« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/29

2008/07/29 ライブレポート@秋葉原PAGODA

今日はYUMEさんのライブがある、ということで、駅のそばにあるC&Cでカレーを腹に叩きこんでライブハウスに突入。今日のイベントは「音魂イリュージョン Vol.123」。

Wikipediaによればイリュージョンとは「奇術(特にステージマジック)におけるジャンルのひとつで、大掛かりな仕掛けを用いたものをさす。」だけど、概ね大掛かりな仕掛けなど無縁の弾き語りアーティストがメイン。意味不明なあたりが微妙にイリュージョン(笑)

そんなわけで、今日の出演は・・・
なかもとゆかさん
Yumeさん
kyorokoさん
神楽鈴さん


最初はなかもとゆかさん
ギターの弾き語りですが、ボーカルはパワフル、歌詞はキュート、楽曲はポップで、バンドサウンドも合いそう、というのが第一印象。MCは簡潔で短め。7曲を一気に演奏した感じです。

バンドサウンドにアレンジした楽曲も聴いてみたい、と思いつつも頭の中には2年くらい前に一度だけ聴いたあるバンドの音が思い浮かんでいて、この手の感じはよくあるタイプなのか?などと考えてましたが、ブログ書くにあたってホームページのリンクを確認している作業中にその理由が判明。ライブ中に頭に浮かんでいたバンドこそ、なかもとゆかさんが最近までボーカルをとっていたハッカドロップスというバンドなわけで、バンドからアコースティックの弾き語りに変わっても、ある意味印象がさほど変わらないのは驚きです。


2番手はYumeさん
今日は長めできらきらなスカートで登場。見た目はなんだかピアノの発表会っぽい。ピアノの発表会って見たことないので「ちがーう!!」という意見は、たぶん正しい、けどバンドとかだと継接ぎのジーンズ姿だったりするので。

それはともかくピアノの弾き語りで、やった曲は・・・
・遠い星
・キミの空
・夢
・ハムスター
・go there
・Sound of me

そろそろバンドでの演奏も聴いてみたいんだけど、サポートの人達も忙しいらしくバンドでのライブは暫くお預けかもしれない。それと、次のアルバム製作をしている、らしい。たぶんアルバムではバンドサウンドを聴かせてくれると思うんだけど、例えば「キミの空」とかは、バンドとアコースティックではかなり印象がかわるので・・・ミニアルバムとかで、同じ曲で普通のとオフボーカルのものを収録したりするのはよくある話なので、カラオケのかわりに弾き語りバージョンを収録してくんないかな?


3番目はkyorokoさん
ギターの弾き語り。
kyorokoさんの唄は、どことなく懐かしくて包み込まれるような優しさがある。子供の頃にちょっと嫌なことがあった時、お姉さんにイイコイイコされてる感覚に近い、かもしれない。いや、そんなお姉さんは身近にはいなかったわけだが。

一言でいえば癒し系なんだろうけど、むしろティーンエイジャーよりも30代前後のサラリーマンとかのファンが多いような?みんな疲れてるんだね。おれも疲れてるのかな?


最後は神楽鈴さん
ボーカルに、マリンバx2、ベース、パーカッションの5人ですが、カリンバやら打楽器系やら、いろいろと使ってます。こういう細かい楽器を駆使するのはディジュ系のライブではよく見るけど、民族楽器系イベントとは違い、ポップで聴きやすい曲が多かったです。
いわゆる「バンド」というとギター、ベース、ドラム、キーボード・・・という構成になりがちなんだけど、そこに縛られないスタイルは面白いと思うし。あと、今回から参加というベースの人が結構良かった。フレットレスかぁ・・・。

今日は神楽鈴さんを聴きに来た人が圧倒的に多かったんですが、ノリのいい曲をエキサイティングに演奏してるにもかかわらず、皆大人しく座って聴いてるのがすごく不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/26

KORG DS-10届きました

仕事を終えて野暮用も終えて日付が変わる頃に帰宅すると、以前アマゾンに予約していたDS-10が届いてました。発送の案内メールが来てたから今日あたり届くとは思ってましたが。

ちなみにDS-10というのは、ニンテンドーDSがアナログシンセのいにしえの名機、KORG MS-10になるという代物。ゲームではないです。

とりあえず、取説も見ずに起動。深夜なのでヘッドホン装着。そして、音を出してみる。適当にツマミをいじって音色を変えてみる。なんというか、基本的にはピコピコした電子音なので、少しいじると懐かしい初代ファミコンのような音が出ます。なので、初期のドラクエの曲をちょっと・・・とか、デイズ・オブ・サジタリウスIIIのテーマ曲を少し・・・とか。

シーケンサーみたいなのはだいたい2小節くらい(音符を並べるのではなくて16ステップのマトリックスを埋める感じなので、16ビートなら1小節、とか)しか記録できない。つか、それじゃあ曲にならないじゃん!!と思って初めて取説を開くと、作ったパターンを並べて曲に出来るらしいことが解った。なかなかいい感じです。

作った曲のデータはセーブできる。というか、この時点でようやくデモ曲が2曲入っていることに気づく。いや、デモは凄いですね。1台でこんなにすごいのが出来るなら、2〜3台連携させれば相当面白いことができそう。Wifiの機能は基本的に友達と一緒に遊ぶのが普通と思ってたけど、シンセの音作りが好きなDTM系の人なら数台DSを買ってひとりで遊ぶでしょ。これは。

ちらっと他人のブログを見ると、使い方がよくわからない人も多い、らしい。そんな人はYoutubeで検索してみると、いろいろと出てくるので参考になる、かもしれない。やっぱり解説本が欲しい、という人向けには公式ガイドも出る、らしい。2008/8/5発売予定。

早まってDS2台買う前に、この本買ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/20

オーストラリアのアウトバック〜木でも植えますか

そんなわけで、オーストラリアに行ってきました。行ったのはバングルバングルというヘンな形の岩の山がある場所で、他に何があるってもんでもないですが一応世界遺産にも指定されてるところです。
アウトバックに特有の荒野にスピニフェックスがぽこぽこと丸く生える様はかわいくて好きな風景のひとつです。触ると針みたいですごく痛いんですが。本来は特徴的な岩山の写真を載せるのが筋ってもんですが、好きなのでスピニフェックスの写真(しかもコンパクトカメラで撮ったやつ)など。

Dscf0344s

こうした沙漠っぽい所でも、あちこちに生えるスピニフェックスを食べる白蟻→トカゲとか→蛇とか→鳥とか・・・という食物連鎖はちゃんとあって、傍からは荒涼とした大地にしか見えない所でも、その土地に適した生き物の営みがあったりします。スピニフェックスと点在するユーカリしかないような場所でも、よく見ると小さな花を咲かしている植物とか、アリとかトカゲとかも見つけることもできます。

かつてオーストラリア中央部を探検した白人が食べ物を見つけられずに飢え死にするのを見てアボリジニの人が「スーパーマーケットの中で餓死するようなもん」と言ったとか言わないとか・・・
時々見かける何種類かのマメ科の植物も、サヤエンドウに似てるなとか、そら豆?とか、思うんだけど、勿論おれにはどれが食べられるのか見分けはつかない。3食付きのツアーでなければ確実に飢え死にした、かもしれない。


ところで最近は環境問題が世界的な話題となっていて、色々な企業も環境問題に配慮したり、配慮してるふりをしたり、いろいろみたいです。その中で気になるのが「木を植えています」というやつ。今は多くの企業がそんな取り組みをして、CMで宣伝してますが・・・

たいていオーストラリアで行なわれている日本資本の植林はユーカリ単一種植林です。それは成長が早くて利用価値が高いから。企業活動には少なからず紙を消費するのでその分のパルプは自分達で植えますよ、ということなのでしょう。

なんですが、ユーカリは土地を急速に痩せさせるため連作に向かないらしいし、単一種植林では多様な生態系をつくることは不可能で、一見殺伐とした所でも植林したらそこの生態系は破壊されてしまったりすることもある、かもしれない。

植林事業は必要なことかもしれないけど、やり方によってはむしろ環境破壊の一因になることもあるよ、ということは知っておいた方がいい、かもしれない。ちゃんと環境を考えてる企業が多いと信じたいけど「植林事業をしています」というCMを見る度に、あのスピニフェックスがどこまでも続く大地を思い浮かべてちょっと悲しい気分になることも、ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/16

アウトバックの朝食

今回はバングルバングルに2泊するツアーに参加。朝ご飯はいわゆるアメリカンブレックファースト。元イギリス領なのにね。それでもベーコンとか大好きだし、この時期のバングルバングルは朝晩少し寒いので、暖かい肉料理とかはありがたい。本来は特徴的な岩山の写真を載せるのが筋ってもんですが、大好きなベーコンの写真(しかもコンパクトカメラで撮ったやつ)など。

Dscf0383s

えーと、朝食はこれとコーヒーです。他にトーストとかフルーツとかいろいろあったんだけど、胃袋にパンを入れる空間が空いてるならベーコンを入れておこう、という感じ。スイスに行った時は冷たい食事だけだったのでこのベーコンが本当に恋しかった。

カリカリのベーコン食べられて嬉しいし、できれば毎朝こんなの喰いたいなぁ、なんて話をしてたら「日本にはベーコンないの?」
いや、普通に売ってるけど朝からカリカリに焼くのは面倒だし。それに、毎朝食のメニューにベーコンが入っている家庭も、日本にはそんなに多くはないはず。

もっとも毎朝こんなの喰ってたら肥えてしまいそうなので、たまにしか食べられないくらいでちょうどいい、のかもしれない。それでも、幾許かのベーコンは冷蔵庫に常備しておこうか、と思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/12

夏休み

えっと、少し早い夏休みをもらって、今日からまたオーストラリアに遊びに行ってみます。
やっぱり外国行くなら遊びに限るね。仕事だと自由になる時間はほとんどなくて観光できないし。

今回は、世界遺産にもなっているパヌルル国立公園のバングルバングルです。
が、事前にメールで申し込んだ現地のツアーがちゃんとホテルまで迎えに来てくれるのかがかなり心配だったりもします。まぁ、大丈夫だとは思いますが・・・

一応パソコンは持って行きますが、メールチェックとかブログ更新はほとんどできないんじゃないかと思います。つか、そういったことをする気はそんなになくて、撮った写真のバックアップ用とかがメインの目的なんですけど。

写真といえば、今回はD200と18-200mm VRのレンズ一本という、旅行者としては正しいけれど、未だかつてないくらいに気合いの入ってない機材構成で行きます。ほんとはFinepix F10だけでも良かったんだけど、最近は興味の方向が写真へ向いていないので、こんな時でもないと一眼レフなんて持ち出さないし。
以前は、一眼レフ2台にレンズ5〜6本に三脚、フィルム50本くらいにフィルムを冷やす為のクーラーバッグに保冷剤などなど・・・とか、持ち物の8割が撮影機材だった、ような。

それより、夏休みが一週間しかないってのが悲しいですね。最近は原油の値上がりとかで航空運賃なんかも上がってきているけど、オイルサーチャージが一週間だと1日あたり約一万円とか・・・これが長期になれば1日あたりの金額は下がるし、旅行日程に占める移動時間の割合も低くなるので効率いいんですが。

そんなわけで、そろそろ出発します。
何かネタがあったら来週末に帰ってきてからブログに上げる、かもしれません。

では良い旅を!>自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/07

2008/07/07 ライブレポート@新宿marz

今日はnano.RIPEのライブなんだけど、家に帰ってベース弾きたいなぁ、とかいろいろと思いつつも、思いの他仕事を早く終えることができたので、新宿に行ってみた。
軽くラーメンを食べた後、辿り着いた今日のMarzは「メトロスター presents」ということで、出演者は・・・

nano.RIPEさん
Frankgirlさん
ELIZABETH.EIGHTさん
AWAさん
メトロスターさん

ナノベス以外は♂ボーカルのバンドなので今回も端折ることにしますが、ちょっとだけ。
観るの2度目のFrankgirlさんメトロスターさんは、前回一度だけしか聴いてないのに覚えている曲も何曲かあったりするし、今回初めて観たAWAさんも、ポップでキャッチーな楽曲もあり、どのバンドも悪くないです。ベースラインが楽しいバンドが多かったので、聴いてて飽きなかった、てゆーか、ベース練習しなくちゃ、と思いながら聴いてたり。


そんなわけで、1番手はお目当てのnano.RIPEさん
やった曲は・・・
アカネ
最短距離で
描きたい世界
よすが
影踏み

もうすぐミニアルバム発売ということで、新曲をどんどんやるのかと思いきや、割とスタンダードなセットリスト。久々に聴いたライブだけど、以前よりパワフルな感じになってました。

前回売り切れてて買えなかった缶バッジを買いつつ「ライブ映像とかをYoutubeあたりに流さないの?」なんて話をしてたら、どなたかが上げた映像がある、という情報をゲット。早速探してみた。

Youtubeの動画↓
http://jp.youtube.com/watch?v=6-qHOUwsWb4

ニコ動の動画↓

そして、3番手には久々で楽しみにしていたELIZABETH.EIGHTさん
相変わらず曲名はよくわからないまま進行しますが、ノリが良くて楽しいのも相変わらず。とりあえず「ミッドナイトロデオガール」「オオカミ少女」「銃声に鳴る彼のタンバリン」は演奏してたような。

新しいアルバム「キキミミ」をゲット。

まぁ、このバンドはライブじゃないと良さが解らないと思うので、あくまでも曲名確認用、というか。家で聴く場合には眼を閉じてオーディエンスや喧騒を脳内補完しないと駄目、かもしれない。まだ聴いてないけど。


今日は七夕ということで全てのバンドのMCで「七夕にまつわるエピソードとか」が展開されました。

一番ウケたのはELIZABETH.EIGHTさんの「七夕の日がたいてい天気が悪いのは、年にたった一度の逢える機会だから、雲に隠れてよろしくやってるんだよ」という話とか、デパートなどにある七夕飾りの願い事をこっそり盗み見る話。

それと、メトロスターさんのベースの方が「年に一度しか逢えない七夕は、クリスマスなんかよりずっとロマンチック。日本人なら七夕にデート・・・ていうか、ライブなんかやってる場合じゃない」というような話を力説しつつ、落とし所がつかめずグダグダになってたあたりが、ギターボーカルの方との掛け合いもあって結構面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »