« 2007/04/05 ライブレポート@新宿Marz | トップページ | ベースを買う夢 »

2007/04/10

YUMEさんのミニライブ→映画鑑賞@下北沢

今日は、シネマ健康会とかいう自主映画の上映会に行ってみた。えっと、実は1月にも一度観に行ってるんだけど・・・今日はYUMEさんのミニライブがあるというので、個人的にはそっちがメイン?

てなわけで、YUMEさんのライブに間に合うように会場入りすると、会場は思ったよりも狭く、その狭い客席すら空席が目立つほどまばらな状態。なわけで、むしろ、スタッフの方が多いぢゃん・・・と思ってたら、今回の主催者、松本監督の「えー、ただいまより本日のメインイベント、YUMEさんのリサイタルを・・・」なんてアナウンスの後、ライブ開始。

そんなわけで、今日やった曲は・・・
・なくし者賛歌
・Sound of me
・ナイランドのテーマ
・キズナ
・ハムスター

会場は、なんか普通の部屋、な感じなので、別にステージがあるわけがなく、いつもと違って客席と同じ高さにキーボードが置いてあって、そこで弾くので、いつもより近いし、しかもPAなんてないので、歌はマイクを使わず生で。

用意してあったキーボードは、そこらへんの楽器屋で9,800円くらいで売られてそうなチープな感じのやつで、ペダルもついてなくて、YUMEさんはちょっと苦戦?
たぶん、長く音を出したい所でペダルを踏むかわりに、ずっと鍵盤を押さえていなきゃいけない分、運指がいつもと違うのか、最初はちょっとグダグタな感じ・・・だったけど、後半は慣れてきたのかだいぶ復活。

今日のYUMEさんはメガネを新調した、とかで、メガネをかけて演奏。自慢にならないけど某巨大SNSでは「メガネ女子愛好部」とかいうコミュにも所属している身としては、これはかなりツボにハマってるわけで。そもそも最近テレビで「本当の私、デビュー♪」とかいう宣伝を展開している某コンタクトレンズ屋にはマジで・・・(えっと、この後、原稿用紙換算で5枚強、コンタクトレンズ会社への誹謗中傷と、メガネ女子の魅力について、力説してたんだけど、余りのイタさに自主的に削除っっ)

閑話休題、ライブの方だけど、なくし者賛歌と、ナイランドのテーマは、映画に使われているインストの曲で、実は予告編とかでも聴ける「なくし者賛歌」が「ナイランドのテーマ」だと勘違いしてたり。普段「歌つき」のYUMEさんの曲に慣れているので、インストの曲は新鮮。本人も「インストの方が合ってるかも」なんてこと言ってたけど。歌の方は、普通のピアノやエレピと違って、メガネだけじゃなく音もかわいい感じ。マイク使わず直接声が聞こえるから、ライブハウスのアコースティックライブより「アンプラグド」感がある、かな?いっそアップライトのピアノとかでやって欲しいけど、この会場では無理か。

最初はちょっと緊張してたっぽいけど、セットリストは決めてなかったらしく、「次、なにやろうか?」なんて、まったりと進行。客席には気心の知れた映画のスタッフも多いようでアットホームな感じでライブは展開。
最後は何故かチープなキーボードが気に入ったらしく「ペダル買ってきてまたこれでやりたい」とか言ってたり。

会場でサントラのCDを売ってたので、迷わずゲット。実は聴きながらこれ書いてるんだけど、映画のシーンを思い出したりして、ちょっといいね。ただどれも1~2分の短い曲が多いので、できればもっと長い感じにアレンジしてもらえると嬉しいんだけど。
 
 
さて、メインイベントも終了して、あとは2本、映画を上映して終了。帰路につく・・・ 
 
 
なわけだけど、帰りがけに松本監督に「ブログとかやってたら何でもいいんで書いて下さい」とか言われたので、映画のことも少し。

最初は「ナイランド~なくし者賛歌」
まぁ、ネタバレな事を書くのも無粋なので、そのへんは適当に書くとして・・・おおまかには、何かを無くした人が行く、島で、なくした物を見つけたらもとの世界に戻る、という設定の話なんだけど、シリアスとコミカルが同時進行する感じのストーリー展開が秀逸。お父さんもお母さんもいなくなっちゃった女の子のあたりで、涙腺弱い人なら、たぶん泣きそうになる、かも。こっちは1月にも観たので、今回は粟島の風景を見たり、BGMを聴いたり。
これ、DVD出たら欲しいんだけど?

次は、「私は落ち 陽は赤黒く」
これは、架空のSNSサイトの「20代限定」のコミュで自殺予告をした人を中心に、それを見に行く人、止めに行く人、関係ないのにその場に居合わせちゃう人などを中心に、ストーリーが展開していくんだけど・・・えっと、何処まで書いていいのかな?とりあえず、20代限定のコミュなのに、40代のおやぢと10代の高校生?とのかかわりは、ちょっと面白かった、かも。いや、もっと書きたい事があるんだけど、ネタバレしそうなのでやめとく。たぶん、ラストシーンは知らない方が楽しめると思ったり。
この映画で唯一ダメなところはYUMEさんが出てないことだな。
 
どちらの映画にも共通してるのは、粟島のとか、いい感じに寂れて懐かしさを感じる田舎の町と、きれいな景色。これ観て粟島に興味を持つ人も少なくないんじゃないかな?
映画は4月20日までやってて、日によって企画が変わるらしいので、観たい人はシネマ健康会の告知ページに行ってみるといい、かもな。お勧めはミニライブのある火曜日とか、だけど。
 
 
会場には粟島の物産を直売するコーナーがあったので、上映会が終わったあと粟島のカップ酒250円をゲット。普通のライブハウスなら缶ビールひとつで500円もするから、この際切りよく2本で500円、いっとこう。この他にも海草とか干しイカとか、Tシャツとかも売ってたけど、お酒だけで満足。

帰りに我慢できなくなって、駅でカップ酒をあけてみる。こんな醜態を晒せるのもおやぢの特権。おやぢに生まれて良かった(違)
深夜、ホームのベンチに座って春の風を感じながらカップ酒をあおる侘しさもまた、趣があると言えなくもない。

Dscf9132

|

« 2007/04/05 ライブレポート@新宿Marz | トップページ | ベースを買う夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/14642592

この記事へのトラックバック一覧です: YUMEさんのミニライブ→映画鑑賞@下北沢:

« 2007/04/05 ライブレポート@新宿Marz | トップページ | ベースを買う夢 »