« ソロベースのしらべ〈初級篇〉 | トップページ | ブログ開設3周年 »

2007/11/20

2007/11/20 ライブレポート@新宿marz

今日は残業かと思ったら思いの他早く帰れたので、新宿marzに行ってみた。

今日の企画は「On The Edge」。ぎりぎりな感じ、ですか?
早く帰れた、とはいうものの、夕飯を食べる暇はなくて、かなりぎりぎり・・・というか開演には少し遅れたんだけど。

そんなわけで今日の出演は・・・
Frankgirlさん
UNLIMBERさん
nano.RIPEさん
INJURYさん
LiN CLOVERさん
ゆやゆよんさん

最初のFrankgirlさんは、名前とは裏腹に男ばかりのバンド。
MCでは、ファンタジー系の小説?を朗読して、曲も含めてステージの最初から最後までが1つの物語になってる構成。ジャンルは違うけど高中正義の"THE RAINBOW GOBLINS"を彷彿とさせるステージングで面白かったです。

2番目はUNLIMBERさん
1曲目を聴いた時はデスメタルかと思いましたが、そうでもない、らしい。轟音系、かもしれないけどメロディアスな曲もアリ。ベース弾きながら歌唄えるのは単純に尊敬します。

3番目はnano.RIPEさん
やった曲は・・・
・最短距離で
・風の少女
・フォルトファインダー
・よすが
・影踏み

ステージのオープニングにいつも流れていた曲が今回はなくて、いきなり「最短距離で」を演奏。最後に観たのはたぶん8月のナノベス以来だから、久々で鳥肌立ちました。
「よすが」は新曲、らしい。しっとりと聴かせる感じの曲です。とはいうものの、単に静かな曲ではなくて、静と動が入り混じるバンドアンサンブルがしっかりとナノライプ節な感じで割と良かったです。

しいて言えば6曲やって欲しかった、かもしれない。まぁ、時間的制約は仕方ないんですけどね。


4番目はINJURYさん
去年の今頃一度だけ観たことあるんですが、その時はボーカルが余り聞き取れなくて、さほど強い印象はなかったんですが、バンドアンサンブルとかには逆に悪い印象もなく、もう一度ちゃんと聴いてみたいと思ってました。

今回はちゃんとボーカルも聴き取れて、シャウトする感じからウィスパー系まで使い分けるあたりが表情があって割と良かったです。

ところで、先月ドラムの方がお亡くなりになったとの事です。この場を借りてご冥福をお祈り申し上げます。
今回はみんなで黙祷を捧げたりとか、さながら弔いライブの様相。同じ夢を共にしている仲間を道半ばにして失うことの心中を思い計れば、色々と思うこともある訳です。

が、何が出来るということもないので、とりあえずビールでも飲んどけ、といったわけですが、空きっ腹でガンガン飲むとビールでも流石に効くってもんです(汗)。


そんなわけで、5番目LiN CLOVERさんと最後のゆやゆよんさんについてはノーコメント。いや、だいたい覚えてるような気はするんですけど(汗)
本当に申し訳ないです・・・m(_"_)m

いくら楽しくても悲しくても、お酒は控えめにしないとダメですね
それと、空腹にお酒入れるのもよくないみたいです
もう若くないし・・・_| ̄|○

|

« ソロベースのしらべ〈初級篇〉 | トップページ | ブログ開設3周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/17206451

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/11/20 ライブレポート@新宿marz:

« ソロベースのしらべ〈初級篇〉 | トップページ | ブログ開設3周年 »