« 撮影終了 | トップページ | ベース弦張り替え »

2007/07/04

絶対音感~途中経過

ふとした思い付きで音感トレーニングをはじめて2週間くらいたちました。とりあえずは三日坊主にはなってないみたいです。

トレーニング方法は至って簡単で「頭の中でAの音を思い浮かべる」→「音叉で確認する」を暇をみつけて繰り返すわけです。当初は4度もずれてたりして我ながら「どんだけ~」なんて突っ込みたくなるほどひどい状態だったり、音叉をなくしてまた買いなおしたり、いろいろとありましたが、徐々に近い音程になってきて最近では合ってる時もよくありますし、だいぶ誤差は減ってきています。

ただ、日によって?調子のいい時と悪い時があるみたいで、まだまだこれからな感じですね。


実際に声に出してみたり口笛で音わ出したりしたほうが覚えやすいかもしれない、と思います。たぶん、口の形とか、声帯の振動とか、いろんな「音」以外の情報が身体に刻み込まれていく、かもしれません。

それと、Aの単音だけじゃなくてオクターブ下のAを出してみたり、4度(5度)上(下)の音を出してみたりしながら、さほど広くない自分の声域と比較してみると精度が上がるみたいな気がします。

そのうち、±半音以内くらいの精度(というより、それ以上の精度を出す自信が今のところ全くないんですf^^;;)でもいいから何時でもAの音が出せると嬉しいですね。

|

« 撮影終了 | トップページ | ベース弦張り替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/15660554

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対音感~途中経過:

« 撮影終了 | トップページ | ベース弦張り替え »