« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/28

ベースコーラス

なんとなく、BOSS Bass Chorus CEB-3とかいうエフェクターを買ってみた。

エフェクトかませば、その分は多少なりとも音は劣化する、というのは当然のことで、不必要なエフェクターは無い方がいい・・・とはいうものの、エフェクターのような玩具が欲しくなるのも人情っていうもので。

ツマミはE.LEVEL、LOW FILTER、RATE、DEPTHの4つがあって、割と細かい調整も出来るっぽい。出力のABは、ステレオぢゃなくてエフェクト音/原音、らしい。

ACアダプタから電源をとって動作させてみたけど、とりあえずノイズらしいノイズもなく。音は、上品というか、ナチュラルというか、おとなしいというか。過激なエフェクトを望む人にはちょっと物足りない、かもしれないけど、コーラス自体が大人しめなエフェクターだしね。個人的には満足結構高いです。

これってベース用ですが、噂によるとギターにも使える、らしい。低音域が痩せなくていい、とか?
よくわからんけど。

ついでにパッチケーブルも購入。どれがいいのか良く知らないので、「とにかくいいやつを下さい」とか言って、店員さんのお勧め品を購入。Providence(プロビデンス)のP203とかいうやつを2本。言いなりで購入なんて、いいお客さんじゃないか(汗)


お、Amazonの価格が御茶ノ水の店での価格と同じだ!(2007/11/30現在)

こんなに短いケーブルなのに、安いエフェクターくらいの値段もすることにややビビりつつ、きっぱりはっきり「とにかくいいやつを下さい」なんて言い切った以上、そこには言外に「お金に糸目は付けません」という意味が含まれていると受け取られても仕方がないので「もう少し安くていいやつ」なんて言い出せない大人の事情もあり・・・(汗)

ケーブル自体は割りと定評がある、らしい。チューナーを繋いでも音の違いが解らないんだから、こんな高級ケーブルは猫に小判であることには違いないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/24

ブログ開設3周年

といったわけで、もう3年もこんなことしてる、らしい。

なんかラーメンばかり食べてたり、ライブばかり聴きに行ったり、ベースばかり弾いてたり、支離滅裂で大した情報もないブログなのに、今までのアクセスは36273もあって読んでくれた方には本当に申し訳ない、という気持ちで一杯です。

ところで、この3年間ブログ本文には一人称を入れない、といのを心がけてました。いや、意味はないんですが、なんか日本語っぽいな、というわけで。
例えば英語で
I have a pen.
というのを日本語では「ペン持ってますよ」なんて言うわけで、ここで誰がペン持ってるかなんてあえて主張しなくても日本人なら発言者が持ってるなんていうのは明白だったりしますよね?
ごく私的なブログという空間で一人称を使わなくても、ラーメン喰ったりライブ観たりしてるのはブログ書いてる本人だって、誰だってわかるでしょ?
内容によっては書きづらいと感じることも多々あったんですが、文章構成の実験としてはなかなか面白かったです。まぁ、物書きじゃないからそんな実験してもその成果を披露する場なんてないんですけどね。

石の上にも3年・・・というわけで、さすがに3年も続ければ「もうそろそろいいんぢゃない?」という話もないわけではないのですが、惰性というものは恐ろしいもので、まだまだ続く、らしいです。

とりあえず一人称の封印は解こうと思ってますが、このスタイルに慣れてしまったので逆に書きづらいかも、です。それと、一人称は、俺、私、僕とか、その他にもいろいろあるし、ひらがな・カタカナ表記とかいろいろあるのでどれを使ったらいいのかも迷うところです。小さな悩みですが(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/20

2007/11/20 ライブレポート@新宿marz

今日は残業かと思ったら思いの他早く帰れたので、新宿marzに行ってみた。

今日の企画は「On The Edge」。ぎりぎりな感じ、ですか?
早く帰れた、とはいうものの、夕飯を食べる暇はなくて、かなりぎりぎり・・・というか開演には少し遅れたんだけど。

そんなわけで今日の出演は・・・
Frankgirlさん
UNLIMBERさん
nano.RIPEさん
INJURYさん
LiN CLOVERさん
ゆやゆよんさん

最初のFrankgirlさんは、名前とは裏腹に男ばかりのバンド。
MCでは、ファンタジー系の小説?を朗読して、曲も含めてステージの最初から最後までが1つの物語になってる構成。ジャンルは違うけど高中正義の"THE RAINBOW GOBLINS"を彷彿とさせるステージングで面白かったです。

2番目はUNLIMBERさん
1曲目を聴いた時はデスメタルかと思いましたが、そうでもない、らしい。轟音系、かもしれないけどメロディアスな曲もアリ。ベース弾きながら歌唄えるのは単純に尊敬します。

3番目はnano.RIPEさん
やった曲は・・・
・最短距離で
・風の少女
・フォルトファインダー
・よすが
・影踏み

ステージのオープニングにいつも流れていた曲が今回はなくて、いきなり「最短距離で」を演奏。最後に観たのはたぶん8月のナノベス以来だから、久々で鳥肌立ちました。
「よすが」は新曲、らしい。しっとりと聴かせる感じの曲です。とはいうものの、単に静かな曲ではなくて、静と動が入り混じるバンドアンサンブルがしっかりとナノライプ節な感じで割と良かったです。

しいて言えば6曲やって欲しかった、かもしれない。まぁ、時間的制約は仕方ないんですけどね。


4番目はINJURYさん
去年の今頃一度だけ観たことあるんですが、その時はボーカルが余り聞き取れなくて、さほど強い印象はなかったんですが、バンドアンサンブルとかには逆に悪い印象もなく、もう一度ちゃんと聴いてみたいと思ってました。

今回はちゃんとボーカルも聴き取れて、シャウトする感じからウィスパー系まで使い分けるあたりが表情があって割と良かったです。

ところで、先月ドラムの方がお亡くなりになったとの事です。この場を借りてご冥福をお祈り申し上げます。
今回はみんなで黙祷を捧げたりとか、さながら弔いライブの様相。同じ夢を共にしている仲間を道半ばにして失うことの心中を思い計れば、色々と思うこともある訳です。

が、何が出来るということもないので、とりあえずビールでも飲んどけ、といったわけですが、空きっ腹でガンガン飲むとビールでも流石に効くってもんです(汗)。


そんなわけで、5番目LiN CLOVERさんと最後のゆやゆよんさんについてはノーコメント。いや、だいたい覚えてるような気はするんですけど(汗)
本当に申し訳ないです・・・m(_"_)m

いくら楽しくても悲しくても、お酒は控えめにしないとダメですね
それと、空腹にお酒入れるのもよくないみたいです
もう若くないし・・・_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/14

ソロベースのしらべ〈初級篇〉

以前、ソロ・ベースのしらべというのを紹介しましたが、微妙に難しいとかいろいろとあって放置してました。そしたら、「ソロ・ベースのしらべ 珠玉のスタンダード曲集〈初級篇〉」というのを発見したのでゲットしてみた。

初級篇、だけど普段ではありえないような運指を要求されるのでこれも微妙にムズい。とはいっても前よりは音数を減らしたりして簡単にしているらしいので、暇を見てがんばってみようかと。なんにせよ、コード押さえたりすることは滅多にないし、指を広げたりするのにいいトレーニングになります。
弾いてみたいと思いもしない曲のスコアも当然入ってるんですが、この手のは弾いてみたい曲が複数あれば買いかな?と思います。

そんなわけで、今は「G線上のアリア」とかに挑戦中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/12

2007/11/12 ライブレポート@新宿Marble

定時終了から池袋の方まで仕事がらみで出かけて、今日はヲワタ・・・_| ̄|○

・・・と思ってたら、思いのほか早く終わったので新宿のMarbleに行ってみた。
Marbleって初めて行くんだけど、確かMotionと同じビル。ああ、地下だよね・・・とか思いつつエレベータホールに行くとエレベータは地下に行かない、らしい。階段は・・・やっぱり地下に行かないらしい。おい、どっから入るんだよ?とか思いつつ右往左往しつつも少しMarzの方に行った所に別の入り口を発見。遅れて着いたから少し焦ってた、らしい。

今日のライブはSONIC PRESENTS「茨城県民の日~東京編~」ということで、茨城出身の人はなにやら優遇されてた、らしい。それと、入場者全員に納豆巻きプレゼント!といったわけで、ローソンの納豆巻きをゲット。

仕事が早く終わったからといって、開演に間に合うはずもなく、今日見たのは・・・
Golden Ballさん
Sense Of Sinさん
masaeさん

前半を観てないからなんとも言えないけど、出演したアーティストも茨城に関係のある人を集めたらしく、たぶんジャンルとかがばらばらなので、何でも聴く雑食性の人には面白いイベント、かもしれない。

合間には男性二人のコントみたいなMCが入り、ライブ直後にアーティストさんにインタビューとかドリンク券争奪じゃんけん大会(全員強制参加)なんかもありました。ドリンクは受付でドリンク券を買うんですが、買った人は「黒ひげ危機一発」で1つだけ剣を刺して、人形が飛び出せばさらにドリンク券ゲット、というミニゲームとか、いろいろと趣向を凝らしたイベントでした。
 
 
そんなわけで、最初に聴いたのはGolden Ballさん
ギターボーカル+ベース+ドラムの3ピース。
最初はインストの曲を演奏。インストバンドは珍しい・・・と思ったら、ちゃんと歌も唄ったり。Jポップな感じもあるロックですね。
初ライブという話だけどそれにしては上手いな、と思ったらどうやら最近名前を変えた、らしい。そんなわけでホームページが見つからず。詳細不明。
 
 
次はSense Of Sinさん
女性ボーカル+ギター+ベース+ドラムの4ピース

エフェクターを多用したノイズ系だかラウド系だかのロックバンド。正直言ってノイズ系は好きな方ではないんだけど、和音を使ったベースのリフや空間系のエフェクトを使ったギターのフレーズなんかは結構かっこいい感じ。

楽器のノイズっぽい音に似合わず?ボーカルラインは意外とメロディアス。エモなのかもね。よくわかんないけど。
 
 
最後はmasaeさん

やった曲は・・・
・オリオン
・Mum
・Pianist
・Darlin'
・カナリア
・自震

いつものように3曲続けて演奏した後、茨城県民のイベントということで、いつもよりきつい茨城訛りでMC。茨城県民ぢゃないんだけど、千葉弁とほとんど同じだからだいたい解ったり。
そいえば、ずっと千葉に住んでて昔は「~だべ?」とか普通に話してたはずなのに、すっかり千葉弁が抜けて喋れなくなってることにだいぶ前に気付いてショックだったんだけど、方言って立派な文化だから大切にしたいですね。地元の文化を過去に捨ててきちゃった気分なので、まだ喋れる人を羨ましく思ったり。

閑話休題、いつもMCと楽曲のギャップが大きいけど、今日は格別。最初のMCの後の「Darlin'」と「カナリア」は、微妙にピアノのミスタッチがあって、その後のMCで「茨城弁と楽曲のギャップが大きくて集中できない」とか言ってました(笑)。
「茨城弁で唄って!」というオーディエンスの声に「唄えるわけあんめえ」

最後の「自震」はきっちりと決めて、ライブ終了。
 
 
途中から参加したのがすごく残念に思うくらい楽しいイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/11

リハスタ入り 3rd「病み上がりでテンション低いです・・・♪」

てなわけで、今日はリハスタで練習。にわか雨も降ったりしてるし、だるいし眠いしテンションだだ下がりなので、よっぽどパスしようかと思ったけど、少しホットカーペットの上でごろごろしてたら雨も止んだので、Goです!

ギターのT氏が歪み系のエフェクターが欲しいというので、今日は少し早めに行って通訳することに。アドバイスなど、なんて言われたけど、ベーシストとしては歪み系エフェクターなんて詳しくないわけで。
音楽のジャンルとかを伝えつつ、まぁ、初めてのエフェクターとして適当なのをみつくろってよ・・・とか言って薦められたのはBOSSの Blues Driver BD-2. んっ?ブルース?ジャンル的にはロックだけど?
とりあえず試奏してみると意外に歪むし、ボリュームやゲイン絞るとクリーンな音も出るし、使い勝手も割と良さそうです。特に、ギター本体のボリュームを絞ってるとクリーンな音で、ボリューム上げると歪むのでバッキング/リードの切り替えなんかが手元で操作できて便利かもです。
結局、他のもいくつか試した後、音と値段の兼ね合いでBD-2をご購入。

そんなT氏が、今日は「女性ボーカル連れてきた」。なんでも昨日、練習曲をカラオケで歌ったので大丈夫とか・・。野郎のボーカルよりは100倍マシなので拒む理由もないし。
てなわけで、今日は基本的にベースに専念しました。スタジオが野郎ばっかりではないのでテンションも上がりました(汗)

前回は新しい曲はやらずに、レパートリーの復習、みたいな。以前よりはだいぶ良くなったけど、もっと全体の音量下げられないかな?
爆音バンドじゃないんだからベースアンプ(AMPEG BA-115)のボリュームをフルにして丁度いいってのもいかがなものかと。

女性ボーカルは、今日は何故か半分見学モードで、上手いんだか下手なんだか良くわからずじまい。それよりも住んでる所が遠いので、一緒に活動するのは難しいんぢゃない?という感じもアリ。どうすんのかね?

あとTU-2を投入。今日はBYPASSから出力して隙があればチューニングを確認。何か繋げば必ず音の劣化はしてるはずなんだけど、とりあえずは許容範囲っぽい(つか、違いがわかんねww)ので気にしないことに。
トゥルーバイパス化してくれるところもあるみたいだけど、いくら「これはトゥルーバイパスぢゃないから音痩せしますよ?」とか言われても、自分で違いが聴き取れないなら改造する意味ないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/08

なんかだるー、なんかでるー、あれ?1個が違ってるんるー♪

そんなわけで、人並みに風邪ひきました。月・火曜日と会社を休んで、治ったと思ったら今日も「なんかだるー(-_-;;; 」。

ぶり返す前にもう一日会社休んで・・・というわけにもいかないので、ニンニクたっぷりのラーメンでも食べて栄養ドリンク飲んで、今日は早く寝よう。

流行ってるみたいだから、皆様ご自愛の程・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/04

プリンタ購入

そろそろ年賀状の季節・・・といったわけでプリンタを買い換えました。今回はキャノンのPIXUS MP610です。

最近はスキャナまでついてるのにずいぶん安くなりましたね。PM-800DCの前はエプソンのMJ-700V2Cで、10万円を切る値段は安い!と思って買ったのが夢のようです。今度はコピーも簡単に出来るし、いろいろと便利そう。

トレーに用紙を入れて使えるところとかも気に入ってます。

今まで使っていたエプソンのPM-800DCを引き取ってもらおうと思って持っていくと、お店の人に「おぉ!!ずいぶん頑張りましたね」とか言われました。
ついでにスキャナのGT-5500も引き取ってもらいました。こっちはずっと使ってなかったけど、一応最新のスキャナ(付きプリンタ)と買い替え、ということで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/02

クロマチック・チューナー TU-2購入

前回のスタジオ入りでチューナーがない不便さを味わったので、BOSSのクロマチックチューナー TU-2を買ってみました。

購入のポイントは・・・エフェクターみたいでカッコいい!!(←いいのか?これで?)

「トゥルーバイパス」ではないため、こいつをかませると音が劣化するとかいう話はあるのですが、使ってる人は少なからずいるし、許容範囲ならいいか、という感じでとりあえず買ってみました。

メーターの表示方式を、CENT(通常の針を模した動き)、STREAM(音のズレを光の流れで示す)の2種類から選ぶことができます。CENTだと、合っている時はセンターのLEDが光って、STREAMでは、くるくる回っているLEDの動きが止まります。
STREAMのLEDが、斜めの位置で止まるのが微妙に気持ち悪いので、暫くはCENTモードで使ってみます。

それと、入力音の音名を表示するクロマチックモードだけでなく、弦番号を表示するギター/ベース(5弦ベース対応)モードもあり、半音下げとかにも対応してます。
とはいうものの、将来6弦ベース買ったらどうすんだよ?とか、どの弦チューニングしてるのかなんて表示されなくても判るべ?とか、いろいろと思うことはあって、クロマチックモードで使った方が気が楽っぽいです。

ちゃんとLowBの音も拾ってくれるし使い勝手は悪くなさそうです。
ちなみに5弦の開放の音を拾えないチューナーを持ってる人も悲しむ必要はない、らしいです。
12フレットの位置でハーモニクスの音を出したりすれば拾ってもらえます。左手が自由になるハーモニクスがお勧めですが、5フレットを押さえてEの音(4弦開放)を出す、というのもアリですしね。

次回のリハスタでの練習に持ち込んで音の劣化(いや、解れば・・・だけど)なども含めてチェックしてみたいと思います。

えっと、一番の問題点はですね、ZoomのB2.1uがベースケースのポケットに入らないから買ったんですが、TU-2も微妙に大きい・・・てゆーか、無料でついてきたアイバニーズのベースケースのポケットが小さすぎです(シールドや楽譜入れるには十分だけど)。
普通のストンプボックスタイプのエフェクターが2~3個入るくらいポケットの大きなベースケースが欲しいな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »