« BOSS SYB-5 Bass Synthesizerを買ってみた | トップページ | 迷惑メール »

2013/01/29

辛辛魚らーめんを食べてみた

バブル時代に第一次激辛ブームという、能天気な若者が「俺はこんなに辛いもの食べても平気だぜ?」なんていうのを自慢しあってた能天気な時代がありまして、当時は街中に「地獄ラーメン」なんていう激辛を売りにするラーメン店があちこちに見受けられました。

激辛を売りにするラーメン屋なんて見かけなくなって久しいけどね。

そんな中、激辛を売りにするカップ麺がちらほらと店頭に出始めてますが、これは「安部バブル」とも囁かれる政府主導の金融緩和政策が、好景気を予感させている世相をも反映し・・・

なんてことはどうでもいいんだけど、今日のお昼は近くのサンクスで売っていた「寿がきや 東京石神井麺処井の庄店主監修 辛辛魚らーめん」のカップ麺を食べてみました。

えっと、先日ペヤング 激辛やきそばを食べたんだけど、平成の世になってから名ばかりの「激辛」ばかりだったので、コンビニに売っている「激辛」なんて辛いはずがない、とタカをくくってたら、「辛い」というよりむしろ「痛い」ww
それでもちゃんと「ペヤング」なのが良かったです。

で、今日の辛辛魚はというと、これもかなり辛いです。なんせ「限界突破」ですから。ただ、魚の味が強めに出ているスープで、辛いだけじゃなくて旨みもちゃんとある所は好感が持てます。あと、最近のカップ麺らしく、麺も割としっかりしてます。魚介系のラーメンが好きで辛いの大好きな人ならお勧めかも。

時々、こうした激辛なモノを食べながら、好景気が来ることを期待してみたり。
とはいうものの、今日の好景気は明日の消費税増税に直結しているという皮肉はなんなんだろうww

|

« BOSS SYB-5 Bass Synthesizerを買ってみた | トップページ | 迷惑メール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/56652477

この記事へのトラックバック一覧です: 辛辛魚らーめんを食べてみた:

« BOSS SYB-5 Bass Synthesizerを買ってみた | トップページ | 迷惑メール »