« 十六穀米と魚肉ソーセージのヘルシーっぽい簡単チャーハンを作ってみた。 | トップページ | BROTHER のプリンタ PRIVIO DCP-J940Nを買ってみた。 »

2012/12/26

2012/12/26 ライブレポート@赤坂BLITZ

今日はnano.RIPEのツアーファイナルライブを観に赤坂BLITZへ行ってみた。今年最後のライブ観戦ですかね?

赤坂BLITZのキャパは公式で1147人。いわゆるライブハウスでこんなに広い所に来たのは初めてです。
会場に着くと既に開場になっていて、早速入場。物販を物色してたらバンドタオルを持ってくるのを忘れたことを思い出し、新しいタオルを購入。

ロッカーに行って、荷物をぶち込もうと思ったら、比較的大きめな所は全部埋まっていて、狭い所ではコート+セーター+かばんが入りきらないことが判明。なおかつ、100円玉が足りないことも判明(汗)
前列は若い者にまかせて後ろの方でゆっくり見ればいいや、とあきらめて荷物は会場に持ち込むことに。

中に入るとさすがにBLITZは広くて、まだそんなに混んでない。一番端の柵の前が空いていたので、柵に張り付いて観ることにした。目の前はスチルカメラマンが機材置き場に使っている関係者スペースがあって、ベースが割と目に見通せる位置なので、個人的にはベストポジション。

ほぼオンタイムでライブスタート。
ボーカルのきみコさんが喉の手術をしてから初のライブ観戦だけど、喉のコンディションも良いみたいで、前よりもパワフルになってる?な印象。

前列のセンターあたりは序盤からモッシュ気味に盛り上がっていたけど、最初は真ん中の柵の後ろ半分はあんまり盛り上がってない印象だったんだけど、途中から後ろも結構盛り上がっていた様子。

面白かったのは途中で「一度やってみたかった」とか言って「2階席、元気ですかーっ?」と言った時。チケットは1階席スタンディングのみだったと思うので、おそらく2階席は関係者がまったりと観ていたと思われるんだけど、そんなわけだから「元気ですか?」って言われたっていまいちノリがよくない。
それ見て1階前列からは大ブーイング(笑)。仕切り直して強制的にのらされてました。

ここ最近は客を煽るのに磨きがかかってるので、厚着のままだし端っこで大人しく観てようと思ってたのに始まって30分も経つと、汗が・・・タオル買っておいてよかった。

途中MCが入るものの、ほぼノンストップで約90分くらい。演奏はパワーアップしてるし、MCなど、以前と変わらないトーンも見せてくれてかなり満足。なんだけど「最短距離で」とかやらないあたり、少しフラストレーション。

Wアンコールの時に、それまでとは打って変わってまったりした感じで物販グッズの紹介をした後、インディーズ時代の名曲「影踏み」。バンドでコピーしたこともあるこの曲が最後だったのでほんとに鳥肌もんでした。
来年シングルカットされるらしく一応新曲扱いっぽいけど、周りで口ずさみながら聴いている人が結構いました。

ずっとビデオ撮りしてたみたいだけど、DVD出るのかな?

|

« 十六穀米と魚肉ソーセージのヘルシーっぽい簡単チャーハンを作ってみた。 | トップページ | BROTHER のプリンタ PRIVIO DCP-J940Nを買ってみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/56412877

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/12/26 ライブレポート@赤坂BLITZ:

« 十六穀米と魚肉ソーセージのヘルシーっぽい簡単チャーハンを作ってみた。 | トップページ | BROTHER のプリンタ PRIVIO DCP-J940Nを買ってみた。 »