« AW-2Gを買ってみた | トップページ | PROVIDENCE LE501 3.0m S/Lを買ってみた。 »

2010/01/26

EBS MULTICOMP を買ってみた

学生時代にベースを弾いていた時は、スラップばっかりだったこともあり、ベースにコンプレッサーは掛けっぱにしとくもん、という固定概念からベース購入とほぼ同時期にコンプレッサーを購入したんだけど(確か、Guyatoneだったと思う)、そんなものは何処かに行ってしまって、コンプレッサーは持ってなかったり。

普段よく使うスタジオに置いてあるHartkeのアンプヘッドにはコンプレッサーは付いているし、そもそも無くたっていいじゃん?という考え方だってある。コンプをかけることによるデメリットだって少なからずあるし。

然しながら必要性云々以前に、所有欲という資本主義の弊害とも言える心理特性というものが、恐らくは一般的な日本人には蔓延していて・・・
・・・まぁ、簡単な話「欲しかったんだもん」ということです。

そんなわけで、EBS MULTICOMP を買ってみた。

選んだ理由は「定番だから」。というのは半分冗談だけど半分本気。ノーマルとチューブシミュレーションの切替とか、いろいろと音作りの範囲が広そうにもかかわらず、ツマミが2つで簡単にセッティングできる所も良さげ。今後他に買い変える際にも、定番ゆえにリファレンス的な価値はある、と思ったわけです。

とりあえず、ヘッドフォンで聴いた感じは、思ってたより大人しい感じ。
それと、Gainを絞りきっても音が出て、一番小さくしてもOFFの時より音が大きい、ような?
まぁ、セッティングの位置とかはスタジオ持ち込んで大きな音出してみないとわかんないよね。

一番びっくりしたのは今まで使ってたシールドのプラグが入らなかったこと。他のプラグより若干太かったのが問題なんだけど。これ、何処のシールドだったかな?高級ブランドではないんだけど、安売りされてるシロモノでもなかったはず。

うちのアトリエは、あぐらをかいて座って弾くと、アウトプットのコネクタが床に当たるので、L字コネクタじゃないと邪魔でしかたがない。で、うちにあるL字コネクタのシールドは上記の問題アリのやつだけ。

この際だから、有名ブランドの高級なシールドを試してみるのもいい、かもしれない。

|

« AW-2Gを買ってみた | トップページ | PROVIDENCE LE501 3.0m S/Lを買ってみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/47403638

この記事へのトラックバック一覧です: EBS MULTICOMP を買ってみた:

« AW-2Gを買ってみた | トップページ | PROVIDENCE LE501 3.0m S/Lを買ってみた。 »