« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/30

ハードティスク購入

えっと、外付けのハードディスクを購入しました。

これは1TBのHDDが2つ搭載されていて、ストライピング(RAID 0)とミラーリング(RAID 1)と、マルチディスクモード(2台のハードディスクを別々のハードディスクとして認識)の3つのモードを選択できるんですが、おれの場合はミラーリング目的でゲット。

初期設定ではストライピングに設定されてるので、マニュアルを斜め読みしてミラーリングに設定して、PCから見えなくなって焦った。フォーマットしないとダメなんだな。

一応、ブートキャンプでWindowsを立ち上げても見れるようにFAT32でフォーマット。
さすがに4GBを超えるファイルは扱わない、んじゃないかなぁ。

その後、あちこちに分散してバックアップしてあったデータのお引っ越し。

心配していた熱はさほどでもない。真夏は知らんけど。
あと、静かでコンパクトなのはグッドです。

しかし、HDDも安くなったね。
初めて買った外付けHDDは40MBで値段は・・・(以下、おやぢの昔話は長くなるので(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/25

コネタマ参加中:おでんの具は

昔は冬の食べ物だったけど、最近は夏でも置いてあるコンビニがあるね。売れるのかなぁ?
コンビニだと、たまに好きな具を一つだけ食べたい時に、一つだけ買うのがはばかれて、いくつも買ってしまったりします。小心者です。

そんな時に「一つだけ」食べたかったりするのは「ちくわぶ」ですね。いつも。

だいぶ煮込んで汁をたっぷり吸って色の変わったちくわぶが好きです。
ちくわぶのないおでんはもはやおでんではない、とすら思います。

関西のおでんに、ちくわぶがないことを知ったのは、ずいぶん前の事。
そして、関西のおでんで、痛い目を見たのは、ちょっと前の事。

出張で大阪に行った夜、上司と数人で飲んだ帰りに、おでんでも食べていこうかという話になって。
もうこの時はすでにちくわぶがないことを知っていたので、牛すじとか飛竜頭とか、関西っぽい具を中心にカウンターごしの店員さんにオーダー。

しかし、おでんだから、やっぱりちくわぶ食べたいよなぁ、と思ったのは、酔っていたから、かもしれない。
隣に座った関西出身の上司に「こっちにはちくわぶってないんですか?」と訊いてみると「あるわけないやろ。まぁ、頼んでみてもいいけどね」と言い、どうなっても知らないよ?という顔をしている。
酔ったおれには、挑発的な顔、に見えた、のかもしれない。

「・・・ちくわぶって・・・やっぱり、ないですよね?」たぶん、こんな感じで控えめに訊いた、はずである。小心者だから。
そんなおれを一笑に伏して「そんなもんないよ」と店員が言ったのはいい。
けれども、店員だけではなく、その場に居合わせた見知らぬ客まで
「ここ大阪やからねー」
「あんなもんよく喰うよなぁ」
「ただの小麦粉のカタマリやで」
と、罵声を浴びせてくる。
小麦粉のカタマリが喰えないなら、お前ら一生うどんは喰うなよ?

とか、内心思ったけど、多勢に無勢。「あ、そーですよねー」とか、愛想を言うおれ。
隣では「ほら、言わんこっちゃない」という顔をしている上司。だったら、きっぱり「恥ずかしいから言うな」とか言ってくれればよかったじゃん。

そんなことがあってから、関西に出張した時はおでん屋には絶対に入らない。
そして、おでんには絶対にちくわぶを入れる。

トラウマなんかじゃない。ルールなのである。





コネタマ参加中: おでんの具で一番好きなのはこれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/17

コネタマ参加中:冬といえば、鍋。

鍋といえば、ちゃんこ鍋!?

手軽に作れるし、野菜もたくさん食べられるし、あったかいので冬場はよく鍋をやるんだけど、出汁はスーパーで鍋用の出汁を買ってくることが多い、かな。
たいていは「ちゃんこ鍋」用の出汁を買うんだけど、そもそも「ちゃんこ鍋」って世間ではどんなのを言うのだろう?

いや、相撲部屋で作ってるやつとか、そんなことは知ってるんだけどさ。部屋ごとに違ったりするんでしょ?

鴨鍋とか、もつ鍋とか、かき鍋みたいなのはどんな具が入ってるのか明白だし、キムチ鍋とかカレー鍋なんて言えば味はだいたい想像できる。
でも、ちゃんこ鍋ってたいていの食材は入れてもOK。出汁も醤油ベースだけじゃなくて味噌ベースもアリ。なんでもアリ。

たぶん、「ちゃんこ鍋」って聞いて頭の中で妄想された「鍋」の具や味には個人差あるんだろうなぁと想像してるけど。

うちの定番は醤油ベースの出汁で、白菜、大根、長ねぎ、しいたけ(多め)、えのきだけ、豆腐、鶏ボール(多め)あたりを中心に、巾着餅、しらたき、春菊とか、たまたま冷蔵庫にあった物が入ったり入らなかったり。
何入れてもいい的な自由さが「ちゃんこ鍋」の魅力、かもしれない。

最後はご飯をぶち込んで溶き卵入れておじやにして・・・と、いきたいところなんだけど、お腹がいっぱいになっておじやまで辿りつけないこともしばしば。
そんな時でも出汁は翌日に取っておいて、うどんとかおじやとかになることが多い、かな?

書いてたら鍋が喰いたくなってきた(笑)




コネタマ参加中: あなたのおすすめの鍋は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/16

2008/12/16 ライブレポート@渋谷O-WEST

今日はnano.RIPEのライブを見に渋谷まで行ってみた。

今回のイベントは、nano.RIPE 3rd mini Album「空飛ぶクツ」Release Trip〜えかきうた〜Final、とゆーわけで、出演する対バンはみんなnano.RIPEに某かのしがらみのあるバンド、らしい。

てなわけで、今日の出演は、
DigiCutさん
Fairy taleさん
ジュリィーさん
HOT SONICさん
ELIZABETH.EIGHTさん
nano.RIPEさん


オープニングアクトはDigiCutさん
打ち込み系のDJスタイルで、ハウス系かと思ったらもう少しポップ寄りで聴きやすい感じ。てゆーか、むしろジャニーズとかのアイドルがやりそうな曲調で、いい意味で売れ線な感じ。ノリのいいビートの効いた曲が中心で、好きな人も多いんじゃない?


二番手はFairy taleさん
元気なロックンロール系のバンド。ボーカルの女性は細いのに声量もあって結構かっこいい。ベーシストがワイヤレスシステム使ってて、ステージの上を走り回ってるけど、あれでリズムキープできてるのは凄いな。おれはあんなに動きながら弾くのは無理っぽい。
途中で「円を作って」とか言って・・・サークルモッシュは危険そうだから壁際に逃げましたww
結構楽しかったので、とりあえず音源をゲット。


三番手はジュリィーさん
このバンドは出演予定に載ってなくて、今日の主役のnano.RIPEも今日まで知らなかったサプライズな出演、という演出。ちょっとメロコアな感じ?ややパンク寄り?それだけでもなさそうだけど。途中でnano.RIPEの「ウソをついた」をカバー。


四番手はHOT SONICさん
関西のバンド、らしい。完全なパンク系。モッシュ&ダイブですね。
こういうのを聴くと、やっぱパンクはいいなぁ、と思うんだけど。


五番手はELIZABETH.EIGHTさん
何度も見てるので少し前に出て鑑賞。ベス8のライブは楽しいです。が、ミッドナイトロデオガールの曲の途中でミワユータさんが「私たちはオンナノコの味方です」
ああ、またこれですか、と思い、指示される前に後ろの方へ移動。前の方では女子がモッシュ開始。一度でいいからあの中に混ざりたい(爆)。
缶バッヂを購入。


最後はnano.RIPEさん
「空飛ぶクツ」は当初会場で買おうと思ってたんだけど、予習の為にネットで購入。でも自分のバンドが忙しくて余り聴き込めなかった・・・orz
そんなわけで、曲はよーわからんのもあって、曲名とか間違ってるかもだけど、たぶんセットリストは・・・
・パレード
・プラネタリウム
・アドバルーン
・描きたい世界
・色彩
・最短距離で
・影踏み(アンコール)
内容は3ヶ月で62本のライブをこなしてきた自信と、ファイナルへの意気込みが感じられるステージでした。MCでトリップ中に感じたこととかの話をしてて、いろんな意味で感動的。ファイナルのライブに参加できて本当に良かったです。
あと、溝渕氏のベースがMoonに変わってました。どんな音作りしてるのかは不明だけどかなりパンチのあるいい音がでてました。なんか自分も新しいベースが欲しくなるな。

「青色パウチ」を3枚ゲッしたのでジュディマリのコピーバンドの方のメンバーに配る予定。ベース大変そうだけど、nano.RIPEのコピーとかできるといいんだけど。今更「青色パウチ」なのは、「88」や「空飛ぶクツ」とは違ってアマゾンとかでは買えなくて比較的入手しにくいので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/13

リハスタ入り I 「まず、音を出してみよう♪」

えっと、今日はジュディマリのコピーバンドの方でリハスタ入り。
メンツはボーカル、ギター、ドラム、ベースの4人。

初めてということで、ボーカルさんとは初顔合わせ。第一印象は「・・・若い!!」

予想されていたことだけど、たった一人で大幅に平均年齢を引き上げてるな?

ベースをケースから出すと「木目のベース?渋~い☆」・・・ベースはたいてい木製なんだよ。おやぢと思ってバカにしてないか?とか、最初は多少の心理的な摩擦があった(向こうはそれを感じていたかは不明^^;;)けど、練習を開始してしまえばそんなことを考えてる暇もない。

演奏の方は、忘年会とかいろいろあって練習時間が思ったようにとれなかった割には、頑張った甲斐があって完璧とはほど遠いけどそれなりに形にはなった、というか、若い人たちの足を引っ張らないくらいにはなったような気がする、というか、少なくとも「このおやぢ、何しに来たの?」とか白い目で見られるような事態は回避できた、らしい。

どうでもいいけど、「バーチャファイターのゾーン2♪のとこ、ベースラインかっこいいよねぇ。ベースだけで弾いてみて」とか、無茶ぶりしないで欲しい。ここのラインがかっこいいことに気づいて運指の確認をしたのは昨日の話。弾けた自分を誉めてあげたい(笑)

それでも、新しい曲は弾き込みが足りなくてフィルインとかは大幅に端折ってしまったし、やらなきゃいけないことも、やりたいことも、何も出来てない気分でもあり。
ジュディマリはコピーしがいのあるベースラインが多いのでやってて楽しいんだけど、なんかもっと練習する時間が欲しいなぁ。


一回目の音合わせとしては、なかなか良かったようなのと、練習後のお茶会で打ち解けることができたようなので、次回は年明けくらいにまたスタジオに入る、らしい。

とりあえず、アルバム収録曲もやりたいらしく、推薦された Miracle Diving あたりを買って予習する、予定。

MIRACLE DIVING 収録曲
1. Miracle Night Diving
2. Over Drive
3. KYOTO
4. Little Miss Highway
5. あなたは生きている
6. ドキドキ
7. ステレオ全開
8. Oh!Can Not Angel
9. プラチナ
10. アネモネの恋
11. 帰れない2人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/12

NIKON Coolpix S600ゲット

会社の忘年会、といえばビンゴゲームなんかか未だに定番だったりする、かもしれないけど、ぶっちゃけ微妙な商品でかさばる物だと持って帰るのが鬱陶しかったりするもので。

貰えるなら商品券とかの方がいいなぁ、なんて思ってたら、今年はデジカメが当たりました。どうやら一番いい商品、だったらしい。


あ、当たったのはカメラだけで、ケースとかは、買おうかどうしようか悩んでるだけです。

ちょっと調べてみたら、電池の持ちはよくないらしい。撮影枚数はCIPAで190枚。F10は500枚くらいなので、格段に少ないのは微妙。とはいうものの、コンパクトにしてバッテリーの物理的な大きさが小さくなったり手ぶれ補正機構に電力を喰われるせいか、最近は500枚も撮れる機種はないようですね。

バッテリーの充電に専用の充電器が必要なのは微妙。USB経由でPCから充電できればいいのに。まぁ、オーパーツが必要なF10はさらに微妙なわけだけど。

弄ってみた結果、高感度で撮れるけど、ノイズは多い、らしい。コンデジに1000万画素とかいらないから、もっと高感度のノイズ減らす方向でいってくれないかな?

マクロモードにする時に、一度マクロモードのボタンを押した後、設定か解除かを選択しなきゃいけないのも微妙。ストロボモードみたいに選択肢が複数あるときはいいけど、選択肢がON/OFFだけなら一回押したらON、もう一回押したらOFFの方が操作の数が少なくていい、と思うんだけど。

色々とダメっぽい部分が多いので、いっそ会社の備品に寄付しちゃおうかと思ったけど、28mmの広角は魅力。それと、F10のマクロモードと比べてフォーカスが早いし、ピントを合わせた場所の表示が出るので、モード切り換えを除いてはマクロはこっちの方がよさそう。
手ぶれ補正とあわせて、ブログ用に食い物の写真とか撮るなら魅力。

とりあえず少し使って画質を見てから寄付するかどうか決めますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/11

もう遊びは終わりだ

挑発的なキャッチコピーを並べたマックのクオーターパウンダーという名のハンバーガーのコマーシャルが日々テレビで流れて、ある日の通勤電車では車両内の公告が全てこの宣伝で埋め尽くされたりすると、常々商業主義には流されまいと誓っているおれでさえ食べたくなってしまうのは仕方のないこと。

そんなわけで、遅まきながら「ダブルクォーターパウンダーチーズバーガー(単品)」を食べてみた。

Dscf0283s

結論からいうと、期待が大きすぎた。


通常のビーフパティの約2.5倍、のダブル(つまり5倍)とはいうものの、比較対象がしょぼいマックのハンバーガーだっていうのをよく考察すべきだった。

手渡されたパッケージを見た時の第一印象は「うっ、小さくねえ?」

そして、実際に食べてみてもメガマックに毛の生えたような感じで、なんというかインパクトがなかったっていうか。


思えば、初めて外国に行ってレストランでハンバーガーを注文した時に、ビッグマック程度を想像してたら絶対に口には入らないサイズのハンバーガーでナイフとフォークまでついてきた時に受けた衝撃を、心のどこかに期待していたのは間違いない。いや、それを連想させるようなコマーシャルでしょう?

期待はずれ。宣伝の"big mouth"(ほら吹き)というキャッチが頭をよぎる。


とはいうものの、近年のマックのハンバーガーのクオリティが落ちすぎて滅多に立ち寄らなくなったのを考えれば、これはかなり評価できる。

味の方はさすがにマッククオリティだが、値段を考えれば(高い、というブロガーも多いようだけど、あの量のビーフを調理して出すと考えれば安い方)味は望むべくもない。
ざくざくと入ったタマネギとかも悪くないし、なにより「肉を頬張ってる感」はメガマックより上。

そんなわけで批判的なことも書いたけど、手軽に肉を食いたい気分の時にはきっとまた食べると思う。

マックは値段も品質もチープな100円バーガーと、ちょっと高いけど「ニッポンのハンバーガーよ、もう遊びは終わりだ」的な本格バーガーの二本立てで行くといいと思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/08

コネタマ参加中:風邪の季節ですが・・・

風邪予防なんて、そんなのしてないよなぁ?
×○は風邪引かないってゆーし。

と、思ったらここ数年は意外と気をつかってることを思い出した。

1. 水分を多くとる。できれば紅茶とかお茶とか殺菌力のありそうな飲み物で。

2. ニンニクとかショウガを普段より多めに料理にぶち込む。気軽に入れられるようにチューブのやつ推奨。

3. ビタミンCをとる。食事でとるのが面倒な時はドリンクや飴やサプリでもいい。

4. これがたぶん一番大事。「いろいろやってるから風邪なんか引くはずない」と信じ込む。

まぁ、引く時は引くんだけどさ。そんな時は職場にウィルス持ち込まないように極力仕事は休んで(いや、休めない時の方が多いんだけど、職場に蔓延させたら後々ずっと後ろ指さされるし)家であったかくして寝てるに限ります。
「風邪引くくらいだから、おれってまんざら×○ぢゃないのかもな」なんてお気楽にしてるといい、かもしれない。

まぁ、普通の風邪ならかわいいもんたけど、インフルエンザはちょっと怖いてすね。新種のウィルスが時々流行するし、最近はタミフル耐性のウィルスとかもいるらしいし。
寒いのも嫌いだから、外に出ないで冬眠できれば究極の風邪予防になると思うんだけど。





コネタマ参加中: 教えて! あなたの風邪予防・対策方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/07

リハスタ入り 第十七回「一応今年最後??」

といったわけで、今日はスタジオでバンド練習。もう師走でみんな忙しいし今回で練習納めかもね。

前回のリズム強化練習に味を占めてクリックを導入することに。夏空グラフィティとキラーチューンの2曲で速度を変えてみたり、いろいろやって、結構疲れたな、と思ったら1時間ちょっとしか経ってない。

「だって、今日全然雑談がないもん」

プロになるわけでもないのにストイックに練習ばっかりしてても楽しくないので、適当にデジカメとか持ってきて楽しく演ってるところを撮ったりしようよ、とメールで提案してたのを思い出して、休憩がてら撮影タイムなど。

その後は手があいてれば演奏中に撮ったりとか、むしろ演奏より写真撮影(ポーズ作ったりとか)に集中。てゆーか、演奏は二の次。まぁ今年最後だからね。


なんつって、このバンドでは今年最後のリハスタだけど、最近ジュディマリのコピーバンドに誘われて掛け持ちすることになったので、実はまた来週リハスタ入り。両立できるのかは不明。
とりあえず、まだやったことない曲を3曲もやる、とか無茶振りされてるんだけど、一週間で弾けるようになるのかは微妙。
その中の一曲でTHE POWER SOURCEに収録されているザ・グレイト・エスケープは、おれの持ってるThe Great Escape -COMPLETE BEST-には入ってない罠。なんで入ってないんだ??

バンドスコアは中古しかないのかなぁ?別に見れればなんでもいいんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/03

コネタマ参加中:我が家のエコ活動、紹介します!

いや、紹介する程エコな活動をしてるわけでもないんだけど、ココログではコネタマとかいうブログネタを提供してくれるサービスをやっていて、普段からネタに困っている上に、日頃の行いが災いして「アニソン」とか「ティッシュ姫」とか意味不明(笑)な検索ワードで訪れる方が増えていて、このままではいけないような気がするので、コネタマとやらに参加して軌道修正を図ってみよう、といったわけで。


ささやかなエコ活動の代表といえば、マイバッグとかマイ箸とか、そんなのを思い浮かべますが、職場ではマイ箸を使っていてます。

Dscf0267s

箸だけでなく、某航空会社からパクって・・・いや、リユースのために頂いてきたナイフ・スプーン・フォーク付きで、たいていの食事に対応可能というシロモノです。個人的には箸箱よりもいろいろと入れられる箸袋の方が融通がきいて好き、かもしれない。

でも、マイ箸ってエコなのかなぁ?

おれの昼食はたいてい弁当屋やコンビニの弁当なんだけど、毎回弁当の容器などのゴミが大量に出てるので、マイ箸を持ってはいるもののエコ活動してるなんて口が裂けても言えないような状態。だから、同僚とかにマイ箸を見られて「エコ?」と訊かれた場合は「ファッションです」と答えるようにしてるけど。

自宅から弁当を持って行く、というのがおそらくは正しい選択なのは知ってるけど「誰が作ってくれるんだ?」って問題もあって、こんなことで家庭内不和を招くのは微妙・・・(汗)

それなら店で食べればいい、というのも1つの解かもしれません。そこで疑問なんだけど、店でマイ箸使った場合、食後に汚れた箸は皆さんどうしてるんですかね?
ペーパーナプキンで拭き取るとか、トイレとかで洗ってからしまうとか、そんな感じなのかな?。

まぁ、どっちにしろ、マイ箸とかって「やらないよりマシ」というか「エコに対するモチベーション維持」とかその程度のもんでしかないと思うんだけど。


それより最近「エコ買い」と称して工業製品の買い替えを促すCMをたまに見かけるけど、まだ使えるものを捨てて新しい物に買い換えるのは、はたして本当にエコなんだろうか。

おれは物欲が強くて欲しいものは買っちゃう方だから他人の消費行動を批判することなんて出来ないけど、「エコ」というキーワードで購買意欲をそそったりするあたりに商業主義の逞しさを感じたりするわけで、最近はエコって環境活動というよりはむしろ経済活動なんじゃないか、なんて勘繰ってしまうのは天邪鬼な性格だから?




コネタマ参加中: 我が家のエコ活動、紹介します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »