« のだめのドラマ 続編決定! | トップページ | のだめオーケストラコンサート »

2007/07/17

2007/07/17 ライブレポート@秋葉原PAGODA

今日は久しぶりにPAGODAに行ってみました。今日は「Music Trip Vol.69」ということで「音楽の旅 第69巻」ですね。

関係ないですけど、いつも出演するアーティストさんのホームページにリンクを張っているんですが、「魔法のiらんど」は7/8(日)に緊急メンテに入って以来、10日間もアクセス不能になっていました。今日に限って言えば全員が「魔法のiらんど」のユーザーらしく、このサイトで情報を発信しているインディーズのアーティストさんは非常に多いようです。このままだとリンク張っても見れないなぁ、と思ってたら、無事に今日の午後に復活した模様です。
 
 
といったわけで、今日の出演は・・・
MAGNITUDE SEVENさん
野村 達也さん
フライングダッチマンさん
Yumeさん
 
 
最初はMAGNITUDE SEVENさん
ギターボーカルx2、パーカッションの3人組。
ドラムではなく、パーカッションなところがアコギ2本とマッチしていて潔さすら感じます。名前が「マグニチュード7」とかいう激しい名前の割には癒し系な曲が多いですね。
 
 
2番目は野村 達也さん
ジャズテイストが感じられるギタースタイルの弾き語り。ウォーキングベースラインを強調したギターがカッコいいです。こういうスタイルのギターを弾いてみたいですね。
 
 
3番目はフライングダッチマンさん
ギターボーカル、ベース、ドラムの3ピース。
勢いのあるバンドさんですね。割とマイナー調メロの曲が多いみたいで「暗い曲が多い」と言っていたけど、ラストの曲なんかはノリもいいし、好きな感じではありました。
オーディエンスもぐっと増えていたので、ファンも多いのかもしれません。
 
 
最後はお目当てのYumeさん
YUMEさんは最近定番のピアノボーカル。その他はギター(フジ)、ベース(ヨッシー)、ドラム(キヨ)の構成で、前回と同じサポートメンバーです。

やった曲は・・・
・真昼に染まる頬
・夢
・遠い星
・風の中で
・キミの空
・Sound of me

「風の中で」をライブで聴いたのは初めてっぽいですね。CDの爽やかな感じのアレンジと比べて、よりロック色が強くなっていて、他の曲とのバランスもとれているような気がしました。
以前は割と固定化していて「前回と同じセットリスト」だったことも多かったのですが、最近は意識してるのかしてないのか、意外な曲をセットリストに入れてきたりします。

そして、ファーストアルバムが出てから1年半過ぎて、いよいよ次の音源製作に取り掛かる、らしいです。レコーディングとかはまだこれからということなので年明けくらいになるのかもしれないですけど、秋頃には音源に入る新曲なんかもライブで聴けるようになるのかな?・・・なんて勝手に思っていますが・・・
「キミの空」はノリが良くて好きな曲のひとつですが、次の音源にはぜひ入れて欲しいですね。

全体としては、ピアノを聴かせる部分などもあったりして、ピアノを入れたアレンジもだいぶ固まってきた感じです。4人編成だと、ギターx2、ベース、ドラムという編成が多いと思いますが、ギター2本にくらべて出来ることが増えるしサウンドに幅が出ると思うので、面白いと思います。
それと、PAのバランスがいまひとつ好みの感じではなかったような?まぁ、いいんですけど。

暫くの間は見に行けそうなライブ予定はないみたいなので、次に行く時にどう変わっているかも楽しみです。

しかし、ライブはいいですね。臨場感というか全身に音圧を感じることって普段はあまりないですし(^^)

|

« のだめのドラマ 続編決定! | トップページ | のだめオーケストラコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/15809429

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/07/17 ライブレポート@秋葉原PAGODA:

« のだめのドラマ 続編決定! | トップページ | のだめオーケストラコンサート »