« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/29

リハスタ入り XXX 「ベースを貸してみた」

今日はドラムに以前使っていたベースを貸すついでにリズム強化練習でも、ということでリハスタに行ってみた。

普段ベースはオーディオインターフェース経由でPCに繋いでいるので、使ってないアンプもセットで貸し出し。
で、ドラムな人は「アンプって何?」な感じな上、貸すアンプには空間系エフェクタやらリズムマシンやらチューナーやらが内蔵されている多機能タイプなので、ツマミがいっぱい(笑)

そんなわけで、前半はアンプのセッティング(とはいっても、最初はエフェクト類はOFF、音質調整は全部センター的なフラットな設定)を教えたり、チューニングの方法を教えたりした後、スリーコードで簡単なセッションなど。

ベースとドラム入れ替えて演奏すると、お互い超初心者なので「今日初めてバンド組みました」的な中高生でももっとマシだろうと思うくらいグダグダな演奏で、ドラム叩きながら笑いが止まらない。

後半は、元のパートに戻って、オリジナル曲を中心に、リズム隊のアレンジを少々。

軽く昼食を食べて解散、ドラムは午後もスタジオに篭るらしい。元気だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/24

ベース弦購入

今使っているベース弦が生活圏にある楽器屋にはほとんど置いてないので、ネットで買ってみた。

このEXL160-5はちょっと太めの弦で、Low B弦のテンション感もあって最近気に入ってます。
実は他のメーカーのも使ってみたい気持ちはあるんだけど、なんだかずっとダダリオばかりだな。

昔は細い弦の方が好きだったんだけど、最近バンドではメロコアだかPOP PUNKだか寄りの曲調が多いせいか、太い弦の方がガツガツと弾くプレイスタイルに合うんだね。


ところで、太い弦だと弦の張力もそれなりに強そうなんだけど、細い弦と比較して順ぞりになりやすいとかあるのかな?
てゆーか、ネックやトラスロッドの強度とかってどれくらいのゲージの弦を想定して設計されてるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/19

iPod touch 買い替え

iPod Touch 2Gの容量が一杯になっちゃったので、新しいiPod Touchを買ってみた。

カメラがついたりとか細かいアップデートはあるものの、新しい機能についてはまだ未検証。
とりあえず、容量の関係で今まで入れられなかったビデオとかをiPodに取り込めたので満足度は高いですね。

今回はAmazonで買うことにしたので、ついでに連続ドラマ『モリのアサガオ』 (毎週月曜日よる10:00~放送・テレビ東京系)のオープニング・テーマに抜擢された「幻想フォルム」を含むNikiieさんのデビュー・シングル「春夏秋冬」と、P.A.WORKSの新作「花咲くいろは」のPVイメージソングになったnano.RIPEさんのデビューシングル「パトリシア」も同時購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/11

リハスタ入り XXIX & 第三十二回 + α

午前中は苺のリハでスタジオ入り。
新曲が2曲追加されてアレンジや構成を確認しつつオリジナルを中心に練習。

新曲とやらを初めてのが数日前。ろくに聴き込んでない状態なのにアレンジ考えろとかいうのは、苺ではよくあることなんだけど、とりあえずコードに沿って簡単なフレーズを弾いてみて、アレンジを加えていくとなんとなく形が出来て来るのは結構楽しい作業だったり。

来春にはまたライブやりたいという計画もあるので、割とがっつりと練習。


昼食後、ドラムと二人で楽器屋へ。
他のパートのことも分っていた方がいいんじゃないかということで、少しドラムに挑戦してみることにしたので、スティック選びを手伝ってもらおう、という趣旨です。ドラムもベースに挑戦してみたいようなので、前に使っていたIbanezを貸すことになりました。
で、スティックは結局PEARLの107STHというやつにしました。標準的なモデルらしいです。

夜からくじらの練習があるので、それまで暇なので一人でスタジオに籠ってドラムを少し叩いてみたり。
手足がばらばらに動くとか、わけわからん。
うちのドラムは「ダンスみたいなもんだよ。振り付け覚える感じ」と言ってるけど、ダンスも上手く踊れないし(汗)

夜はくじらの練習でスタジオ入り。なんか1日スタジオに籠って音楽三昧の1日。
今日はキーボードとボーカル二人が欠席だったので、出来る曲をそれなりに、な感じ。
こういうユルい感じも嫌いじゃないんだけどなぁ・・・


その後、飲みに流れたんだけど、くじらの運営についていろいろと激論があったり。
もともとくじらは「楽しく音を出そう♪」なんていうユルいコンセプトでやってきたバンドなんだけど、激論の趣旨としては「なんか目標の一つくらいあってもいいんじゃない?」というところ。
一応、今日欠席したメンバーの意見も訊かないと、ということで結論は保留にしたけど、今の形での存続は難しそうな悪寒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »