« iPod touchで録音 | トップページ | 2009/03/13 ライブレポート@千葉Anga »

2009/03/08

リハスタ入り 第十九回「カホン投入でアコースティック風」

てなわけで、スタジオ入り。ドラムが先週カホンをゲットしたので、今回はカホンを投入。
一応カホンの音もマイクで拾ったりしているものの、ボリューム上げると簡単にハウるので、必然的にその他の電気式の楽器はボリュームを下げて静かにアコースティック風♪
ベースはコーラスを薄くかけてアコースティック感を出したつもりになってみる。

せっかくだから今までやってきた曲をボサノバ風にしてみよう、とか少しアレンジを加えつつ、まったりと楽しんでみる。
とはいうものの、アレンジ変わると思うように弾けず、アドリブ力が全くないな、ということを再確認して、内心は冷や汗と、焦りが入り混じった心境。まったり楽しんでいるように振舞ってはいるものの、見透かされてはいないだろうか?
いや、バレたところで構わないし、むしろ音が全てを語っているわけだけど(汗)。

カホンは濱崎商会 SPC380というやつで、表の打面を叩くと普通のカホンだけど、裏面が3つに分かれていてパーカッションみたいな音も出るので、曲に合わせて多彩な使い方ができるという変わり物、らしい。

たたのカホンより面白そうなのでちょっと欲しい、かもしれない。
おれは叩けないので、すぐに椅子になるの確定だけど。

後半は、カホン叩いてると腰が痛くなる、とかでドラムセットに移動していつも通りのボリュームに。今回はギターパートがひげ氏しかいないので、その不足分をカバーしつつさらにグダグダな感じに。要はアドリブ力ですなぁ。どうやったらそんなチカラがつくんだろう?

次回あたりにアニソンとブルースを一曲ずつ追加してみよう、ということにして終了。

今回でキーボードがお国に帰ってしまうとかで、次回からはキーボードなし?
それとも誰か鍵盤叩けるお方をお誘いしてみるとか?

|

« iPod touchで録音 | トップページ | 2009/03/13 ライブレポート@千葉Anga »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/44291694

この記事へのトラックバック一覧です: リハスタ入り 第十九回「カホン投入でアコースティック風」:

« iPod touchで録音 | トップページ | 2009/03/13 ライブレポート@千葉Anga »