« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/27

余ったにんじんで料理を作ってみた

今日はにんじんとじゃがいもが余ってたので、適当な創作料理を作ってみた。
写真は撮り忘れた。

お昼ご飯
・にんじんとじゃがいもの焼きそうめん、てゆーか、チャンプルー的な何か

最初は焼うどん的な何かにしようと思ったんだけど、チャンプルー用のそうめんも余ってむいたので、焼きそうめんにしてみた。

そうめん 150g
にんじん 1本
じゃがいも 2個
豚こま切れ肉 100gくらい
ニンニクペースト 少々
ごま油
塩・コショウ
ほんだし

1 にんじんとじゃがいもは千切り。細く切るのが面倒で少し太めに切れたのでレンジでチンして火を通した。豚肉も食べやすい、というか混ぜやすい大きさにカット
2 そうめんは時間通りに茹でて、ゆで上がったらごま油を少しまぶして麺になじませつつ放置
3 フライパンにごま油を適量入れてにんにくと豚肉を炒める
4 お肉の色が変わったらじゃがいもとにんじんを投入してさらに炒める
6 味を整えるために、塩、コショウ、ほんだしを適量入れる
5 そうめんを投入して具とまぜる。麺つゆを投入。炒めすぎるとフライパンにくっつくので手早くまぜて完成。

意外に野菜がシャキシャキしてて美味しかった。


晩ご飯
・カルボナーラ風にんじんパスタ
スパゲティ 250g
にんじん 1本
ツナ缶1個
ニンニクペースト少々
オリーブオイル
塩・こしょう

玉子3個
牛乳80cc
粉チーズ大さじ1杯強くらい
黒こしょう 少し

1 にんじんは全部みじん切りにする
2 パスタを時間通り茹でる
3 茹でている間にツナ缶とニンニクを オリーブオイルでさっと炒める
4 にんじんを投入してひと混ぜしたら塩こしょうを軽くふり、火を小さくして蓋をして蒸し焼き状態にする。焦げつくのが怖かったので、パスタのゆで汁を少々いれた
5 玉子、牛乳、粉チーズ、黒こしょうを混ぜてソースを作る
6 ゆで上がったパスタを4のフライパンに投入してひと混ぜする
7 フライパンの火を止めて5のソースを投入。ソースは余熱で調理
8 ひと通り混ざったら完成

思ったよりカルボナーラっぽくなかった。粉チーズが少なかったか、生クリームじゃなきゃだめなのか。
それでも味はそれなりに美味しかったのでアリだと思います。


ところで、うちではよく豚肉を使いますが、下のような冷凍肉を買い置きして小出しに使っています。

産地とかにこだわりが無いのであれば、スーパーの冷凍コーナーにも売ってるし、冷凍じゃないやつを買ってきて冷凍庫に放り込んでおいてもOKなので、わざわざ楽天で取り寄せる意味はあまりないんだけど。

それに下みたいのは常に常備。左は刻みネギ、右はほうれん草の冷凍。蕎麦なんかにも使えるし便利です。

これもスーパーの冷凍コーナーにあるので、楽天で買わないといけない人は少ないはずなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/15

ジャズやるべ

前回の練習後のミーティングでジャズっぽいことに挑戦することになったわけですが、ジャズとかは、たまに聴くくらいでコピーしてみたりとかはしたことがない。ましてやジャズの真骨頂のインプロヴィゼージョンなんて、絶対無理。

そんなわけで、たまにはお勉強でもしてみようかと思い、参考書を買ってみた。

はじめてのジャズベースの方は、バンドでやってみようかと話の出ていた「Fly me to the moon」のスコアがジャズアレンジとボサノバアレンジの両方出てたから。まるごとコピーしちゃえば、楽じゃん?というチート的な意味で購入。
内容の方と言えば、100回くらい読めば、完全に理解できるかもしれない。消化不良なのは自分の実力不足。つーか、今のところ付録のCDを聴いてジャズ的ベースラインを追っかけたり、カラオケ(マイナスワン)を聴きながらジャズ風ベースラインを妄想してる段階。まだちゃんと読んでない(汗)

すぐ弾けるジャズベースの方は、ウォーキングベースラインの作り方に特化しているっぽくて、とりあえず最終的にはコードトーンを覚えないと、かっこいいラインは作れないし、すぐになんか弾けない、というのが良く解ります(笑)
ラインを作るのに必要っぽいことは説明されているので、何をすべきかの指針になりそうですが・・・面倒くさいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/09

2010/03/09 ライブレポート@船橋roots

別にお目当てのバンドが出るってわけじゃないんだけど、ROCK中心のセッション大会なんていう面白そうな企画をやるっていうので、船橋rootsに行ってみた。

バンドの練習でたまにスリーコードのセッションとかをやることもあるんだけど、自分達のやり方が一般的に見て正しいのかどうかよく解ってないし、他人様のセッションを見るだけでも得るものはあると思うし、しかも入場無料+ドリンクという値段設定は魅力的。

そんなわけで行ってみると、どうやら新規の客は他にはほとんどいないらしく微妙にアウェイ感があったりもする。
「バンドやってるんですか?」「どのパートなんですか?」「是非弾いてみませんか?」などと、いろいろ話かけてくれるので、オープンマインドで音楽仲間を作りたい人ならすぐに溶け込めそうな雰囲気。

基本的には、楽器を持ってる人は楽器を持ってきて、自由参加OK!。足りないパートはホストバンドのperverse personさんのメンバーが演奏してくれる、という仕組み、らしい。

一応、適当にセッションするとカオスになっちゃうので、課題曲みたいなのを決めてあって、その曲を中心に、適当にセッションする、らしい。もちろん普通にブルース的なスリーコードのセッションをしたり、とかもあったし。

課題曲は、perverse personさんのMixiのコミュにあるらしいのだけど・・・Mixiやってない人もいるので、ホームページにもリストとか載せてもらえるといいんだけどな。

もう少し上手くなったら、セッションにも参加してみたい、ような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/07

PSA-100Sを買ってみた

どうも、手持ちのACアダプタが壊れたっぽいので、BOSSのPSA-100Sを買ってみた。

えっと、壊れたやつと同じ型番です。本当は別のものにしてみようという気分もあったんだけど、以外とパワーサプライって値段が高くて、この価格帯だと実は選択肢がほとんどなかったりします。

このACアダプタのいい所は、出力が500mAと比較的高出力で複数のエフェクターを繋いでも大丈夫な所と、ケーブルの途中にあるノイズ対策用のコイルが入った邪魔な箱のお陰で比較的ノイズが出にくい所。
あと、本体にパイロットランプが付いているので、何かが起こった時も問題の切りわけがしやすくていいです。

あ、たくさん繋ぐ場合はちゃんと消費電力の合計を出した方がいいかも、です!!
  ↓を使えば複数繋げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハスタ入り 第二十九回「来客あり」

今日は、くじらの練習でスタジオ入り。こないだ買ったカズーを投入してホーンセクションの代替に使ってみる、と思ったんだけど、ボーカルにはカズーをプレゼントするのは黙っていたのでホーンセクションのフレーズを覚えておらず、玉砕。次回までに覚えておいてね♡ というわけで、カズー登板は早々に終了。

それはともかく、今回はボーカルのみっちゃんが英語の外人講師を連れて来た。ギター弾きの彼はどうやらバンド練習をしていると聞いて興味を持ったらしく、機会があれば見てみたいと思っていたらしい。

でも、ギター弾けてスタジオまで来て、見るだけってのはあり得ない。そんなわけでギターをレンタルしてブルース進行でジャムってみたり、カノン進行でジャムってみたり。普段はアコースティックということでストラトはちょっと勝手が違うようだったけど、それなりに弾けててちょっと楽しい。

そんなわけで、レパートリー曲の練習が疎かになった部分もあるけど、こういう機会じゃないとジャムることも少ないので、良しとしますか。

終了後のミーティングで、少しジャズっぽいのもやってみることに。

ところで、エフェクタの電源供給に使用しているBOSSのPSA-100Sが故障っしたっぽい。コンセントに挿してもアダプタ本体についているパイロットLEDが点灯しない。ご臨終ですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/05

2010/03/05 ライブレポート@千葉Anga

今日はナノライプ企画のライブイベント「ココロメルト」を観に千葉に行ってみた。今日の出演は・・・

mist.さん
A PLACE IN THE SUNさん
The Rivetさん
PAZOOさん
nano.RIPEさん

職場は都内なので仕事が終わってから行くと、オープニングアクトには間に合わない。そんなわけで、会場入りしたのはmist.さん終了後の幕間。
二番手のA PLACE IN THE SUNさんの終わり頃に姫も合流。

A PLACE IN THE SUNさんPAZOOさんはどちらもベースボーカル。唄いながら弾けるなんてすごいなぁ、と思う。ベースのリズムがグダグダにならず、しかも唄も上手いし。
The Rivetさんもなかなかクオリティは高くて、今回はnano.RIPEのお気に入りのバンドを集めたとのことでどのバンドも聴いてて楽しいバンドばかり。

最後はnano.RIPEさん
やった曲は・・・
ノクチルカ
レインカーテン(新曲)
よすが
最短距離で
影踏み
15秒(アンコール)
えっと、正直言ってこないだの本八幡より全然よかったです。企画ライブだし、ホームのAngaだし、というのもあるのかもしれないけど、ノリもよかったし。

ベースのアベノリユキ氏は、スラップやらない派かな?と思ってたら今回は「影踏み」でスラップ弾いてました。スラップのフレーズだけを前ベーシストと比べても、オクターブ下の音を使ったり、半音ずつ上昇していくパターンを使ったりとだいぶ違うんだけど、それでもちゃんとnano.RIPEの音になってるのが面白いです。

今回はステージも良かったし、久々に「最短距離で」が聴けたのも良かった。対バンも全バンド聴きごたえがあって、こういうイベントに出会うと、やっぱライブっていいなぁ、と思います。

ライブ終了後、ドリンク追加してライブの余韻を楽しんでみた。
なんかAngaは居心地いいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/01

カズーを買ってみた

RCの曲をやるにあたって、ちょっと悩ましいのがホーンセクション。勿論、潔く無しでいくという選択肢もあるけど、どっかからキーボーディストをリクルートしてきてシンセで弾かせるというのも当然アリだし、ボーカルにサックスを吹けるように練習してもらう、とか、いっそのことホーンセクション全部リクルートして大所帯のバンドにしちゃう、なんてのも可能性としてなくはない。

カズーは口真似でサックスの音を出すよりも簡単にそれっぽい音が出るので、実は前々からホーンセクションの代替に出来るんじゃないかと思ってました。今回のRCのコピーはいい機会なので、ちょっと試してみようかと思い買ってみた。

いくつもある選択肢の中からカズーを選択した理由は、もちろん安くて手軽だから。それ以上でもそれ以下でもない。


今週末スタジオに入るので、ボーカルにプレゼントして試してもらう予定。試してみようと言うよりは、試させるなんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »