« PROVIDENCE LE501 3.0m S/Lを買ってみた。 | トップページ | 2010/02/05 ライブレポート@本八幡 3rd STAGE »

2010/01/31

ゴーヤチャンプルを作ってみた

今日のお昼は一人なので好きなものを喰おうと思い、チャンプルを作る事に。
本当はそうめんチャンプルーにするつもりだったけど、スーパーに行ったら1/2のゴーヤが売ってたのでゴーヤチャンプルに決定!

かまぼこは、賞味期限がヤバそうだったので入れた。無くてもよかった。
ゴーヤはもう少し厚切りにしても良かった、かもしれない。ほんだしは多めに入れるのが好み。さんぴん茶でも飲みながら食べれば気分は南国、かもしれない。

Dscn1497s

結論から言えば、一人分としては量が多かった。
下の量で、二人前くらい?他に魚とか肉とか副菜とかいろいろあるなら三〜四人でも大丈夫、かもしれない。そうめん投入しなくて良かった。
むしろ小食の部類なので、せっかくのチャンプルーだってのに白いご飯には辿り着けなかったさ。

<使ったもの>
ゴーヤ 1/2 (100g)
カット野菜一袋(もやし、ニラ、キャベツ、人参等 140g)
木綿豆腐(200g)
かまぼこ(50g)
豚肉(100g)
たまご 1個
ごま油 適当(ちょい多め)
塩 適当
コショウ 適当
ほんだし 適当(少し多目)

1 豆腐を水切りする。キッチンペーパーにくるんで重しを置いて20分くらい放置。

2 ゴーヤは種とワタをスプーンでとって、2mmくらいの半月切りにし、塩水に10分くらいさらした後、水で洗ってキッチンペーパーで水気をとる。

3 肉を食べやすい大きさにカットする。ついでにかまぼこも5mm厚くらいにカットする。大きさとか、適当で大丈夫!

4 フライパンにごま油をひいて、豆腐を手で千切りながら投入して炒める。ある程度火が通って少し色がついてきたら(きつね色になる手前)野菜を炒める時に崩れすぎないように、一度別皿に退避。

5 お肉を炒める。この時軽く塩、コショウ、ほんだしで味付け(好みによるけど、本当に薄味に)しとく。肉に火が通ったら、火が通り過ぎて固くならないように豆腐と一緒に退避。

6 このあたりで玉子は溶き卵にしておく。この後、玉子を溶く時間はあまりない。

7 カット野菜とゴーヤを炒める。かまぼこも投入。目安は、ゴーヤがしんなりするまで。

8 頃合いを見て退避しておいた肉と豆腐を投入。塩、コショウ、ほんだしを適量。主な味付けはほんだし多めで。その分、塩は控えめにする。

9 調味料が均等にいきわたるように少し炒めたら溶き卵を入れて一混ぜして完成☆

|

« PROVIDENCE LE501 3.0m S/Lを買ってみた。 | トップページ | 2010/02/05 ライブレポート@本八幡 3rd STAGE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/47439072

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤチャンプルを作ってみた:

« PROVIDENCE LE501 3.0m S/Lを買ってみた。 | トップページ | 2010/02/05 ライブレポート@本八幡 3rd STAGE »