« 口の中に有害な水銀が・・・!? | トップページ | 加熱式タバコを買わない理由 »

2017/06/10

FA-66を売ってみた

2008年1月にMac用に買ったオーディオインターフェースのEDIROL FA-66ですが、その後Winに移行したこともあって、5年くらい放置していました。

このオーディオインターフェースの接続は、IEEE1394とかいう、最近ではほとんど耳にすることもなくなったいにしえの規格で行うので、この先またMacに戻ったとしても使うことはないし、そもそも使わないことが分かっているものが机の上にそれなりの場所を占有しているのも如何なものか、ということで今更ながら手放すことにしました。

ネットで調べると、オークションとかで8000円とか1万円とか、もっと高かったり安かったり。

写真撮ってサイトに掲載して、質問受けたりなんかして、決まったら梱包して発送して、入金確認して、挙句の果てにクレームがあったりなかったりするのは、面倒なことこの上ない。
しかもいくらで売れるのかもよくわかんないし。

というわけで、安く買い叩かれることを承知で近所のハードオフに売ってみた。


下取り価格、1200円。


頑張って面倒を克服すれば、もっと高く売れるのは間違いないのだけれど、慈善事業ではないのだからハードオフ的にも利益を乗っけて売れる値段じゃないといけなわけで。

むしろ、今更な規格で10年も前のPC周辺機器にこれだけの値段がついたので、まぁ満足。

といったわけで無事に引き取られていきました。


しかしまぁ、未だにIEEE1394の規格にこだわってこれを欲しがる人っているんですねー

以前から使っていて、実績のあるやつ、なんて選択肢ならありかもですけど。

今からこれを新しく導入するならQUAD-CAPTURE UA-55とかの方がお勧めです。

|

« 口の中に有害な水銀が・・・!? | トップページ | 加熱式タバコを買わない理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/65516584

この記事へのトラックバック一覧です: FA-66を売ってみた:

« 口の中に有害な水銀が・・・!? | トップページ | 加熱式タバコを買わない理由 »