« SEQUEL購入 その1 | トップページ | アニソン的ベース曲 »

2008/02/13

SEQUEL購入 その2

昨日インストールしたSequel(SEQUEL)ですが、今日は機嫌よく動いてるっぽいです。

昨日は起動時に、
"License error. No valid license for SequelTrialContent01"
というエラーが出てました。

これは、SEQUELのインストールの時、ついでにCubaseをアップデートした後にSyncrosoft License Control Centerのアップデートをし忘れていたのが原因、らしい。


それと、最初はサンプルのプロジェクトを読み込むようになっていて、立ち上げると上のエラーに続いて「サンプルレートを設定できませんでした。外部クロックに同期するよう設定されているためかもしれません」というエラーも出てました。
これはプロジェクトファイルのサンプルレートとオーディオインターフェースのサンプルレートが異なっている場合に出るエラーらしく、オーディオインターフェース側のサンプルレートを変更・・・するのは面倒なので、プロジェクトを読み込まないようにしたらエラーメッセージも消えました。


少し使ってみた印象では、オーディオループ素材をペーストすると、ガレバンだと自動的にオーディオの長さが変わって小節内にすっぽり収まるんだけど、SEQUELは長さを合わせてくれない感じで何か変。言い方を変えると、複数のオーディオトラックのテンポは合ってるっぽいのに、メトロノームを鳴らすと全くテンポが違う。やり方が何か間違ってるのかもしれない(取説読め、という話はあるけどね。ガレバンは読まずに使ってるし)。

ベースやらギターやらを自分で弾いてレコーディングしたフレーズをループに追加するのもガレバンの方が簡単。というかSEQUELではできるのかどうかまだよくわからない。

それと、Cubaseのメディアベイを開くと、SEQUELのループ素材が普通に選択できるようになってました。CubaseでもSEQUELと同様にメディアベイからドラッグ&ドロップできるし、自由度が少ないSEQUELを使うよりCubaseで作った方がいい、かもしれない?

|

« SEQUEL購入 その1 | トップページ | アニソン的ベース曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/40119200

この記事へのトラックバック一覧です: SEQUEL購入 その2:

« SEQUEL購入 その1 | トップページ | アニソン的ベース曲 »