« 大合奏!バンドブラザーズDX | トップページ | 2008/07/07 ライブレポート@新宿marz »

2008/06/27

大合奏バンドブラザーズDX入手

家に帰ると、Amazonから大合奏バンドブラザーズDXが届いてました。
そんなわけで少し遊んでみたけど、これはよく出来てます。

前作はメインコンテンツであるいわゆる音ゲーをクリアしていってランクを上げていかないと作曲機能とかは使えないという非道い仕様で、この制限が後継である今作品に引き継がれるかどうかが懸念事項だったんだけど、取り越し苦労でした。作曲機能で遊びたかったヤカラからクレームがたくさんあったのかもしれません。

バーバラの店の会員になると、バーバラの店の施設だか機材だかは全て使えるようになるという設定で、最初にプレイする人の個人データを登録すると、全ての機能が使えるようになってます。

作曲機能では鼻歌で入力、なんていうのもあるので楽譜が読めなくても大丈夫。しかも入力したメロディーに対して伴奏自動生成なんていう機能もあるのでお手軽に作曲して遊べるようになってます。

自動生成じゃなくて全部自分でやりたい、なんていう本格的な人にも8トラックのシーケンサーで本格的な作曲もできます。鼻歌などで入力したメロディをシーケンサーに読み込むこともできるし、曲のアイデアが浮かんだときのメモがわりになる、かもしれません。

他に気になった機能は、演奏の中の「フリー演奏」で、これはDSが楽器になる凄い機能です。コントロール方法は、音ゲーらしくABXY十字などのボタンを駆使するボタン演奏、ピアノロールみたいのを弾く鍵盤演奏、M-06 DSギターのようなギター演奏の3種類が選べます。

ギター演奏は、コードしか弾けなかったM-06と比較すると、弦が6本出てきてそれぞれの弦を弾けるので、頑張ればアルペジオなんかも弾けます。そんなのを弾きやすくするように弦間ピッチを変えたりもできます。

前作でこんなのが出来たかどうかはレベル上げられなかったので知らないけど、楽しいゲームだけでなく便利なツールとしても使えそうです。


<2008/06/30 追記>
バンブラの鼻歌入力を試してみました。正直言って微妙。微妙なのはむしろおれの鼻歌の音程の方なんだけど。一応入力前に音程を確認する作業ができるのでちゃんと歌える人なら問題なさそうなんだけど、フリーダムなおれの鼻歌には対応できないっぽい(音痴言うなっ!)

これなら鍵盤入力を使った方が楽、かもしれない。電車の中でもカフェでお茶しながらでも入力できるし。
<2008/06/30 追記ここまで>

|

« 大合奏!バンドブラザーズDX | トップページ | 2008/07/07 ライブレポート@新宿marz »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/41670127

この記事へのトラックバック一覧です: 大合奏バンドブラザーズDX入手:

« 大合奏!バンドブラザーズDX | トップページ | 2008/07/07 ライブレポート@新宿marz »