« 2012/12/22 ライブレポート@古河・チャンガラカフェ | トップページ | 2012/12/26 ライブレポート@赤坂BLITZ »

2012/12/26

十六穀米と魚肉ソーセージのヘルシーっぽい簡単チャーハンを作ってみた。

今日は振替休暇を取ったので、家でのんびり・・・
ということは、昼ご飯は自分でなんとかしないといけない、ということです。

勿論、外食という選択肢もなくはないのだけれど、近所には何故か本格インドカレーの店しかなく、カレーな気分にならない場合は最低でも最寄り駅まで歩くか、車を出すか・・・どっちにしろ面倒なことこの上ない。

そもそも「我が家の冷蔵庫」と呼び親しんでいる近所のローソンにすら出るのが億劫なので、家にある食材でなんとかしないと、なわけです。

そんなわけで、作ってみたのは表題の「十六穀米と魚肉ソーセージのヘルシーっぽい簡単チャーハン」

使った材料(一人前)
・はくばく 十六穀ごはん 無菌パック(150g) 1つ
・丸大食品 フィッシュソーセージ(70g)    1本
・玉子                       1つ
・きざみねぎ(冷凍)               適量(好きなだけ入れても大丈夫)
・バター                      10g
・炒め油                      少し(たぶん小さじ1弱)
・にんにく(チューブ入りの練ったやつ)   少し(たぶん小さじ1くらい)
・ほんだし                     適量(たぶん小さじ1くらい。少し多めでもたぶん平気)
・こんぶ茶(粉末)                適量(付属の匙で2杯くらい。隠し味)
・胡椒                       少し(たぶん小さじ1/4とか、ほんとに少し)

魚肉ソーセージは、食感を楽しみたいなら少し大きめに切るのもアリかと思います。今回はみじん切りにしてやろうかくらいの気分だったんだけど、面倒なので輪切り程度で我慢してみた。

この十六穀ごはんは、赤飯みたいに粘り気があってもちもちした食感がウリのようです。炒めるときは塊になりやすいので、炒めている間、お玉とかでひたすら叩き潰すといいと思います。が、気づいたのが調理も中盤で洗い物を増やしたくないので、しゃもじで潰してました(汗)

他にもにんじんとか玉ねぎとか、余ってる野菜があったら刻んで入れちゃえば、もっとヘルシーになると思います。うちには余ってる野菜とかなかったので、冷凍の刻みネギを投入して、「野菜も入ってるし」感を出してみました。

味付けのポイントは粉末のこんぶ茶を隠し味的に入れたあたりですかね?こんぶ茶やバターに塩分が入っているので、最後の味の調節は胡椒のみで塩は入れてません。

で、出来たのがこれ。

S_cimg1858

味は割と控えめで、ヘルシーな感じに仕上がりました。十六穀米+お魚、と考えただけでもプラシーボ効果の期待できるメニューです!! 魚肉ソーセージのかわりにいわしやサバの缶詰とかを入れてもよさそうですね。

それと、最初から解ってたんだけど、量が少ないです(汗)
食べ盛りの若者や、肥え盛りの中年男性あたりなら、16穀米2パック入れちゃってもいい、と思います。
もう一品、おかずを作ればいいとも思いますが・・・いまさら面倒なので、今日はこれでいいや。

|

« 2012/12/22 ライブレポート@古河・チャンガラカフェ | トップページ | 2012/12/26 ライブレポート@赤坂BLITZ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/56397999

この記事へのトラックバック一覧です: 十六穀米と魚肉ソーセージのヘルシーっぽい簡単チャーハンを作ってみた。:

« 2012/12/22 ライブレポート@古河・チャンガラカフェ | トップページ | 2012/12/26 ライブレポート@赤坂BLITZ »