« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/08/06

HERZから鞄が届いたようです。

ひと月前に注文しておいたカバンが宅急便で送られてきました。

一緒に頼んでいた「ラナパー」というレザーケアー用ワックスも一緒に届きました。
皮をなめしてから製造→流通などの工程を経て手に届くので、新品でもこういうのは塗ったほうがいいらしいです。つか、革の保護にもなるようなので新品だからこそ塗った方がいいような印象?

買ったのは250ml(左)だけど、割と多めなので皮製品をあまり持ってないとか、マメに手入れするのは苦手な人(おれの事か。。。)は割高だけど少なめの100ml(右)でも十分かもです。

靴とかジャケットとか、革製品なだけでなく、それ以外にも合成皮革、金属、木製家具、ビニールなどにも使えるらしく・・・金属とかにこれを使う意味あんのかな?
スポンジが入ってるけど、注文した時に「スポンジはどんなのでも大丈夫だよ」とお店の人が言ってたので、汚れてきたら百円均一の店とかで補充すればいいようです。

そんなわけで、開封したカバンのバックルとかを全部はずして、ベルトも含めて全体に塗りたくってみた(注:薄く延ばして付け過ぎないのがコツです!)
塗った直後は少し色が濃くなって、若干の塗りムラもはっきり分かるような跡(色の濃い所と薄い所)がつくけど、乾くと色も落ち着きます。

ラナパーは撥水効果もあるらしいけど、さすがに豪雨とかには勝てないと思うので天気が心配。
だけど週明けから使ってみる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/01

インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS90を買ってみた

今まで使っていたソニーのMDR-XB40EXが微妙に断線気味・・・といったわけで、Audio-technicaのインナーイヤーヘッドホン ATH-CKS90を買ってみた。

MDR-XB40EXといえば、低音が異常に強調されて特殊用途に特化されたような機種だったけど、あまりにクセが強すぎたためか後継機は良くも悪くも大人しくなってしまった模様。
だとすると、このシリーズに固執する意味は全くない。

そんなわけで「SOLID BASS」という製品群の名前に魅かれてオーディオテクニカの製品にも手を出してみるのも悪くない、というのが今回の機種選択の趣旨。


XB40EXと比べると、やっぱり低音の量は物足りない。全然足りない。エージングしたら出るようになるのかな?

それでも、値段帯がちょっと上のためか、解像度はATH-CKS90の方が高いらしく、ベースラインとかはむしろXB40EXよりも聴き取りやすいような気がします。

条件としては低音を楽しむというよりは、ベースの耳コピが出来ることの方がプライオリティが高いので、割と使えそうだな、というのが今のところの印象。

凶暴な低音のXB40EXに慣れてしまった耳には、全体的に上品な音の印象。中高音もちゃんと出てるし低音も上品ですね。なんか良い意味で「普通」の印象の方が強い。

なので、「SOLID BASS」というネーミングには大きな「?」を付けざるを得ないけれど、考えてみればイヤホンタイプでこれだけ低音が出てるのはすごいことなのかも?とは思う。

てゆーか、いわゆるヘッドホン(インナーイヤーじゃないやつ)で、「SOLID BASS」と「EXTRA BASS」どっちが凄いのかも知りたくなってきます。
買うつもりはないけどね。

あと、気になるところといえば、ケーブルがXB40EXより細くて、弱そうなところ。見た目の印象なので実際は意外と強いのかもだけど。あと、普通のケーブルなのでからまりやすい。XB40EXのきしめん状のケーブルは秀逸だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »