« 2008/06/10 ライブレポート@秋葉原 PAGODA | トップページ | 初音ミクを買ったのは »

2008/06/13

KORG DS-10

ニンテンドーDS用のソフトで、「KORG DS-10」というのが出る、らしい。
Amazon.co.jp限定販売、らしい。限定て・・・まぁ一般の店に並べても売れなそうだけど。

細かい事は↑に行ってもらうとして、ざっくりと言えば1987年にコルグ社が発売したMS-10というシンセサイザーのシミュレーター、ということ、らしい。

本家のMS-10はモノフォニックシンセサイザーというもので、要するに単音しか出ない。つまりは和音が出ないというシロモノで、おそらくこれでは遊べないだろうということで、ドラムマシンやら6トラックのシーケンサーやらなども搭載。結構面白そうだったりします。

ところでこのMS-10、何故かうちの屋根裏でホコリを被っていたりします。いつぞやに楽器店主催の中古楽器祭りで入手したもので、取扱説明書(は、たぶん紛失したと思われ)を何度読んでも使い方が理解できず、結局は収納の空間と、ちょっぴりの所有欲を満たしただけで終わってしまい、今となってはまだ動くのかどうかさえも解りませんが・・・

とりあえずシンセサイザー+シーケンサーを持ち歩けるのは楽しい、かもしれません。それと、これ使うとMS-10のケーブルのパッチングのやり方なんかを少しは理解できるようになるかもなぁ、などと思ったりもするわけです。逆にMS-10と同様、挫折するという結末を迎えない保証は何処にもないんだけど、これはとりあえず買ってみようと思います。

それにしても、ここまで作ったんならPC上のDAWと同期取れたり、シーケンスデータをやり取りできるようにして欲しいなぁ。どうも、"DS" "MIDI" とかのキーワードでググると不可能ではなさそうなんだけど?


<2008/06/15 追記>
Youtubeで"DS-10"で検索してみたら、初心者向けにツマミをどう動かしたら音がどうなるかみたいなチュートリアルから、WiFiで4台を同期させて曲を演奏するみたいな凄いのまで、デモの画像が随分アップされてるのを発見。
なんかもう、昔のシンセサイザーそのもの、といった感じでテンション上がります。
それにしてもMS-10買った時にこんな動画がネットで見れれば、きっと挫折しなかったよなぁ。インターネットなんて、その頃なかったんだけどさ。
<2008/06/15 追記ここまで>

|

« 2008/06/10 ライブレポート@秋葉原 PAGODA | トップページ | 初音ミクを買ったのは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/41517727

この記事へのトラックバック一覧です: KORG DS-10:

« 2008/06/10 ライブレポート@秋葉原 PAGODA | トップページ | 初音ミクを買ったのは »