« 2013年7月 | トップページ | 2014年7月 »

2013/10/24

携帯ストラップを買ってみた

iPhoneのケースとストラップ取り付け用金具に引き続いてストラップを買ってみた。


千葉県民としてはこんなのでも良かったんだけど・・・(笑)

まぁネタとしてはすっごく欲しいんだけど、社会人男性が普段使いするにはTPO的に使い勝手が悪すぎるので保留←(却下じゃないのか?ってツッコみはなしの方向で)


とりあえずストラップが欲しい理由としては、落としてiPhoneを壊したくないし木製のケースも割りたくない、の一言に尽きるわけで、それならネックストラップがいいかもしれないと思って買ったのがこれ。

ライトブラウンを選んでみたけど、革の色合いがメイプルの木と合ってるし、自然素材でちょっと大人っぽい小洒落た感じもあるのでビジネスシーンでも違和感なさそう。

ホック付きの留め具?みたいのが付いていて、イヤホンを巻き付けて止めたりもできるようです・・・が、電池の持ちが微妙に心もとなくて、今の所まだiPhoneで音楽を聴いてないため使い勝手は不明。

長さは、普段ぶら下げている時は、おへそのちょっと下あたりにiPhoneが位置して、個人的には長すぎず短かすぎずな感じ。
とりあえず、見た目や普段身に着けている感じはかなり満足です。

ただ、木製ケースはPASMOとかのICカードが入れられるオプション付きなんですが、ぶら下げたまま改札を通過するには少し短くて、ちょっとお辞儀するみたいにして通過するか、事前に金具を外して通過するか、iPhoneケースのパス入れの使用を諦めるかの三択になります。
通勤は片道2回乗り換え(改札を6回通過)なので使い勝手的なものは重要ですが、もう少し紐が長いと逆に普段ぶら下げてる時に長すぎるかな、という印象です。

金具を外して通過すると手を滑らせて落とすリスクがあるし、毎日つけ外ししてると金具の可動部が壊れる原因にもなるのでちょっと避けたいですね。
お辞儀するみたいに通過するのも見た目がスマートじゃないし疲れるので、一番現実的なのは、iPhoneケースのパス入れは諦めて別のパスケースを使うことかなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/18

iPhone5Sを買ってみた

かつて一世を風靡したガラケーと呼ばれる携帯電話は、今や絶滅をも危惧される品種となってしまい「スマホにあらずんばケータイにあらず」の世に変わり果ててしまいました。

そんな時代の流れに逆らうようにして今までスマホにしなかった理由はいくつかありました。

1)バッテリーがですね・・・

携帯電話とはいえ、当然電話だけでなく、ネット接続、音楽プレーヤー、デジタルカメラなど様々な機能があるわけです。ガラケー、iPod Touch、デジカメを常に持ち歩く身としては、かさばるし充電管理も面倒とは言ってもスマホ一台に集約して電池が切れたら本末転倒、なわけです。


2)機種がですね・・・

MacユーザーでiPod touchユーザーでiPadユーザーの身としてはiPhone以外考えられないわけで、これを思考停止だとかAPPLEの戦略にまんまとハマってやがる、などと揶揄されても甘んじて受けるしかないのですが・・・Docomoには何故かiPhoneがなかったんですね(汗)


3)キャリアがですね・・・

じゃあDocomoなんて見限って別のキャリアに乗り換えればいいじゃないかと言うのは簡単なんですが、家族割の主回線という宿命から、家族全員キャリアを乗り換えないといけないという高い障壁が待ち受けているわけです。

どうすんのさ? SIM差し替えで対応できるの? 全員携帯買い替えるの?・・・考えるだけでも面倒くさいことこの上ないですね。だったらこのままガラケーでいいじゃん←結論


そんな八方塞がりに見えたスマホデビューにも一条の光、DocomoにiPhoneが登場!

しかも、iPhone5Sは今までのiPhoneよりもバッテリーの持ちがいいっぽいという噂もあり。テザリングが早ければ、今使っているUQ WiMAXもいらなくなるんじゃないか、との期待もあり。


てなわけで、iPhone5Sシルバーを買ってみた。

Iphone001s

10月20日の夜にDocomoのホームページから申し込んで、10月3日に納品の連絡か来たので、納期は2週間くらいでした。今はもっと早く入手できるんじゃないかと思います。

DocomoのiPhoneは、まだサーバーの整備が間に合っていないらしく、SPモードメールはプッシュ通知されないので、サーバーに取りに行かないといけないらしい(プッシュ通知対応は2014年1月予定)。ただ、最初ありえないと思ってたこの仕様だけど、15分に一度自動的にメールを取りに行くため、若干の遅延はあるもののバッテリーの持ちがプッシュ通知よりもよくなるというメリットもある、という噂。

あと、懸念していたバッテリーの持続時間は、思っていたよりも悪くはないけどiPod touchとデジカメとWIMAX端末が手放せるほど良いわけではない、な感じ。従って、持ち運ぶ機材も変化なし。

アプリに関してはiPadやiPod touchと同じなので何の新鮮味もなく、結果として何事もなかったかのようにスマホユーザーになっていましたとさ。


ところで、iPhoneのいい所はケースが充実しているところ。
どんなのがあるのか画像検索でググってみたら木製のが良さそう!ということで買うことにしました。

まだiPhone5Sは出て間もないこともあって制作が追い付かずネットで買えるのは暫く先ということなので、秋葉原にある店舗に行ってきました。店舗に行って買うと在庫の中から木目が選べるのがメリットですかね?
秋葉原店のはす向かいあたりに「Hacoaウェディング」という系列店があるので、もし行く方は間違わないように気を付けて下さいね。

このケースは中にICカードを入れられるのが良いです。今まで財布にPASMOを入れていて、時々誤動作して特にラッシュ時には多大なる迷惑をかけることもあったんですが、これからはそんなこともなくなりそうです。

あと、見た目のインパクトは結構あるらしく、「あれ?何?木なの?」って感じでよく反応されます(笑)

木のぬくもりが嬉しいこのケースですが、注意事項としては木製なので落としたりすると割れることもあります。結構いい値段するので、落としたらたぶん小一時間泣くハメになります。落としにくくするのにストラップつけたいですよね?
ストラップをつける穴もオプションで付けられるので、それで対応するのもアリかと思うんですが、穴をあければその分強度が落ちる、かもしれないな?と思い、別の方法を探していて見つけたのがこれ。

【5S 5c対応】NETSUKE for iPhone5

【5S 5c対応】NETSUKE for iPhone5
価格:2,100円(税込、送料別)

もっと安い金具も存在するけど、これは割としっかりしてるしデザインもよく考えられている感じです。ケースによっては当たる所を削るとか上下逆さまに取り付けるなどの工夫が必要な場合もあるらしいですが、上記の木製ケースは普通に取り付けられました。
あと、ヒンジの部分が出っ張っているため純正のlightningケーブルじゃないとコネクタが当たることがあるとの情報があります。素直に純正品を買うのが一番と思いますが、コネクタの当たる部分を削って対応した人もいるようです。

Cimg3753sCimg3750s

といったわけで、今はこの携帯に合うストラップを物色中です。落とさないようにネックストラップにしようかとも思ってるんですが、なかなか気に入ったものが見つかりません。
せっかくの自然素材のケースなので、それに合わせて革製とかもいいかな?なんて思っていますが。


本当はストラップも買ったら一緒にブログに書こうかと思ったんですが、金具が届いて取り付けた所で一区切り&気に入ったストラップが見つからないので、とりあうpしときます。

<2013/10/24 追記>
ネックストラップやアクセサリを取り付けて数日使っていますが、金具は思っていたよりも丈夫でしっかりしている感じです。
iPhoneを縦に持った時に金具の位置が下側(手元側)にくるので、ネックストラップが画面にかかって邪魔になるようなこともありません。
ストラップの取り付けも苦労することはないと思います。よくある松葉紐のストラップなら3~4本入る(3本まで実績あり)ので、複数のストラップを付けたい人にも良いかもです。
<2013/10/24 追記ここまで>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2014年7月 »