« リハスタ入り XXXIV 「2ndライブ対応 その3」 | トップページ | ライブ成功&失敗 »

2011/03/01

2011/03/01 ライブレポート@本八幡 The 3rd Stage

なんだか久々のライブレポートですが、今日は、ELIZABETH.EIGHTさんが本八幡 The 3rd Stageに出るということで行ってみました。
3月20日にこの会場でライブをやるので、ライブパフォーマンス等の参考にもなると思ってバンドメンバーを誘ったけど、結局来れたのはドラムのみ。

今日は「むちこ誕生祭 ~むちロックFESTIVAL'11~」ということで、 3rd Stageスタッフのむちこ嬢が自分の聴きたいバンドだけを集めた、という企画。

今日の出演は・・・
北村綾子さん
山内雅史さん
ザ・ハンズインポケッツさん
ELIZABETH.EIGHTさん
サンピ~スさん
ラバーズアンドガバーズさん

実のところ、他にもMATTEKUDASAIさん / モヒカンハイジさん / MUDDYさんも出演したらしいんだけど、開場16:00、開演16:30という、まっとうな勤労者には到底到達不可能な開始時間だった為、最初の3バンドは観れなかったのさ。ドラムのLUSH嬢によれば、北村綾子さんの前のバンドも結構良かったらしい。

てなわけで、このブログでは本来(おそらく)4番手の北村綾子さんを1番手として書いてみます。

さて、ライブの方は以前にも観たことがあるザ・ハンズインポケッツさんとELIZABETH.EIGHTさんが出る、となるとモッシュになるかもな?な盛り上がりを想定、かつ期待していたんだけど・・・

最初の北村綾子さんはまさかのピアノ弾き語り(笑)
とはいうものの、低音鍵を多用して、高音鍵までしっかり使うダイナミックなピアノやボーカルのダイナミクス等、その演奏スタイルは結構ツボだったので、CDを買ってみた。

2番手の山内雅史さんは柏616の店長さんだそうで、ギターの弾き語り。ネットで見たらバンドでもやっているらしく、どっちかっていうとバンドで観たかった、かもしれない。

3番手のザ・ハンズインポケッツさんは今回期待していたバンドのひとつ。会場は閑散とまではいかないけどオーディエンスが若干少なめで、派手なモッシュとかにはならなかった分、以前観た時と比べてノレてない感もあったけど、色々と勉強になりました。

4番手のELIZABETH.EIGHTさんも、ステージパフォーマンスは良かったものの、会場の盛り上がりはいまひとつ。ハンズインポケッツにも共通するけど、この手のライブバンドのライブの盛り上がりはオーディエンスの数に比例するな、という印象。
どうも

5番手のサンピ~スさんはメルヘンロックというジャンルらしく(笑)先の二つのバンドがパンク寄りのサウンドに対して明るいサウンドにコミカルな歌詞。返しのモニターに乗る的な派手なパフォーマンスはないけど、楽しいステージでした。

トリのラバーズアンドガバーズさんは、再びパンク寄りのサウンドのバンド。今回レコ初ライブということで、気合いの入ったステージ。パンクは楽曲を知らなくてもノレるのがいいね。

弾き語りあり、パンクバンドあり、の支離滅裂なイベントになりそうな内容で、Packedな感じでもなかったにもかかわらす、全体的に見て非常に面白いイベントでした。この面々を集めてくれたむちこ嬢に感謝します。

ステージパフォーマンス的にも参考になることも多く、勉強になりました。けど、うちのバンドはダイブとかはやりません。 たぶん。

|

« リハスタ入り XXXIV 「2ndライブ対応 その3」 | トップページ | ライブ成功&失敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/51013126

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/03/01 ライブレポート@本八幡 The 3rd Stage:

« リハスタ入り XXXIV 「2ndライブ対応 その3」 | トップページ | ライブ成功&失敗 »