« ベースを弾く夢 | トップページ | メタボ健診 »

2008/03/11

ソフトウエアのメトロノーム

そいえば大昔、非力なWindowsマシンでソフトウェアのメトロノームを動かしてみたらリズムがよれて使い物にならなかった、ということがあった。

DAWを立ち上げるのが面倒な時とか、軽くベースの練習をするにはメトロノーム単体のソフトの方が気軽に使えるし、今のパソコンは一応新しいので大丈夫なはず。といったわけで、OS-Xで動くフリーのソフトを探してみた。

metronome

厳密に言うと、気に入ったら少しお金を送ってあげるといい、らしい。
これがベストなのかどうか、他のを試していないのでよくわからないけど、とりあえず満足、かもしれない。

<2008/03/12追記>
このメトロノームを動かすと、立ち上げ時に英語でエラーが出ます。
意訳すると「オーディオインターフェースとかを接続してるみたいだけど、もしちゃんと動かなかったらパソコン内蔵のオーディオデバイス使ってね」ということらしい。
一応FA-66経由で普通に音が出てるので気にしてないんだけど、このソフト自体にはボリュームコントロールが付いてないのはいまいち、かもしれない。
<2008/03/12追記ここまで>

|

« ベースを弾く夢 | トップページ | メタボ健診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/40465036

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウエアのメトロノーム:

« ベースを弾く夢 | トップページ | メタボ健診 »