« YUMEさんのミニライブ→映画鑑賞@下北沢 | トップページ | 再生栽培:大根の花 »

2007/04/14

ベースを買う夢

金曜日の夜、会社が終わって楽器屋に遊びに行くと、そこにはFenderの5弦のジャズベースがあった。値段は、それなりに高い。ので、試奏もせずに帰宅。

・・・と、ここまではリアルな話。以下、今日昼寝した時に見た夢(括弧内はリアルな背景的注釈)
 
 
少し早めの晩御飯を食べ終わった。そろそろ初夏だからか、まだ外には陽が残っているし、暇を持て余す感じだから?楽器屋にでも行くことにした。行ったのは地元の某楽器店(といってもうちからは行きづらい場所にあるので、実のところほとんど行ったことはない。最後に通りかかったのは1年くらい前か)。

ふとショーウィンドウを見ると、ガラスケースの中には、あの、Fenderの5弦のジャズベースが鎮座している。

『欲しいけど、高いよな。夏のボーナス一括なら?』なんて葛藤していると、一人の男が声をかけてきた。それは知人のひげ氏である(この男、楽器暦はゼロだったのに、半年くらい前に突然ギターを購入して「バンドやりましょう!」とか言ってきた人。確か、ここの店に入り浸ってるような話を聞いたことがある、ような?以下の会話が微妙に敬語なのは、お互い大人だから(笑)。

「あ、久しぶりです。いつも来てる店って、ここだったんですね」
「そうですけど、今日はベース買いにきたんですか?」
「いや、まぁ見に来ただけなんですけど・・・なんか、あそこにあったフェンダーの5弦のが気になり・・・ますけど?」
「じゃぁ、試奏とかしてみればいいじゃないですか。店長呼んで来ましょうか?」
いや、買うわけではないから試奏なんて・・・と思ってるうちに、ひげ氏は店長を呼びに行ってしまった。ふと気づくと、店内の楽器はほとんど片付けられて閉店間近の雰囲気に変わっている。無理もない。晩御飯食べてから来たので、来店した時間も既に遅かったのだし。店内には客もおらず、例のフェンダーもショーケースから出されて何処かにしまい込まれていた。
 
しばらくすると、ひげ氏は店長らしき男を連れてきた。
「彼がフェンダーの5弦に興味があるらしいんですよ」
「あ、いや、興味あるんですけど、予算オーバーだし・・・」
「安くしますけど、予算はどれくらいですか?」
「本当はI社のXXXnnn(というのを今、検討中。型番は何故か伏字)を買おうと思ってるんで、予算は数万なんですよ。」

当然、そこまで値引きできるはずもないのは解ってる。暫く沈黙が続き、居心地の悪さを感じて思わず口にした言葉は、
「でも・・・ボーナス一括とかで買えるなら予算はなんとかなるかもです」
おいおい、何言ってるんだ、自分・・・などと思いながら、気持ちはもう買う方向に傾いている。
「ボーナス一括も扱ってますが・・・今日はもう仕舞っちゃったんですが、試奏はされますよね?」
試奏、といっても客がハケて店内には店員とひげ氏しかいない中で注目されつつ試奏する勇気などありはしない。なにせブランク十数年だし。ひげ氏にはさんざん偉そうな講釈をたれてしまってるし。
「試奏はしなくてもいいですけど、見せてもらえますか?」

ほどなくして、店長は屋根裏部屋?からティンパニーでも入っていそうな変な形で大きなハードケースを下ろしてきた。ケースには何故かYAMAHAのロゴが。何だこれ?と思っていると中にはマンドリンみたいなアコースティックの楽器が出てきた。
「ああ、これじゃないですね、すみません」
店長はバツがわるそうに言ってから、普通のベース用のハードケースを出してきた。開けると、そこにはまさしく、例の5弦ベースがあった。サンバーストのボディ。クロームシルバーに輝く金属パーツ。ジャズベタイプの2本のシングルコイルピックアップ。楽器として完成された美しいフォルム。欲しかったベースはこれだよ!!
「・・・ぢゃあ、これ下さい」

かくして、夢にまで見た、分不相応な楽器が、今・・・・
 
 
 
目が覚めた。余りのリアルな夢に、正夢になるのかと思ったけど、たぶん買わない。と、思う。どうせ買うなら24フレットあるベースが欲しいから。

|

« YUMEさんのミニライブ→映画鑑賞@下北沢 | トップページ | 再生栽培:大根の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/16202066

この記事へのトラックバック一覧です: ベースを買う夢:

« YUMEさんのミニライブ→映画鑑賞@下北沢 | トップページ | 再生栽培:大根の花 »