によりいちいちセッティングとかするのが超面倒くさい。そもそもメトロノームなんてカチカチと正確にリズム刻んでくれさえすれば、あとは3拍子だとか4拍子だとか8ビートだとか3連符だとか、リズムは自分で叩き出せばいいぢゃん、と思ってるので、そんなに高機能ぢゃなくてもいいんだけど?

そんなこと思ってたら、ソフトウェアのメトロノームをネット上で発見!!
しかもフリーソフトでも結構ある、らしい。どうせ音楽聴く時はパソコンで再生してたり、なので、パソコンは一日中電源入ってるし。てなわけで、目ぼしいのをいくつかダウンロードして比較レビューでも書いてやろう(いや、何処にも比較記事がなくて、探すの面倒だったからね)と思ったんだけど・・・うちのパソコンが非力な為か、ビートがぐにゃぐにゃしてて気持ち悪い。

たかがメトロノームの音をちゃんと出すために新しいパソコンに買い換える・・・というのはさすがに非現実的。まぁ、宅録とかするならパソコンは買い替えないとだけど、今はそんなに不自由していないし。

そうはいっても、トロいパソコンのせいでモタつくメトロノームを使うのもなんだし、昼休みにお茶の水の楽器街へ行ってみた。高機能の高価なのもあったけど、安いのでいいやと思い、最初に目についたのがSEIKOのDM50というクリップ式で譜面台とか服に留められるコンパクトなやつ。形もかわいいしこれでいいかなぁ?と思いつつパッケージの裏を見るとテンポ精度±3%(えっと、現物ないからうろ覚え。たしかこんなもんだった)とか書いてある。精度がどれくらいなのが適正、というか許容範囲なのかわからない。

となりにある同じSEIKOのDM70の箱を見ると、±0.3以内とか書いてある。桁違いですか。このトレランスの違いが聞き分けられる程、耳がいいのか?という個人的な能力の有無は棚に上げるとして、やっぱり精度がよくないと・・・ふと、パソコンから流れてくる、ぐにゃぐにゃなリズムを思い出したり。

そして、とりあえずDM70を買ってみた。

少し使ってみた感じは、ボタンが大きくて操作も直感的に出来るので、おそらく取説は読まなくても大丈夫な感じ。
安物なのに基準音を出したりとか余計な機能がついている。機能的には十分かな?
気に入らない点はおやぢ臭いデザイン。いや、おやぢなんだからいいんだけどさ・・・DM50の方が良かったなぁ?

|

« 2007/03/14 ライブレポート@代々木Bogaloo | トップページ | 呪文料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/14315747

この記事へのトラックバック一覧です: メトロノーム購入:

« 2007/03/14 ライブレポート@代々木Bogaloo | トップページ | 呪文料理 »