« 2013/1/15 ライブレポート@新宿motion | トップページ | BOSS SYB-5 Bass Synthesizerを買ってみた »

2013/01/19

2013/01/19 ライブレポート@渋谷AUBE

今日はうちのバンドのドラムがサポートでライブだったり、大好きなnano.RIPEが古巣の千葉ANGAで凱旋ワンマンライブだったり、イベント目白押し。しかも家人は飲み会とやらでいない。となれば、これはもうライブを観に行くしかないわけです。

で、問題はどのライブを観に行くか・・・なんだけど、以前ライブ(PIXYSPICEさん企画のぴくすばーてぃVol.1、ああ、数日興奮しててライブレポート書くのすら忘れてたけど、すっごい楽しいイベントだったんだよ)を観に行った時に対バンで出て来たSheepdomさんが渋谷AUBEでライブやるとのこと。しかもイベントが「THE SOLISH 女性Vo限定企画」
ブッキングライブの良い所は、知らなかったバンドに出会える所。基本的には、実はワンマンよりもブッキング観に行く方が好きなんだよなぁ。女子Voのバンド大好きだし。

そんなわけで、渋谷まで行ってみた。途中、少し迷って渋谷の人ごみの中を迷走しつつ、無事に渋谷AUBEを発見。チェルシーホテルの上ですか。

オープニングアクトは、今回のイベントの企画バンド、「The SOLISH」さん
最初はヴォーカルさんがキーボード弾き語り。弾き語りって歌詞がストレートに伝わってくる強みがあるよね。二曲目の途中でバンドメンバーが入って来てバンドサウンドに展開。よく、ブッキングの都合でバンドライブの中に弾き語りのアーティストさんが入っちゃうことがあるんだけど、流れ的にどうなの?って思ってました。これだと弾き語り→バンドな流れに自然に持って行けて、なおかつこれから始まるバンドライブのイベントへの期待感もアップするので、オープニングアクトとしては素晴らしい演出ですね。

一番手は「どぎーばっぐ」さん
ギターヴォーカル、ベース、ドラムの3ピース
ヴォーカルさんがパワフルでバラード曲とかいい感じ。
若いバンドらしく、ベースさんに至ってはまだ現役高校生らしい。スラップやったりベース回し(英語ではBass spinて言うんだよ。これ豆な)にトライしたり・・・最近の高校生はすごいね。
音源買ってその場で御礼言われるのは普通なんだけど、その後ビール飲んでたら購入時に中座していなかったベースさんがわざわざ御礼を言いに来てちょっとびっくり。なかなかこういうの出来ないよね。


二番手は「SlingshotMillion」さん
ギターヴォーカル、ベース、ドラムの3ピース、かと思いきや、リーダーのギターさんがインフルエンザで急遽三人でやる事になったらしい。
曲調はメタルっぽさやラップとかも取り入れたミクスチャーな感じなんだけど、全体的にはシャカラビを彷彿とさせるパンクサウンドで、ヴォーカルの声質とかも好き。4ピースのライブも見てみたいですね。音源欲しいな。


三番手は「Sheepdom」さん
ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムの4ピース。
音源にも入っている「プレゼント」をSEに入場。セットリストは・・・
1.Precious
2.LINK (新曲)
3.Only one (新曲)
4.それでもずっと
5.Over The Rainbow
6.忘れない唄

新曲の「LINK」はカノン進行の聴きやすいポップス調、なんだけど、ギターソロの中にキャノンロックの一節をブチ込んでくる遊び心にはめっちゃテンション上がりました。
カノン進行みたいなメジャーなコード進行の場合、へたすると「パクってる」(ほんとは違うんだけどね。そんなこと言ったらブルースなんて全部パクりになっちゃう。こーいうのは様式美なんですよ。)とか言われる危険もあり、それを恐れて一部を代理コードに置き換えたりして「別のコード進行」に偽装しちゃったりする人も多いわけです。そんな中、あえて本家のメロディー乗っけて「カノン進行ですが何か?」って言い放つようなアレンジをするのは勇気がいるというか、度胸があるというか。こういうの大好きです。

最後の「忘れない唄」。この曲はオーディエンスと一緒に歌うのが定番みたいだけど、簡単な歌詞で歌いやすいメロなので、会場が一体になれるのでこういうのいいですね。「わ〜すれ〜な〜い〜♪うたをう〜たおうよ〜♪」

Sheepdomさんのライブは今回で2度目なんだけど、改めてこのバンドいいなと再認識。
ヴォーカルさんは華奢な体格なのにパワフルでステージ上での存在感が半端ない。ベースラインは特に派手なことやってるわけでもないんだけど、おそらくはベーシストにしかわからないフィルインかませつつ、しっかりボトム支えてて個人的には理想的。その上に力強いヴォーカルと、きらきらしたギターサウンドが乗っかってて、ほんとにバランスいいと思う。

一応音源は持ってるんだけど、2曲しか入ってないので他の曲のも欲しいなぁ、と思ったら今年4月か5月くらいにはリリースしたいとのこと。楽しみにしてます。

ライブの雰囲気はこんな感じ ← Just for your reference.


トリは今回の企画バンド「The SOLISH」さん
オープニングアクトとはガラリと変わって、ステージ上でよく動いて見ていても楽しかったです。さすがに会場は暖まりまくってて、オーディエンスもノリがよく、おれも端の方で手をふり上げたりジャンプしたり、こっそり楽しんでました(笑)
割とテンポの速い、ノリやすい曲が良かったです。こちらも音源ゲット。

オープニングの弾き語りからの流れがよくて、対バンもみんな良かったし、全体のイベントとしても楽しめたいいライブでした。こんな素敵なイベント企画していただいた The SOLISH さんに感謝です。

うちのバンドもこういうイベントに出れるといいんだけどなぁ。

|

« 2013/1/15 ライブレポート@新宿motion | トップページ | BOSS SYB-5 Bass Synthesizerを買ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/56588987

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/01/19 ライブレポート@渋谷AUBE:

« 2013/1/15 ライブレポート@新宿motion | トップページ | BOSS SYB-5 Bass Synthesizerを買ってみた »