« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/30

エフェクターのケースを買ってみた

ライブをやるにあたって、エフェクターのケースが欲しくて買っちゃいました。
なんか、楽器と一緒にアタッシュケース的なものを持ってるのってかっこいいじゃないですか。セッティングも楽そうだし。

ベースの場合、ぶっちゃけエフェクターなんてなくてもいいんだけど、チューナーくらいはあった方がいいし、コンプレッサーくらいあってもいい。せっかくだからSANSAMP BASS DRIVERも繋いじゃってもいい。
今回は使わないけど、コーラスとかディレイとかも所有しているので、ケースは少し大き目のを選択。

ところで、実はここからが本題だったりしますが、少し困ったのはエフェクタの固定方法。たいていは面ファスナー(マジックテープとかベルクロテープってのは登録商標なんだってさ)で固定するのが一般的。なんだけど、その面ファスナーをエフェクターの裏に貼り付ける段階でいろんな障害があったりします。


<SansAmp BASS DRIVER DI編>
このエフェクターにはゴム足がついていて、底面は少し浮きあがった形になっています。ゴム足を取っちゃう、という選択肢もなくはないですが、飽きて売りたい時なんかには出来るだけオリジナルに近い形でお譲りしたいじゃないですか。

そんなわけで、ダンボールを適当な大きさに切って背面に貼り付けて底面のかさ上げをすることにしました。エフェクターの色に合わせて黒いガムテープを100円ショップで購入。ダンボールが見えると貧乏くさいので、黒のガムテープでくるみます。その上で強力な両面テープ(弱いのだとたぶんダメ)でダンボールを底面に固定。あとは普通に面ファスナーを貼り付けます。

ポイントは、面ファスナーができるだけ広くなるようにすることと、電池ボックスの蓋が開閉できるようにダンボールをカットすること。


<EBS MULTICOMP編>
EBSのエフェクターは、裏にスポンジみたいなのが一面に貼ってあって、その上からは面ファスナーつかなそうな感じ。飽きて売りたい時のことを考えると、スポンジを剥がすことは考えられない。
ベードラと同じようにダンボールの使用も考えたんだけど、電池は裏蓋全体をはずして交換するので、ガムテープで固定すると電池交換のたびにガムテープを剥がすという鬱陶しい作業が発生するため却下。

結果として、クリアファイルをエフェクタの大きさに切って、裏蓋と一緒にネジで固定して、そこに面ファスナーを貼り付けることにしました。

ポイントはクリアファイルが余りたるまないようにすること、くらいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/20

リハスタ入り XVIII 「今日はスタジオで通しリハ」

今日は久々に全員揃ってリハ。そんなわけで、お昼をはさんで計6時間練習してきました。
さすがに6時間やると、指先が痛くなってくるんだけど、こないだの練習のダメダメな感じが嘘の様に弾けている、ような気がしてなかなか気分がいいし、モチベーションも維持できて、かなり充実した練習。

前半は、曲のアレンジとかを詰めたりして、後半ははじめて通しリハというのをやってみました。MCとか曲のつなぎは普段練習していない分、課題が山積みなことが判ってよかったです。

そんなわけで、初ライブはは7月25日(日)本八幡 The 3rd Stageにて。「苺JAM」とかいう、どっかのギャルバンみたいな名前のバンドで出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/18

リハスタ入り XVII 「リズム隊でスタジオ入り」

今日は仕事が振り替え休日で休み。このままではまた怠惰な一日を過ごしてしまいそうだったので時間の合ったドラムとスタジオに行ってみた。

リズム隊だけなので、本当はリズム強化とか、基礎連習とか、そんなのもやってみたかったんだけど、当面の課題はライブなので、ライブでやる曲ばっかり練習。

今日はなんか調子がいまいちで、細かいミスが多い。フロントがいないので迷子になることもしばしば。
途中でケーブルか何かの接触不良が原因っぽいんだけど、ベースの音が途切れるトラブルもあったり。なんとなく集中力も欠けてるようだし、ダメな感じ。
まぁ、こういう日もあるね。ライブ本番の日じゃなくて良かったです。

ドラムはちゃんとしたライブに出た事ない、とのことで、まだずっと先なのに今から緊張している様子。かく言う俺もベースでステージに立った事はなないので、経験値としては大差ないんだけどね。練習後にご飯食べながら「発表会じゃなくてライブにしたい」ということで意見が一致。
いかに客を煽ってノセられるかは、むしろリズム隊ではなくフロントマンにかかっているわけだけど(他力本願)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/16

2010/06/16 ライブレポート@代々木labo

今日は仕事が定時で終わったので(つか、終わらせたんだけどね)、nano.RIPEのライブを観に代々木laboに行ってみた。
今日のイベントはTHE ROMANCE JOEさんの企画で「ロマンス激場 ~DAI NEEDS GIRL~」というやつ。

そんなわけで、今日の出演は・・・
PLEASE PLEASEさん
ロマンチストさん
nano.RIPEさん
JIJIEさん
THE ROMANCE JOEさん

今日のミッションは、nano.RIPEさんが7月にやるワンマンライブのチケットを入手することと、物販のタオルをゲットすること。
会場入りして一階にいくと、THE ROMANCE JOEさんの物販しかない。とはいうものの夜は長いし焦ることもない、と思っていたらササキジュン氏が会場に来たので、ワンマンのチケット買えるか聞いてみたら、二階にある物販に案内されて無事ミッション終了。

nano.RIPEさんのライブはというと、全部で4曲。少ない。物足りない。不完全燃焼。
今日はnano.RIPE企画じゃないし主役のバンドが別にいるので、主役を立てようということなんだろうと解釈。来月のワンマンに期待しよう。

で、対バンのステージはというと、どのバンドもレベルが高くて盛り上がったので、イベントとしては楽しくて大満足。きっと演ってる方もすごく楽しいに違いない。
初ライブを控えているのでステージングとか参考にできることは盗んで帰ろうとも思っていたんだけど、うちらのレベルが低すぎるので全然参考にならなかったし(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/12

リハスタ入り XVI 「今日はギターなし」

初ライブが決まったものの、このままだとヤバい。ということで今日はギター不在にもかかわらずスタジオ入り。

ボーカル+ベース+ドラムという構成で、ライブのセットリストに載せる予定の曲を一通りおさらい。
個人的にはドラムの音をよく聴くことを心がけてみる。所々細かいアレンジの修正を加えつつ前半終了。

後半は、ボーカルが抜けられない用事があるとのことで、ベース+ドラムでリズム強化を中心にいろいろと。
最近ドラムはブラシを買ったとのことで、それなら少しジャズっぽいのもやってみようか、とか。ジャズは本当に初心者なので、とっても難しい。
あとはライブ用の曲の、リズム隊オンリーバージョンを少し。

今日は全部で3時間。最近は、やりたいこともやっておくべきことも増えて3時間の練習では微妙に時間が足りない感じです。とはいうものの、これ以上弾くと指が痛くなるんですけど?
来週は6時間入る、らしい。慣れればこれくらいの時間は余裕、になるのかな?

今まで練習ではMDに録音してPCに落してみんなに配布していたんだけど、今回はスタジオで貸してくれるTASCAMのDR-07というPCMレコーダを試用。SDメモリーに記録されるのでPCへのコピーがめっちゃ簡単です。MP3で録音できるのでファイルの扱いも楽だし。ノートパソコン持ってくれば、練習後のお茶の時間にUSBメモリとかにコピーしてメンバーに配ったりできそう。

借りた状態で録音ボタン押しただけなのでアッテネーターとかの細かい設定は不明だけど、バンドでも音割れしないで録れます。入力レベルのダイヤルを絞れば爆音バンドでもいけるかも?
比較的低価格だし、これ欲しいなぁ。使うのはスタジオだけだから借りる方が安いんだけど。

録音する時はドラムやアンプとの位置の関係で音のバランスが決まるので、きれいに録るならレコーダーを置く場所の試行錯誤は必要、かも。メモ録りだったらそんなにシビアじゃなくても大丈夫なので、椅子の上に置いて(固い椅子ならタオルとか下に敷くといいかも)、部屋の真ん中あたりに置けばOK。

後処理は、mp3DirectCut使って曲を切りだしてます。Mac用のいいフリーソフトが見つからないんですけど?


ところで、スタジオでライブのチケットを渡されました。50枚。さばけるのかな?
てゆーか、5バンド出るらしいんだけど、全部で250枚。ハコのキャパは一応250名ってことになってるけど、あそこに250も入るのかなぁ?

そのうちこっそりとライブ告知でもしてみようかと。このブログ見て来る人なんていないとは思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/07

BELKIN マルチ イヤフォン スプリッターを買ってみた

バンド練習の後にファミレスとかでご飯食べながら音楽談義、なんてのも楽しい音楽の時間の一部。けど、全員が知ってるアーティストや曲の話ならいざ知らず、「XXXXって知ってる?」なんて話になると、どうしても話がかみ合わなかったり、言葉では説明しきれなかったり。
音楽なら聴いてもらった方が話は早いよね?

でも、ファミレスでスピーカー鳴らすのも顰蹙だし、イヤホンだと一人しか聴けない・・・と思っていたら、ギターが2分配できる優れモノを持っていた。これはすごい。欲しい。

ところで2分配だと当然のように2人しか聴けないわけだから、2回に分けて全員に聴いてもらって時間がもったいない。
てゆーか、聴けない人が手持ちぶたさになって別の話をはじめちゃったり、聴いてる人はその会話には入れなかったり、なんというか、せっかく同じ時間を共有してるはずなのに一体感を欠く結果に陥ったりするけで、みんなで一度に聴けるように分岐できないのかな?と思ってネットを探していたら「BELKIN マルチ イヤフォン スプリッター」とかいうものを発見。

一度に5人まで音楽が聴ける、らしい。逆にiPodだのDSだの複数のデバイスを接続して一つのイヤホンで聴く、なんてことも出来る、らしい。
レビューを見ると「インピーダンスの違うヘッドフォンをつなげると、音量がばらばらになる」なんてことが書かれていて多少不安要因もあるのだけれど、うちにあるイヤホンをいくつか繋いでみた結果は思ったよりも音量差はない感じ。全体的には評価は高いし、とりあえず「みんなで一度に聴けるように」という要求仕様は満たしてる、かな?

今度の練習の時にでも投入してみようかと。

<2010/06/20 追記>
バンド練習の後、お茶しながら使ってみた。テーブル囲んで4人で一つのiPodを共有して聴けるのは非常に便利。
各イヤホンの音量差については確認できなかったけど、みんな普通に聴けていたっぽいです。
<2010/06/20 追記ここまで>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »