« ブログパーツ | トップページ | 2007/08/26 ライブレポート@小室公民館 »

2007/08/24

2007/08/24 ライブレポート@新宿Motion

今日は、"ナノベス企画vol.3~最強の女友達欲しくない?~"というライブを観に新宿のMotionへ。

ケータイでライブハウスのスケジュールをチェックしたら開演は18:30とのことで、仕事は定時にあがれたからラーメンくらいは食べる時間あり。てか、ナノベス企画で恒例になっている「おやつバー」で、おやぢががつがつとお菓子を漁る浅ましい姿ってのは微妙ってもんだし、ラーメン食べてもまだ時間はありそうなので、替え玉も腹の中に。

腹ごしらえを終えて余裕でライブ会場に行き、ビル一階にある告知板の写真をゲット

Dscf9515

・・・って、OPEN 17:00 START 17:20って、どーいうこと?

まぁ、始まってるみたいなのは仕方ないとして、さくさくとエレベータに乗って5階へ向かうことに。エレベータには後から男女が乗ってきて、普通に会話してたんですが・・・
男「で、今日は何やるの?」
女「今日はね、裸エプロンやるの」
男「マジで裸エプロン?」
女「うん」
この後も少し何か会話してたような気がするけど「裸エプロン」という言葉に動揺しつつ、平静を装うのに必死で話なんて耳に入ってきません(汗)。その後、男は途中で降りてエレベータにはこれから裸エプロンをするという女性(しかも、割とかわいい)と二人きり。いや、新宿はディープな街だ。
・・・って、この女、同じ階で降りるのか?どこで裸エプロンやるつもりなんだ?

謎が謎を呼びつつライブ会場突入。そんな波乱で幕をあけた今日の出演は・・・
HEART BEATさん
シスタさん
東京Freestyle CLUBさん
PAZOOさん
尻子先生さん
SHORT LEG SUMMERさん
李彬さん
nano.RIPEさん
ELIZABETH.EIGHTさん

微妙に順番は違うかも、です。勿論、ライブはすでに始まっていたわけで、会場に入った時はすでにシスタさんが終わった後でした。

東京Freestyle CLUBさん
ギターボーカル、ベース、ドラムの3ピース。
「ワニいねぇよ」という楽曲が印象的な、コミカルあり、シリアスありのバンドでちょっと面白い、かもしれない。
 
 
PAZOOさん
ベースボーカル、ギター、ドラムの3ピース。
結構聴きやすい、いい楽曲が多い感じ。けど、これってエモなのか?まぁジャンル分けはどうでもいいんだけど。
 
 
尻子先生さん
通称「おしりちゃん」。で、この娘が例の裸エプロン女ですが・・・ブラパンしてるじゃん。エプロンの下は普通何も着ないだろ?と思いつつも、さすがに歌舞伎町とはいっても、そういうイベントぢゃないしなぁ、と思い直し、もっとエロい展開を期待をしていた事に自己嫌悪(恥)

尻子先生は、アニマルライツの啓蒙ということで、養鶏場のにわとりさんがいかに悲惨な扱いを受けているか、というヘヴィなテーマをシュールな紙芝居でやった後、最後は「じゃあ、これから鳥の唐揚げを配りますので心して食べてください」と、さらにシュールな展開へ。

唐揚げ食べられなかったのは、紙芝居見たからじゃなくて、替え玉まで食べてお腹いっぱいだったからですよ。

ちなみに、ホームページとかは見当たらなかったのでブログにリンクしてみた。Youtubeで「おしりちゃん」で検索すると、彼女の折り紙とかライブレポートとかの動画も見れる、らしい。
 
 
SHORT LEG SUMMERさん
ボーカル、ギター、ベース、ドラムの4人組。
リーゼントに革ジャンのカッコいいロックンロールバンドです。この手の音楽は、微妙に懐かしい香りもしたり。

この頃になると、客のノリもだいぶ良くなってて、前の方ではモッシュの嵐が始まっていて、会場全体が揺れてます。思わず「姉歯」とか「耐震偽装」なんて単語が脳裏に浮かんだりして・・・あの会場、そのうち床が抜けます(笑)
 
 
李彬さん
中国語訛りの独特な喋り口の芸人さん。「りーひん」と読む、らしい。李彬さんのネタは以前MARZでも見たことあって、MARZのも面白かったけど、今日の方がもっと面白かった。客側のノリにも左右されるのかもですが。
 
 
で、お目当てのnano.RIPEさん
やった曲は、たぶん
・アカネ
・嘘をついた
・光る花
・最短距離で
・影踏み
「嘘をついた」と「影踏み」は、初めて聴く曲です。ので、表記は間違ってるかも。
「嘘をついた」のMCで「時々嘘をついてしまうことはあるけど、その時に心の中にある本当の気持ちは大切にしたい」なんて言ってたけど、それは大事なことだね。嘘っていっても、騙すための嘘から人を気遣って傷つけないためにつく嘘までいろいろあるけど、自分の良心に嘘つくことが一番よくないし。
「影踏み」は静かな感じのギターから始まって、途中からノリのいいロックにガーンと移行していく気持ちのいい曲です。nano.RIPEの魅力が詰まっている曲だと思うので、先々代表曲になるような気がします。
 
それにしても、今日のオーディエンスはノリがいい(というか、凄まじいf^^;;)ので、ステージと客席の間でそのパワーがどんどん増幅していくのがよく解る。
 
 
最後はELIZABETH.EIGHTさん
前回ベスハチを観たときは、おやぢがはしゃぐのもいかがなものか?という気恥ずかしさもあって、会場の隅っこで大人しく聴いていたんですが、今回は会場も荒れてるし、きっと誰も気にしてないということで。「銃声に鳴る彼のタンバリン」とか「ミッドナイトロデオガール」あたりは拳を振り上げるタイミングはもう覚えてますし(笑)。
なんというか、最強のライブバンドですね。本当に床が抜けるんじゃないかと思いました。女の子は元気だね。

最後にアンコールがあって、nano.RIPEさんのきみコさんもステージに上がって一曲演奏して終了。


今回のイベントは、音楽だけでも楽しかったけど、その他にもちょっとエロくて真面目な紙芝居あり、お笑いあり、おやつバーあり、おまけに千円でビール飲み放題という超お得な企画でした。
ナノベス企画はVol.2に続いて2度目ですが、毎回パワーアップしてるみたいなので、次回も観に行きたいですね。

|

« ブログパーツ | トップページ | 2007/08/26 ライブレポート@小室公民館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/16250559

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/08/24 ライブレポート@新宿Motion:

« ブログパーツ | トップページ | 2007/08/26 ライブレポート@小室公民館 »