« のだめカンタービレ18巻 | トップページ | 絶対音感 »

2007/06/18

2007/06/18 ライブレポート@新宿Marz

今日はnano.RIPEさんが久々のバンドライブ、ということで新宿Marzへ行きました。


notribeさん
mead woodさん
24-two four-さん
OTOさん
nano.RIPEさん


今回は、3番目の24-two four-さんが名古屋の4ピースバンド、4番目のOTOさんが沖縄発3ピースバンドという、ツアーバンドが2つも出ていてちょっと豪華です。

とはいうものの、最初から4番目までは全て♂ボーカルということで・・・総括など。
24-two four-さん以外は全部3ピースバンドだったのですが「3ピースでも結構迫力あるサウンドが出せるもんだな」と、改めて認識しました。むしろ3ピースの方がベースラインの自由度が高くて面白いかもしれません。

どのバンドも甲乙つけ難い感じでなかなか良かったです。


ラストはnano.RIPEさん

やった曲は・・・
・アオイズム
・最短距離で
・フォルトファインダー
・光る花
・描きたい世界
・アカネ

ドラムが抜けてメンバーが変更になったとのことで、どれくらいバンドの音が変わるかと思って楽しみにしてました。以前に比べると、やや迫力に欠けるかな?、とも思いますが、初回ですしね。
思ったよりも違和感なくて、nano.RIPEさんらしい雰囲気はしっかり出ていたので、とりあえずは安心。今後は、たぶん新メンバーのカラーなんかも徐々に出てくると思うので、どう変わるかも含めて楽しみです。

メンバー変更に伴って、少しの間バンドでライブが出来ず、久々のライブということもあって、かなり気合いが入った演奏でした。最初、ギターの音が少し小さめ?と思いましたが中盤からは全体の音のバランスも良く、気持ちよく聴けました。
途中、きみコさんがおそらくはギターの弦で指を切って出血!というアクシデントもありましたが、大したことないとのことで・・・大丈夫だったのかな?

今日はオーディエンスも割と多めなのも良かったです。ライブではオーディエンスも場の雰囲気作りに欠かせない役を担っているので、多い方が盛り上がって楽しいですね。

それにしても、30分はあっという間で、もっと聴きたかったです。

|

« のだめカンタービレ18巻 | トップページ | 絶対音感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/15507569

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/06/18 ライブレポート@新宿Marz:

« のだめカンタービレ18巻 | トップページ | 絶対音感 »