« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/30

撮影終了

今日もアイリッシュパブで写真撮ってきました。今日はこないだ撮りそびれた料理の写真を撮りました。

その後、その場で写真をCDに焼いて納品して終了。

結果としては、料理の写真はまずまずかな、という感じですが、それ以外では個人的に満足いかない部分も多く、勉強になったというか冷や汗をかいたというか。

そんなわけなのでギャラの話になった時に、PCで写真を見ながら「このへんは自信あるけど、このへんはいまいちかもしれない」なんて話をしながら、提示された金額を少し値切って?「こんなんでよければまたよろしく」ということにしました。

とりあえずお金よりも経験の方が今は大事な感じもしたので・・・。

先々はメニューに写真を載せたいと思ってるらしいので、その写真の仕事が入るなら気に入ってもらえたのだろうという判断基準にはなるかな?といった感じです。

まぁ、写真で飯を喰うのも大変そうだ、ということは再確認しましたf^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/29

アジの干物のマヨネーズ添えデス

今日は晩御飯を自分でなんとかしなくてはいけなくなったので、外食にしようかとも思いましたが、以前から作ってみようと思っていた料理に挑戦しました。

Dsc_8164_3

アジの干物のマヨネーズ添え、というやつです。これはのだめカンタービレの最初の方でのだめが千秋に作った「手料理」です。もっとも黒こげで炭になった鯵は結局食べられることはなかったようですが、千秋がブチ切れて「手料理というならこれくらいのものを作ってから言え!」といいつつ呪文料理を作り、うっかり餌付けしてしまうきっかけになったものです。

さすがに黒こげまではマネできませんでした(笑)

マヨネーズのハートが上手く描けませんでした(悔)

アジの開きにマヨネーズってどんな味?と思ってたけど、干物の塩味と合わさると・・・微妙~。マヨネーズ好きだしすごく不味いってほどでもないんですが。

これはたぶんリベンジしません。

次は「地鶏のカプリ風」に挑戦してみようかな?
いつになるかわからないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

傘を買いました

一応梅雨ということもあり?給料も出たということで・・・傘を買いました。

といっても雨傘ではなくて撮影用の傘です。アンブレラとかパラソル(って、英語そのままカタカナ表記ですけど・・・)なんて呼ばれることもある、スタジオとかにあるあの照明機器です。

水曜日に例のアイリッシュパブで料理の撮影があるんですが、一応傘は持っているものの、ブツ撮り目的で買った少し小さめなやつなので、ちょっと大きいのを買ってみました。今回のは直径100cmです。
悩んだんだけど、傘なんてどれを買っても似たり寄ったりだし、安いやつがいいや、というわけでSuntechとかいうのを買いました。広げると割りと平べったい感じなのもポイントです。余り深さがないものは天井が低くても対応しやすいかな?という感じです。それと、前に買った小さいのもSunteckなので。本当かどうかは知らないけれど、メーカーが変わると反射光の色温度が変わるよ?なんて話を聞いたような気がするので、同じメーカーがいいかなぁ??というわけです。

光源のストロボはクリップオンのSB-800。もしかしたら光量足りないかな?と思い、150Wsくらいの安いモノブロックストロボの購入も考えたんですが、150Wsだとクリップオンと光量は大差ないらしいので購入は見送り。モノブロックの方がモデリングランプとかも付いてるしチャージも速いから格段に楽なんですけどね。

先ほど傘にストロボ付けて撮影時の距離を想定して光量を測ったらISO100でf8~f11くらいでした。思ったより暗くないけれど、トレペ被せて傘トレにしたらちょっと暗すぎるかなぁ?
というわけで、傘トレにはチャレンジしない方向でいきます。いや、人生初の試みをクライアントの目の前でやるもんぢゃないし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/23

フォトグラファーな一日

最近写真撮ってないなぁ・・・と思ってたら、急に写真撮ってくれ・・・という話が複数・・・

昼は友達が引っ越したとかで、新築の家の写真の撮影。建築物とかって余り撮ったことないから、ちゃんと撮れたのかは微妙だけど、久々の撮影で楽しかったです。

夜は、行きつけのアイリッシュ・パブでポスター作るとかで店内の写真など。帰ってきてからデータ確認すると・・・かなり微妙な結果で(欝)

↓これくらい小さい扱いなら問題なさそうですが・・・

Dsc_8018

来週はもう少し店内の写真と、料理の写真を撮る予定。お金もくれるらしいんだけど・・・

オーナーが言うには「料理の写真は難しいよね。ぐるナビとかはアンブレラとかストロボ3灯とか持ってきて撮ってた」とか言ってて。

・・・って、こっちは素人なんだから敷居上げないでくれよ(汗)

まぁ、傘くらいは持ち込むつもりだけど・・・敵は多灯ですか。一灯レフ起こしで「太陽は一つ」ということを見せつけてやるか(そんな技術はあるのか???)トレペ持ち込んで傘トレ作るようなパフォーマンスをしてみるか(傘トレなんて作ったことないけど???)・・・とか、一応闘志は沸いてきたけど、討ち死に覚悟の300[スリーハンドレッド]な気分。


・・・まぁ、ベストは尽くしますが・・・やっぱりお金は取りにくいなぁ。専門はネーチャン写真だし。最近撮ってないけど(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/20

絶対音感

別にベースのチューニングをするにはチューナーもあるし、普段は弦を緩めない派なので、家ではチューナーすら滅多に使わないから、今となっては音叉なんていらないんですけど、思うところあって音叉を買いました。


絶対音感ってあるじゃないですか?
あの、どんな音を聴いてもそれがどの音程なのかが解ってしまうと言われる能力のことです。
俗に子供の頃から訓練してないと習得は不可能とか、生まれつきの能力とか、いろいろ言われています。

Wikipediaによれば、冒頭に「絶対音感(音高感)は、音高に対する記憶力と言い換えることもできる。」って書いてあります。記憶力ですか。

例えばAの音を聴いて、5秒後にAの音は?と聴かれればたいていの場合は簡単に思い出せるはずです。

では1分後では?・・・たぶん、思い出せます。

10分後は?・・・ちょっと微妙だけど、もしかしたら思い出せるかもしれません。


記憶って、何度も脳みそに刷りこみしていけば定着するものだから、しつこく「これがAの音」って刷り込めば、記憶できるんじゃないだろうか?
暇をみつけてAの音を思い出す→Aの音を聴いて記憶とのズレを修正する、ということを繰り返せば、最初は1分で忘れていた音も、10分、1時間、1日・・・と、記憶していられる時間は延びていくかもしれませんね?
そしたら習得は不可能と宣告されたおやぢでもそのうちAだけは判るようになる、かもしれません。

そして、Aの音が判ればそこから他の音も導き出せる・・・ということで「絶対音感の習得」は可能かもしれない、と思ったわけです。


そんなわけで、一番コンパクトかつ正確なAの音を出す「音叉」を暫く持ち歩いてみることにしたわけです。給湯室でタバコ吸ってる時とか、トイレの個室に入った時とか、暗い夜道を1人で歩いている時とか・・・さすがに人ごみの中で音叉を耳にあてる勇気はないけど、ポケットから音叉を出してAの音を確認できるチャンスは一日のなかで何度もある、と思います。


最後にWikipediaの絶対音感の概要の最後に書いてあることを転記しておきます。
「習得には臨界期があり、3歳~5歳くらいの間に意識的に訓練をするとかなりの確率で身につけることができるが、それを過ぎると習得は困難であるとの説が広く信じられている。ただし特に学術的な根拠はない。」

「特に学術的な根拠はない」・・・なるほど。

三日坊主にならないように頑張ろう(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/06/18

2007/06/18 ライブレポート@新宿Marz

今日はnano.RIPEさんが久々のバンドライブ、ということで新宿Marzへ行きました。


notribeさん
mead woodさん
24-two four-さん
OTOさん
nano.RIPEさん


今回は、3番目の24-two four-さんが名古屋の4ピースバンド、4番目のOTOさんが沖縄発3ピースバンドという、ツアーバンドが2つも出ていてちょっと豪華です。

とはいうものの、最初から4番目までは全て♂ボーカルということで・・・総括など。
24-two four-さん以外は全部3ピースバンドだったのですが「3ピースでも結構迫力あるサウンドが出せるもんだな」と、改めて認識しました。むしろ3ピースの方がベースラインの自由度が高くて面白いかもしれません。

どのバンドも甲乙つけ難い感じでなかなか良かったです。


ラストはnano.RIPEさん

やった曲は・・・
・アオイズム
・最短距離で
・フォルトファインダー
・光る花
・描きたい世界
・アカネ

ドラムが抜けてメンバーが変更になったとのことで、どれくらいバンドの音が変わるかと思って楽しみにしてました。以前に比べると、やや迫力に欠けるかな?、とも思いますが、初回ですしね。
思ったよりも違和感なくて、nano.RIPEさんらしい雰囲気はしっかり出ていたので、とりあえずは安心。今後は、たぶん新メンバーのカラーなんかも徐々に出てくると思うので、どう変わるかも含めて楽しみです。

メンバー変更に伴って、少しの間バンドでライブが出来ず、久々のライブということもあって、かなり気合いが入った演奏でした。最初、ギターの音が少し小さめ?と思いましたが中盤からは全体の音のバランスも良く、気持ちよく聴けました。
途中、きみコさんがおそらくはギターの弦で指を切って出血!というアクシデントもありましたが、大したことないとのことで・・・大丈夫だったのかな?

今日はオーディエンスも割と多めなのも良かったです。ライブではオーディエンスも場の雰囲気作りに欠かせない役を担っているので、多い方が盛り上がって楽しいですね。

それにしても、30分はあっという間で、もっと聴きたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

のだめカンタービレ18巻

のだめの18巻を買いました。

今回は限定版としてプリリンのマスコットがついている物も売られていました。予約じゃないと限定版は手に入らないと思ったら、本屋のレジ前に通常版と共に山積みになっていて・・・ええ、悩みましたよ。どっち買おうか。

でも、おやぢが「マスコット付き」を嬉々として購入する姿は、冷静に考えればキモいの一言につきます。


・・・危なかった。マングースだったら冷静になれなかったかもです(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/15

ソロ・ベースのしらべ

バンドでやる曲は超簡単で、家で弾いていてもそんなにワクワクするようなもんでもないし、練習にもならないので(本当は、フォームをチェックしながらゆっくり弾いてみるとかいろいろとやれる事はあるんですが・・・)「ソロ・ベースのしらべ 癒しのポップス・バラード篇」という本を買ってみました。もうひとつの方は見つかりませんでした。

「とりあえず何か弾いてみてよ」とか言われた時に一発カマす曲って、ベースだとなかなかないんですよね。そんな時にこんなのを数曲弾けるといいかも!!という感じです。

知っている曲も何曲かありますね。CDの模範演奏も聴けるし、難易度によって星印がついているので、簡単そうなやつからチャレンジしてみようかと思います。ただ、ゆったりとしていて静かな感じの曲が多く選ばれているようで、すぐに飽きてしまいそうな予感も・・・いや、テンポが速いと指が追いついていかない、という事実は棚に上げて・・・(汗)

一番躍動感があって面白そうな曲は、ボーナストラックに入ってるバッハですが、これだけ楽譜が載ってませんでした。ベースマガジンのバックナンバー買えってゆーことですか?(>_<)

あと、ベースだと和音を弾く機会はあまりないんですが、こういうのでコードとかを覚えておくとダブルストップとかも楽勝、かもしれません(^^)


<2007/11/15追記>
ソロベースのしらべ〈初級篇〉というのも買ってみました。
<2007/11/15追記ここまで>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/14

節煙はじめました

うちの会社の夏のボーナスは、公務員より早い6月初旬に支給されます。そんなわけで今年も早速ボーナスが出たんですが、売上高は伸びてるけど経費がナントカで利益率がカントカで、ボーナスはいつもより少なめ、という悲しい結果になりました。

「収入が減れば支出も減らさないと!!」

ライブに行ったり、CD買ったりとかみたいな人生の楽しみを削るほど少なくなったわけでもないので、まずは些細な無駄遣いを少し削ってみることにして、その一環としてタバコを今週から減煙、というか節煙をしてます。

禁煙後の一服って至福のひとときなのですが、それが味わいたくて何度も禁煙には成功してるし、かつては一日一箱吸っていたのが去年の値上げ以来一日12~13本くらいまで減らせてるので、もう少しいけるかな?という感じです。

今までは平日に一箱ずつ買うと週末は余ったタバコで過ごせる量でしたが、これを一日8本程度にすると、月水金にタバコを買って、一週間過ごせる量、という計算になります。
これで年間3万円強の節約・・・結構大きいですね。

月曜日から今までの実績は一日7~8本くらい。飲み会とかになると本数増えることが多いので普通の日は一日7本程度に抑えられると安心です。

ネットで見てみたら減煙って「絶対失敗する」とかいう情報が書いてあったりして、なかなか苦労している人も多いみたいだけど、今の所はそんなに辛くもないですね。そのうちキツくなるんでしょうか?

そんなら止めちゃえば?という声も聞こえてきそうですが、今はまだ止めるつもりは全くなかったりします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/10

バンド練習、2回目

2日前に練習する曲のmp3ファイルを送ってもらったので、軽く採譜してみるとコード進行がA→D→Eです。なんか、前回曲を聴かされてちらっと弾いた時は「コード進行はG→C→Dだよ」と言われたような?
比較的スローで簡単な曲だったのでどっちでも弾けるようにしてからバンドの練習に行ってきました。

今日はボーカルの女の子は用事があるとかで、野郎2人で練習・・・(´・ω・`)

ギター君はⅠ→Ⅳ→Ⅴのパターンは全てG→C→Dに転調できる特技を持っている?と疑っていたら、彼の御用達の無料でコードや歌詞が見れるサイトには確かにG→C→Dと書いてある。そして・・・小さく「カポを2フレットに」とも。
とりあえずオリジナルに忠実に、ということでカポ付けさせて練習。

何回か弾いて飽きたので「じゃあ別の曲でも」という話になって、曲を聴いて、先のサイトでコードを見ると、やはり「カポを2フレットに」と書いてあります。カポつけたらいくらギター君の手の形がGでも、もはや音はGではございません。コードが頻繁に変わる曲だったし、もともと譜読みは苦手なので、リアルタイムでGをAに置き換えて・・・

なんて芸当は無理でした・・・_| ̄|○

ていうか、家に帰って検索したら、何処のサイトも同じように記載されているんだけど、実際の音とコードの記載がずれていることにギター弾きの人達は違和感とか感じないんですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/04

2007/06/04 ライブレポート@新宿Marz

今日は、YUMEさんのライブということで新宿Marzへ行ってきました。今日の出演者は過去に何度か聴いたことがあり、かなり好きなバンドばかりなので、凄く楽しみなイベントです。

今日の出演は・・・

鳥羽潤さん
きみコさん(nano.RIPE)
YUMEさん
mintさん
ELIZABETH.EIGHTさん

最初は鳥羽潤さん
ギターの弾き語り。
以前にも一度見ているらしいけれど結構飲んでたらしく、ほとんど覚えておらず・・・(汗)
比較的しっとりとした曲が多く、弾き「語り」というのがぴったりな感じで、楽曲と声質もよく合ってると思います。こういうので癒される女性は少なくないでしょうね。
 
 
2番手はきみコさん(nano.RIPE)
ギターの弾き語り。

今回のセットリスト
・アカネ
・ピアノ線
・ICO
・Y
・光る花

前回弾き語りを観た時は、ほとんど初の弾き語りということで、ちょっと堅さも見え隠れしていましたが、今回はアコギ一本とは思えない程パワフルなギターです。ライブ後にちょっと聞いたところ、いわゆる「弾き語り」というよりはむしろバンドの音を意識して演奏しているとの事。

4曲目の「Y」は初めて聴いた曲ですが、少し重たい感じの歌詞。それでも前向きな所はnano.RIPEらしいですね。

ソロライブだとチケットノルマも大変そうだし、今回、受付で訊かれる「お目当てのアーティスト」をきみコさんにしようか悩みましたが、今月はもう一回観れるチャンスがあるようなので、今回は心の中でそっと謝って・・・ブログに書いちゃったら「そっと」ではないですけど(汗)
次回のライブは6月18日。新しいドラムの人を迎えてバンドで出るそうなので、どう変わるのか、あるいは変わらないのか、かなり楽しみです。
 
 
というわけで、3番目は今回のお目当てのYUMEさん

キーボードボーカル、ギター、ベース、ドラムの4ピース

今回のセットリスト
・真昼に染まる頬
・Sound of me
・遠い星
・キミの空
・go there

「真昼に染まる頬」がセットリストに入るのは珍しいです。アルバムでも一曲目で、CDをかけるたびに最初に聴く曲なので、滅多にライブではやらない曲にもかかわらずセットリストの最初としては違和感のない選曲でした。

とはいうものの、ライブでこの曲を聴くのは実は初めてなので、かなり新鮮でした。その分、定番のハムスターが入ってないのは少し残念でしたが、限られた時間なので仕方ないですね。むしろ毎回同じセットリストというよりも良いのかもしれません。

ベーシストが変わってから、ライブは2度目のようです。今度のベーシストは指弾き、ピック弾きを使い分ける人で「キミの空」なんかのドライブ感に溢れるリズムは、ピック弾きの方が出しやすいのかな、と思います。とにかくノリが良くて、バンド形式のライブでは今のところ一番好きな曲です。まだこれの音源が出ていないので、ライブでしか聴けないのが残念ですが・・・

それはともかく、時間的な制約があるから仕方ないとは言え、5曲だとちょっと物足りず、もっと聴きたいという気分になりますね。
 
 
4番目はmintさん
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの4ピース

今回のセットリスト
・YOU FLY AWAY TO YOUR SKY
・チョコレート
・りんごの木の下で
・宝石箱
・?
・帰ろっかなぁ
5曲目の曲名はMCでは言っていたような気がしますが、不明です。

mintさんを見るのはこれで4回目。このバンドはいいですね。万人受けしそうなポップなチューンと覚えやすくて爽やかなメロディーラインなんかは、メジャーのランキングに入っていても違和感がなさそうです。何処となく懐かしい感じがするあたりは90s サウンド(というのかどうかは知らない)的な味付けを感じたりもします。

とりあえずライブのセットリストの最後を飾ることが多い定番曲「帰ろっかなぁ」と先日入手した音源に入っていた「YOU FLY AWAY TO YOUR SKY」が気に入っています。

前回のライブの時に言っていた新しいアルバムはまだ無いようだったので、次回に期待してます。
 
 
最後はELIZABETH.EIGHTさん
ボーカル、ギターX2、ベース、ドラム。

セットリストは相変わらず不明。
・銃声に鳴る彼のタンバリン
・ミドナイトロデオガール
他数曲。

MCで曲名を言うことは余りなく、途中でテンションが下がる暇を与えずにどんどん進行していく構成なので、毎回曲名がわからない(苦笑)

それでも、サビのメロなんかは覚えやすいキャッチーな曲が多いし、ボーカルのミワユータさんは客のせが上手いので、初めてでも楽しめると思いますが、とにかくライブを観ないと(というより、参加しないと)良さが伝わってこないバンドですね。

あとほんのちょっとだけ?若ければ最前列で拳を振り上げてるところですが、今回は後ろで控えめに。いや、控えめはこの手のライブではつまらないですって。

新しい音源を持ってきていたので買いましたが、絶対にライブの方がいい、と聴く前から断言しときます(笑)
 
 
 
そんなわけで今日のイベントもすっごく楽しかったし、凄くパワーをもらった感じです。やっぱりライブはいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/03

バンドの練習

今日はバンドの練習ということで、ボーカルの女の子と一緒に外人講師のギター君のアパートへ行きました。ボーカルの子はピアノも弾ける、とか言っていたので、最終的にはツインボーカルでギター、ピアノ、ベースという編成になりそうです。

今日は練習曲を決めようということになり、結局"Barenaked Ladies"の曲をやることになりました。Barenaked Ladiesって知らなかったのですが、オルタナティヴな人たちらしいですね。
バンド名がセクシーというかエロいというか、barenakedなおねいさん達とバンドやったら、さぞや人生楽しかろう、なんて妄想してたら男ばかりのバンドらしく・・・あ、いや、いいんですけど(汗)

最初はコピーでもいいけど、先々はオリジナルな曲をやりたい、と宣言して帰ってきました。誰が曲を作るのかが問題ですけど(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/01

ベースアンプ購入

木曜日に英会話学校でベースを買ったと言ったら、外人講師が「ぢゃあ、うちのアパートで練習しよう」とか言い出しました。この先生は春に日本に来たばかり。最初に会った時に自己紹介で「最近はベース弾くのを再開した」と言うと「アコギを弾いてるから一緒にバンドでもやろうか」とか言う話になり、最近はお互いの好きな音楽とかを模索しつつ、どんな感じのバンドにするかを話し合ったりしてました。

「ボーナス出たらアンプ買う」って言ってるのに「今度の日曜日はどうだ?」とかほざいたりして・・・アンプなしのエレキで何の練習をするつもりなのかは知らないけど、何かするなら何でもいいからアンプの1つくらい買っとかないと、というわけです。

日本の住環境も解らないアメリカ人の「うちは音を出しても大丈夫」なんて言う世迷言を頭から信じる程若くもないので今回の選択の条件は・・・
・今日持って帰れる
・小さい
・安い

練習用で数千円の小型アンプにLow Bの音が出せるなんてことも期待しないし、アコギと合わせられる程度の大きさの音が出ればなんでもいいや、程度の期待度で楽器屋に行きました。ご近所との友好な関係を保ちたいので家では今まで通りアンプラグドだし。もしダメだったらボーナス後に買いなおせばいいんだし。
本当はハートキーの小型アンプが欲しかったんですが、予算の都合というよりむしろすぐに持って帰れる店が手近に見つからなかったので断念。

結局、買ってきたのはIbanrzのIBZ-B。

試奏してみたら意外と素直な音が出ます。10Wだし、ボリュームをフルにすると音割れしちゃうけど、一般家庭で練習するには十二分の出力で、思った以上に大きな音まで割れずに頑張ってくれます。ライブやるには出力小さすぎと思いますが、そんな予定は今の所まったくないですし。Low Bの音も少しは出ているので、とりあえず満足。

CD入力がついてないとか、絨毯貼りみたいなキャビネットは、ホコリがついたら掃除機かけなきゃいけないのか?とか、不満や不安もあるわけですけど、値段を考えれば些細な事です。
それにしても、小型軽量とはいえ、駅から家まで手に持って歩いてると重さが指にかかって最後はちょっと辛かった。
持ち運ぶなら↓なんかが欲しい、かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »