« 三線を買ってみた | トップページ | EBS MULTICOMP を買ってみた »

2010/01/16

AW-2Gを買ってみた

先週、三線を入手してから、なるべく毎日練習するようにしてます。
ところで三線って、チューニングしにくいような?カラクイを回すのもまだ慣れないし。
もしかして、使いやすいチューナーがあると、もっとチューニングしやすいかもな?

そんなわけで、数あるクリップチューナーの中からコルグのAW-2Gを買ってみました。選択した理由は、デザインと値段。あとはベースのLow-Bにも使える可能性、くらいかな?そんなにシビアに選んだわけぢゃない。何でも一緒、とすら思ってるし。

なんか、ハローキティバージョンとかあって一瞬そそられたんだけど、おやぢがキティってキモい、ような気がしたので普通のに決定。キティの黒いやつなら多少は落ち着いた感じで・・・いや、もういいんだ。なんでもない。

三線だけじゃなく、どうせならベースにも使ってみよう、ということで、特に5弦のLow-Bに対応できるかどうもチェック。

製品仕様の測定範囲はA0(27.50Hz)〜 C8(4186Hz)というこで、Low-Bはだいたい30Hzくらいなので、スペック上は問題なし。それでもヘッド部の先に付けてみると微妙に計りにくい。

試行錯誤の末、同じヘッド部でも拾いやすい所と拾いにくい所があることが判明。まぁ、振動を拾ってるので振動の大きい所に付ける方がいいに決まってるわけだけど、ペグを回したりする必要上、ヘッドの何処にでも取り付けられるわけでもない。それに、楽器は1本ごとに材質や目筋の違う木材を使用しているので、ベストなポイントは個体差あるんだろうな?という印象です。

もしクリップチューナーを検討していてLow-Bとかに対応してるかどうかは自分の楽器を持ち込んで、試してみるといい、かもしれない。まぁ、ハーモニクス使えばLow-B拾えなくてもチューニングできるし、ダメでもそんなに困らないんだけど。

うちのアトリエの場合は、メーカーロゴのZのあたりだと問題なく拾えるみたいです。


<2010/01/18 追記>
今日、三線の練習をしようと思ってチューニングしたら、なんだか音を拾ってくれない感じ。とりつける場所の相性かな?と思ったらどこもちゃんと拾ってくれない。
こないだは快適だったのに何故?
・・・と思ったら、マイクとピエゾの切替がマイク側になっていました。このボタンは電源スイッチのとなりにあって、手探りで電源をONにした時に触ってしまったようです。
さすがに消音ウマをつけて音を小さくしている上に、近くのテレビが鳴っている環境ではマイクでは音は拾いにくい、らしい。
ピエゾの感度は結構いい、感じ。
<2010/01/18 追記ここまで>

|

« 三線を買ってみた | トップページ | EBS MULTICOMP を買ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/47312201

この記事へのトラックバック一覧です: AW-2Gを買ってみた:

« 三線を買ってみた | トップページ | EBS MULTICOMP を買ってみた »