« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012/05/28

MacBook Proが壊れました

えっと、簡単に言えば、こないだキーボードの上にお酒をこぼしたら、キーボードだけ使い物にならなくなったぞ、という話です(汗)

トラックパッドとかも生きているので、ネットでブックマークしているサイトを見るだけなら、使えないことはない。けど、検索ワードが入力できないのでネットサーフィンするのも不便(何処かのページから検索語をコピペすれば検索できないことはないww)だし、メールの返信もできないので、使えないっちゃ使えない。
とはいうものの、現行はiTunesで音楽かけながらベースの練習をするとか、キーボードをほとんど触らない使い方がほとんどなので、使えるっちゃ使える。

そんなわけで、買い換えたいんだけど、MacBook Proは6月に新型が発表されるらしいので、待とうかな、という気分もある。CUBASEを使うに当たって、今のMacBook Proの解像度1440 x 900ピクセルって狭いんですよね。今度発表されるやつは15インチのやつで2880×1800という噂もあり。魅力的。

ただ薄型に伴って、どれだけインターフェースが省略されるのか不透明なこともあるし(FireWireがなくなるのは規定事項とか。ROLAND FA-101終了のお知らせ。)半月余り、場合によってはそれ以上の期間、このままか? いいのか? という話もあり。

とれはともかく、仕事場はWindows機で、メールはBecky!を10年以上も使ってるおかげで、MacのMailが使いづらくて仕方がない、とか、MacでDropBoxにアクセスする度にフォルダにドットで始まるファイルを勝手に生成する、とか、実の所Mac環境に不満がないわけでもない。いっそ発表を待たずに最新のWindows機を導入するという手もあり。

この場合、iTunesに関してはMacの方が相性がいいので、iPod TouchとiPadの同期を主目的にMacも買って併用する、という選択肢も残されていて、それなら別に型落ちでもいいので現行の13インチノートあたりを買っておけば十分なんじゃないかとも思ったりしてます。

新しくメインのパソコンを選ぶのは、いろいろと悩ましいですね。
とりあえずソフトウェアキーボードでも試しつつ様子を見てみようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/12

ラルクのライブに行ってみた。

バンドボーカルのYUKIちゃんが「ラルクのライブチケット入手できたんだけど、みんなで行かない?」
とかいうので、バンドメンバーとラルクのライブを観にに横浜の日産スタジアムに行ってみた。スタジアムでライブ見るのは生まれて初めてです。つか、一番居心地のいいライブ会場と言えば、キャパ150名くらいのライブハウス・・・(汗)

ラルクってば、昔の「あー、V系のロックバンドね」から、最近の「ベースのTetsuって上手いらしいじゃん?」まで、自分のなかでも随分と認識の変わったバンド。
ベーシスト的に興味はあるものの、聴いてみるまでには至らなかった、というか、ラルクのベースラインをコピーしたくなっちゃった色々と面倒くさそう(謎)という不要な心配もあり、敢えて触れないようにしてた部分もあり。

そんなわけで、せっかくの機会なので、Tetsu氏のベースを生で聴けるなら行ってみる価値はアリか、な感じです。あ、今は "Tetsuya" に変わってるんですか?

どうせライブ行くんだから記念にタオルくらい買ってみようかと思ったものの、開場に着くと物販には尋常でない人だかりと長蛇の列。グッズ欲しいなぁ、という気持ちは瞬殺されました(笑)

早々に開場入りして、座席を確認したら2階席の最後列。ステージ遠いなぁ。

開演まで時間はあるし、メンバーとは現地集合とかいってたのに、まだ誰もこないし、手持ちぶたさすぎるので、売店に行ってやきそばとか買ったら「やきそば完売でーす」とか。

まだ開演まで一時間あるのに、他の商品が売り切れるのも時間の問題っぽい。日本経済の底力を垣間見た瞬間、かもしれない(笑)。なんせこの2daysのチケットの売上だけで13億円くらい? グッズの売上も相当なものだろうし、会場に行くまでの交通費とかライブ後の飲食とかその他諸々への波及効果を考えると・・・まぁいいか。とにかくすげい。

さて、肝心のライブといえば、意外と楽しかったです。

ぶっちゃけ知っている曲は超有名な曲だけだし、ステージは遥か彼方という状況なのでどうかなぁ?と思ったけど、転換の時の場つなぎ的に、グッズで売られている飴のCFを流して笑いをとったりとか、会場にウェーブを促したりとか、オーディエンスを飽きさせない演出とかも色々あって面白かったです。あとは、火を出したり花火上げたりみたいな、ライブハウスでは出来ない演出とかも。

そいえば、みんなルミカライト振ってて、日没後すごく綺麗だったんだけど「ルミカライト買ってくればよかったね」とか話していたら隣のおねいさん達が「百均のでよかったら使いますか?」とか言って、4本も分けてくれました。ラルクファン、やさしす。
終演後にちゃんと御礼言えなかったので、この場を借りて厚く御礼申し上げます。おかげ様で、より楽しい時間を過ごせました m(_"_)m

とりあえず、ライブの楽しさって会場が一体になれるかどうか、という部分もあって、しらけてる人が混ざると、その周りにもそのテンションの低さは伝染するもんです。なので、例えばイントロが始まるとファンは「おお、この曲!!」とかで響きや歓声が上がったりするわけだけど、曲を知らないからといって「何この曲?おいしいの?」的な態度でいると、周りのテンションも下がって、盛り上がらない、つまらないライブになること請け合いです。

よく解んなくても、周りに合わせて手を振ってみたり、声を出してみたりすることは、最終的に自分も楽しめる秘訣と思っています。そんなけで、分けていただいたルミカライトは本当にありがたいアイテムでした。

残念だったのは、ステージから遠いのは仕方のないこととして、予想外に風が冷たくてすっごく寒くてライブに集中しにくかったことと、ベースの音程やMCが聴き取りにくかった音響、かな。
広い屋外の会場だと仕方のないことなのかもしれないけど。

てなわけで、割と満足な反面、若干不完全燃焼の感もあり。今は小さいライブハウスで何でもいいからライブ観たい気分。つか、ライブやりたいなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »