« リハスタ入り XVIII 「今日はスタジオで通しリハ」 | トップページ | リハスタ入り XIX 「再度リズム隊でスタジオ入り」 »

2010/06/30

エフェクターのケースを買ってみた

ライブをやるにあたって、エフェクターのケースが欲しくて買っちゃいました。
なんか、楽器と一緒にアタッシュケース的なものを持ってるのってかっこいいじゃないですか。セッティングも楽そうだし。

ベースの場合、ぶっちゃけエフェクターなんてなくてもいいんだけど、チューナーくらいはあった方がいいし、コンプレッサーくらいあってもいい。せっかくだからSANSAMP BASS DRIVERも繋いじゃってもいい。
今回は使わないけど、コーラスとかディレイとかも所有しているので、ケースは少し大き目のを選択。

ところで、実はここからが本題だったりしますが、少し困ったのはエフェクタの固定方法。たいていは面ファスナー(マジックテープとかベルクロテープってのは登録商標なんだってさ)で固定するのが一般的。なんだけど、その面ファスナーをエフェクターの裏に貼り付ける段階でいろんな障害があったりします。


<SansAmp BASS DRIVER DI編>
このエフェクターにはゴム足がついていて、底面は少し浮きあがった形になっています。ゴム足を取っちゃう、という選択肢もなくはないですが、飽きて売りたい時なんかには出来るだけオリジナルに近い形でお譲りしたいじゃないですか。

そんなわけで、ダンボールを適当な大きさに切って背面に貼り付けて底面のかさ上げをすることにしました。エフェクターの色に合わせて黒いガムテープを100円ショップで購入。ダンボールが見えると貧乏くさいので、黒のガムテープでくるみます。その上で強力な両面テープ(弱いのだとたぶんダメ)でダンボールを底面に固定。あとは普通に面ファスナーを貼り付けます。

ポイントは、面ファスナーができるだけ広くなるようにすることと、電池ボックスの蓋が開閉できるようにダンボールをカットすること。


<EBS MULTICOMP編>
EBSのエフェクターは、裏にスポンジみたいなのが一面に貼ってあって、その上からは面ファスナーつかなそうな感じ。飽きて売りたい時のことを考えると、スポンジを剥がすことは考えられない。
ベードラと同じようにダンボールの使用も考えたんだけど、電池は裏蓋全体をはずして交換するので、ガムテープで固定すると電池交換のたびにガムテープを剥がすという鬱陶しい作業が発生するため却下。

結果として、クリアファイルをエフェクタの大きさに切って、裏蓋と一緒にネジで固定して、そこに面ファスナーを貼り付けることにしました。

ポイントはクリアファイルが余りたるまないようにすること、くらいかな?

|

« リハスタ入り XVIII 「今日はスタジオで通しリハ」 | トップページ | リハスタ入り XIX 「再度リズム隊でスタジオ入り」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/48756538

この記事へのトラックバック一覧です: エフェクターのケースを買ってみた:

« リハスタ入り XVIII 「今日はスタジオで通しリハ」 | トップページ | リハスタ入り XIX 「再度リズム隊でスタジオ入り」 »